メッシュチェアと革製オフィスチェアの長所と短所

November 11, 2022

人間工学に基づいたオフィスチェアは、オフィス機器の中でも重要な役割を担っています。デスクワークで長時間座りっぱなしの社員が、快適に過ごせるようにするためのものです。しかし、人間工学に基づいたオフィスチェアにはいくつかの種類があり、どれが自分にとってベストなのかわからなくなるのは当然です。人間工学に基づいたオフィスチェアを探している個人や経営者の多くは、人間工学に基づいたオフィスチェアの代表的な2つのタイプ、メッシュオフィスチェアとレザーオフィスチェアに迷うことが多いようです。

 

メッシュチェアと革張りチェアは、どちらもオフィスチェアとして人気がありますが、それぞれに長所と短所があります。ここでは、メッシュチェアと革張りチェアの長所と短所を紹介しますので、自分にとって最適なチェアを選んでください。

 

革製オフィスチェアの長所と短所

 

革製のオフィスチェアは、絶対的な優雅さと快適さを備えた椅子です。革製のオフィスチェアは、耐久性の高い素材で作られており、長年にわたってあなたをサポートし続ける投資としての役割を担っています。それは厚いパッドを持っており、多くはサポート、快適性、安全性を最大限に高めるために、調節可能なシートとアームレストを付属しています。

 

革製オフィスチェアの長所と短所を見てみましょう。

 

長所

 

耐久性

 

革製のオフィスチェアに投資する最も大きな利点は、おそらく耐久性です。本革のオフィスチェアは、適切に管理されている場合は特に、はるかに長い時間を持続するように設計・構築されています。良質の革を使用して作られている革の椅子を選択した場合、それはおそらく、長い間使用することができるでしょう。それはより高価な選択肢のように見えるかもしれませんが、革のオフィスチェアを選ぶことは常に価値ある投資です。

 

エレガントな魅力

 

革のオフィスチェアを選択するもう一つの利点は、ワークスペースの外観を変えるができ、エレガントな魅力を作成することです。ワークスペースに革のオフィスチェアを追加すると、他のオフィスチェアでは達成できない雰囲気を醸し出せます。

 

革張りのオフィスチェアがワークスペースに与える視覚的な魅力を考えると、オフィス家具のエレガントな一品として、多くの企業がオフィスに置くことを楽しみにしているようです。

 

メンテナンスのしやすさ

 

革張りのオフィスチェアは、自分自身を守る機能があるため、メンテナンスは比較的簡単です。万が一、飲み物を落としてしまった場合でも、乾いた布で拭き取るだけできれいになります。ただし、メンテナンス性を考えると、革製オフィスチェアは液体が染み込みにくい色素沈着対策レザーを使用したものがベストです。メンテナンスのしやすさは、ワークスペースにとって大きなインセンティブとなります。現代では多くの社員がランチタイムをデスクで過ごす傾向があるので、もし革張りの椅子に食べ物の残りがあっても、ブラシや乾いた布を使って拭けば、簡単に椅子をきれいにすることができます。また、座面に掃除機をかけることもできますので、簡単にお手入れができます。

 

しかし、あなたが革のオフィスチェアを維持することができる方法は、革のオフィスチェアがアニリン染めされているかどうかによって異なります。色素沈着対策レザーチェアの場合は、濡れた布を使用することができますし、きれいにするために穏やかな石鹸水を使用することができます。一方、アニリン染めの革のオフィスチェアでは、椅子をきれいにするために乾いた布、ブラシ、または掃除機を使用する必要があります。

 

快適性

 

視覚的な魅力とメンテナンスの容易さとは別に、革製のオフィスチェアは、特に仕事中に優れたサポートと快適さを探している従業員のために、快適さを提供します。革張りのオフィスチェアは、人間工学に基づいて設計されており、サポート力と快適性を最大限に高めています。

 

また、革製のオフィスチェアは、使用時の汗を吸収しやすいため、暑い時期でも快適に過ごすことができます。

 

短所

 

人間工学に基づいた革製のオフィスチェアに投資するいくつかの利点があるかもしれません、しかし、あなたが知っておくべきいくつかの制限があります。

 

高コスト

 

