2021年版:在宅勤務のための9つのヒント

September 24, 2021

何もなかった頃から、時間管理は大変なものでした。新型コロナウィルスのパンデミック下、私たちは大切な人と在宅勤務の仕事机を共同で使ったり、自宅学習の子どもたちの勉強をみたりなど、新たな悩みに直面しています。状況が改善する様子は見えて来ていません。世界中の企業が業務を再開していますが、在宅勤務という働き方は何らかの形で確実に2022年も続いていくと思われます。効果的な時間管理というのは偶然に出来るようになるものではありません。1日24時間という限られた時間枠の中で、仕事と家庭でのあれこれをこなすためには日々の問題や障害をうまく乗り越える方法を学ぶ必要があるのです。時間管理は、選択を正確にすることやキャリアアップ、人間関係、社会的交流など、およそ生活のすべての面で様々な方法で改善することができます。正しく行えば、より効果的に無理なく目標を達成することができるのです。

 

Microsoftから富士通まで、様々な企業が従業員に、常勤として在宅勤務で働く選択肢を与えています。在宅勤務をより楽しく、フラストレーションを抱えないようにする方法はたくさんあります。ただし、人にはそれぞれ個性があることも忘れないようにしなければなりません。誰かにとって良いことが、他の誰かにとっては良くないということがあるものです。つまり、新しいことを試してみることや試験的にやってみること、そして必要であれば調整するなどして、今現在のあなたにとって何がベストなのかを見極めることが重要なのです。さらに、現在のパンデミックのような不確実な時期や、転居や新しい子どもが生まれるなどの大きなライフイベントが起きた際になど、その時々で最善の働き方は変わっていくものです。

 

多くの人が在宅勤務は夢のような働き方だと思っていますが、実際にやってみると、時間管理のどのようにするのが最適なのか分からないものです。在宅勤務を大成功に導くことができるのであれば、それが自分にとって理想的な働き方なのだということが分かるでしょう。時間管理術をうまく使うことで、落ち着きを保ちながら生産性を向上させることができます。ここからは、多くの人にとって役に立つ、在宅勤務をする際のヒントをご紹介します。あなたのニーズに合わせて、自分により良いアレンジを加えてみてはいかがでしょうか。

 

スペースを見つける

 

まずは子どもたちや気を散らすものから離れて、心落ち着けられるスペースを探しましょう。自分の仕事用スペースとして特定の場所を確保して、できるだけ快適に過ごせる場所にしてください。仕事用スペースと言っても、独立した部屋である必要はありませんし、大きなスペースでなくても構いません。どんなに小さなスペースであっても、自分用のオフィスに変えることができるのです。そしてこの場所では仕事以外のことはしないようにします。これが、あなたが仕事に集中して取りかかるべき時がきたのだというシグナルにもなります。あなたには、自分だけのプライベートな空間を持つ権利があります。落ち着いた雰囲気で、邪魔するものは何もなく、一日の終わりに自分が時間に追われているのだと感じない程度には、家庭空間から離れた場所を見つけるようにしましょう。

 

独立した部屋を用意できない場合は、部屋などの片すみやキッチン、ダイニングエリア、ロフト、または地下室などを検討してみてください。スタイリッシュなパーティションなどを利用して、仕事用スペースと家庭生活の空間をしっかりと分けることもできます。十分な照明や大きなコンピューターディスプレイなどの必要な設備を整えることももちろんですが、仕事用スペースを人間工学的に設計することも大切です。可能であれば、動きが滑るようにスムーズで、高さやランバーサポートの調節が可能な座り心地の良い椅子を入手しましょう。デスクチェアに加えて、大手ハイテク企業の従業員が使っているようなスタンディングデスクを手に入れるのも良いかも知れません。この話題の製品は、特に在宅勤務をする人たちにとっていまやなくてはならないものになっています。スタンディングデスクを使うことで、思考の流れが整って、ワークフローに戻ることができるようになります。仕事用スペースはあなたのニーズに応えるものでなければいけません。明るい環境で仕事をすれば、生産性も向上します。LEDランプはどんな机にもフィットするため、薄暗い場所での作業も苦になりません。安心して仕事ができるようになれば、生産性も向上するのです。

