FlexiSpotデスクバイクV9に新色が登場します!

基準のホワイトにブラックが追加し発売します。

アメリカ・ラスベガスの国際見本市であるコンシューマー」エレクトロニクス・ショー(CES)でイノベーション・アワードを受賞したとのFlexiSpotデスクバイクの新色【ブラック】が新発売開始します!
デスクバイクV9は人間工学を基づいて、2017年10月に開発したばかりの高さ調節が可能な机とエアロバイクを一体化した製品です。
オフィスで座りっぱなしに悩んで、ダイエットに挑戦したいデスクワーカーにとって何より新しい体験となります。また、デスクバイク1台を家におけば、子供、大人、お年寄りまで家族全員の健康ニーズに応えられます。

認知症対策に効果あり
アルツハイマー病(認知症の一種)の患者に対しては、低負荷サイクリングで有酸素運動が認知症防止と緩和が期待できます、外出して運動する必要がなく、安全な在宅治療に役に立ち、良い介護システムになるかもしれません。

ホルモン低下対策に運動は大切
何事にもやる気が出ない、疲れやすい、男性は50歳以上になると、精巣からの男性ホルモン分泌が低下することにより、精神的、肉体的にさまざまな症状を引き起こす可能性があります。また、週2回60分間、上下肢ならびに背筋を強化する運動をして、男性ホルモン補充治療のみで運動をしていない男性よりも、筋力量が増えて脂肪量が減るという結果となりました。やはり、ホルモン低下対策に日々の運動は大切ということなのです。

雑誌を読みながら運動不足解消
日常ではジムに行く暇がなくても、部屋でデスクバイクV9を使って、本を読みながら、動画を見ながら、エクササイズできます。FlexiSpotデスクバイクV9は動作音がとても静かなペダルシステムを採用しているので、8段階のペダル負荷調節により、気分転換程度の軽い運動から有酸素運動まで、静かで行えます。仕事中でも家庭でも誰の邪魔をすることなく運動が可能です。位置を移動しやすい360度回転するキャスターホイール付きで、もちろん安全なブレーキロックが可能です。

デスクトップが前後上下に移動

特徴として机部分の高さ調節が瞬時にでき、さらに前後の調節も可能で、時にはスタンディングデスクとしても使えます。またバイクの椅子部分にも引き上げだけで上下できる調節レバーが付いています。黒の配色とシンプルのデザインにより、部屋に置いても、センスが高いです。

パラメーター

机部分のサイズは50CM*58CMで、デスクトップの耐荷重は:45kgまで
机の高さ(可動範囲)は108~123センチまでで、推奨身長は150~190センチ。また全体の幅は89センチ、奥行きは59センチで、重量は約34.5キロです。
FlexiSpot:https://flexispot.jp/deskbike-v9/
Fleximounts:https://www.fleximounts.jp/deskbike-v9/
アマゾン:https://amzn.to/2Hblvwb

コメントを残す