人間工学的レザーオフィスチェアは、オフィスチェアよりもはるかに高価な選択肢です。メッシュのオフィスチェアなど、他の多くの種類のオフィスチェアよりも高価です。それは高価格の投資ですが、今後何年も使用することができます。

 

キズがつきやすい

 

革オフィスチェアの望ましくない特徴は、傷になりやすいということです。したがって、オフィスで人間工学に基づいたオフィスチェアを持っているとき、鋭利なものを近くで使用しないように注意する必要があります。

 

本革を探すのは大変かもしれない

 

また、本革とフェイクレザーの区別がつきにくく、違いがわからないと、間違った選択をしてしまう可能性があります。

 

革が割れたり、白化することがあります。

 

革製のオフィスチェアを長く使っていると、光や熱にさらされ、革が白化したり、ひび割れたりすることがあります。このような革のひび割れや脱色は、オフィスチェアの外観を損ないます。

 

メッシュオフィスチェアの長所と短所

 

革張りのオフィスチェアに代わるものとして、世界中のオフィスで広く使われているのが、メッシュのオフィスチェアです。メッシュオフィスチェアは、従来の布張りの座席に革命を起こし、革や布のオフィスチェアに代わる快適で低価格な選択肢として登場しました。
メッシュタイプのオフィスチェアの長所と短所を見ていきましょう。

 

長所

 

軽量化・メンテナンス性

 

メッシュタイプのオフィスチェアは、非常に軽量でメンテナンス性に優れています。ミニマルなデザインと構造なので、持ち上げたり、移動させるのも簡単です。また、汚れや食べこぼしを掃除しやすいのもメッシュチェアの特徴です。

 

使用時の換気性の向上

 

メッシュオフィスチェアのもう一つの良い点は、暖かい日中に重要な換気を提供するように構成されていることです。長時間座ったままで過ごすことになるため、換気機能は多くの快適さとリラクゼーションをもたらしてくれます。また、背もたれや座面と身体との間に空気の循環ができるように設計されているので、皮膚呼吸がしやすくなっています。

 

入手のしやすさ

 

メッシュチェアは、オフィス用品店や百貨店、家具店などで手軽に購入できる家具です。

 

ローコストオフィスチェア

 

メッシュタイプのオフィスデスクチェアは、オフィスチェアの中でも安価な部類に入り、革張りや布張りのチェアと比べると、かなり低コストで購入することができます。
しかし、メッシュタイプのオフィスチェアが低価格だからといって、その外観や魅力に妥協する必要はありません。それでも、プロ仕様のシーティングソリューションとして、オフィスでの使用に耐えうるものです。

 

短所

 

メッシュのオフィスチェアを選ぶことには、メリットがたくさんあります。しかし知っておくべきいくつかの欠点があります。考えられる短所としては、以下のようなものがあります。

 

快適性の追求

 

メッシュチェアは、人間工学に基づいて設計され、使う人をサポートし、柔軟性を持たせることができます。しかし、メッシュチェアでは、布張りや革張りのオフィスチェアのような「ふっくらとした座面に沈む」感覚が得られないという声も多く聞かれます。

 

耐久性

 

メッシュチェアのユーザーの多くが懸念するもう一つの可能性は、メッシュオフィスチェアの耐久性に関連するものです。多くのユーザーは、メッシュオフィスチェアは、人間工学に基づいて設計された他のタイプのオフィスチェアのように耐久性がないことを訴えています。

 

限定デザイン

 

メッシュのオフィスチェアは、低コストの投資ですが、これらのタイプは、デザインと色限られています。黒とグレーの2色しかなく、ワークスペースにメッシュタイプのオフィスチェアを加えることは、職場にとってつまらない選択になってしまう可能性があります。

 

メッシュとレザーのオフィスチェア、どちらがおすすめ?

 

メッシュ対革のオフィスチェアを選ぶかどうかは、好みに依存します。格別の快適さを探している人であり、値段をいとわない場合は、革のオフィスチェア最善です。しかし、容易に入手可能であり、暖かい天候の間に涼しく、快適に保つ手頃な価格のオフィスの座席ソリューションを探している場合は、メッシュオフィスチェアがおすすめです。人間工学に基づいたオフィスメッシュチェアは、メッシュオフィスチェアが最適な選択です。最も信頼できる人間工学オフィスソリューションについて知りたい方は、私たちにご連絡ください。

 

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。