 

日課を守る

 

個人的な時間と仕事の時間の境目をうまく調整するのは大変なことです。そのため、カレンダーはとても大切なアイテムです。毎日ほぼ同じ時間に起床して朝食を取り、仕事を始める前に別の「通勤時間」を確保して、トレーニングや瞑想、音楽を聴くなどの時間にあてましょう。最も重要なことは、仕事が終わったらすぐに仕事をやめることです。デバイスの電源を切り、メールを読むのはやめて、プライベートな生活に集中しましょう。

 

気が散るものを最小限にする

 

スマートフォンのアプリを削除する、可能であれば機内モードにする、テレビを見ないようにする、などはストレスを減らすためにできる重要なことです。家の中が雑然としていると不安になる人も多いので、前日の夜に掃除をすませておくと仕事中の集中力を維持できます。また、どうしても周囲の雑音が気になる場合は、ノイズキャンセリングヘッドフォンの購入を検討しても良いでしょう。

 

境界線を設定する

 

在宅勤務中に精神的な健康を維持するためには、家族との境界線を設定することが大切な要素です。在宅勤務は自由度が高いのは確かなことですが、あなたが自分のためだけに存在すると信じている子どもたちに対処しなければならないこともあります。自分が必要とすることを家族や同居人に説明し、自分の日課について伝えましょう。また、会社の同僚や上司にも同じように自分の状況について説明をし、1日の終わりには家族やパートナー、または同居人たちと一緒に楽しく過ごせるようにしてください。

 

身なりを整える

 

パジャマやジム用の短パンで座るのが一番楽かも知れませんが、それに慣れ過ぎてはいけません。仕事用の服を着るということは、あなたの身体と心に仕事モードに切り替える時が来たのだと教えることになります。

 

自分のエネルギーを管理する

 

生産性を向上させるには、自分自身のエネルギーを調整することが必要になります。人にはそれぞれの体内時計があります。夜型の人もいれば朝型の人もいます。あなたが最も効率的になれて意欲が沸く時間帯はいつですか?もし早朝に生き生きとしていられるなら、その時間帯に大きなプロジェクトについての計画を立てましょう。在宅勤務をすることのもうひとつの利点は、柔軟性が増すことです。あなたの影響力のあるものに集中し、あなたの自然なリズムが高まる時と低くなる時を把握してタスクを配分すると良いでしょう。

 

戦略的に休憩を取る

 

平均よりも長時間働きがちになることは、在宅勤務の最も大きな難点のひとつです。ノンストップで働くことで集中力と注意力が低下します。この問題を解決するためには休憩を戦略的に計画することです。仕事のスケジュールの中に組み込んでください。たとえば瞑想やヨガ、犬の散歩、ごみ箱の掃除、空想にふけるなどを楽しんでください。もし職を失うことが心配なら、その時間を利用して新しく履歴書を書き直すこともできます。

 

デッドラインは実現可能なものにする

 

自分の個人的な習慣に合わせて、プロジェクトの各期限を妥当なものに設定します。将来的にどの程度の労力と効率性が必要となるかを、いったん作業の手をとめて検討してください。プロジェクトの全体像を把握し、常に計画的に行動することで整理して事を進められるだけでなく、責任を果たしていく自信にもつながります。

 

自分にご褒美を与える

 

ある程度の量の仕事を終えた時の自分へのご褒美は大きなやる気にもつながりますが、健全なものであることを心がけてください。1日の中でちょっとした休憩を取ることも立派なご褒美です。仕事がひと段落したらお茶を飲む、好きなテレビ番組を観るなどして、自分を満足させても良いですね。

 

最後に、それぞれの家庭環境に合った時間管理の方法を探し出すことが大切なポイントです。今、あなたの注意力を集中させて時間管理の方法をマスターすればするほど、あなたの健康や人間関係、そして幸福感を何ごともなく引き出せる可能性が高まります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。