人間工学に基づいた製品はなぜこんなにも高いのでしょうか?

August 02, 2021

ペストの大流行以来、私たちはウイルスについてそれほど意識していませんでした。私たちが知っていて、気を付けていたウイルスとしてはスマートフォンの中に存在するウイルスだけでした。政府による緊急事態宣言の影響の1つが在宅勤務であり、それによってオフィステーブルと椅子の需要の高まりました。2年前から在宅勤務は必須であるとして認識されだしました。しかしそれにはコストがかかりすぎ、煩わしすぎ、気が散りすぎ、インターネットが遅すぎるなどの問題点がありました。差し迫った、しかもより表面的な懸念としては人間の手を使用できなくしてしまった点です。

 

世俗的な機器が進化した結果と改造された価値システムを考慮すると、おそらく今、私たちは些細なことよりも永続性を好んでいるのです。したがって、上記と以下の原理が仕事に適用されています。私たちは通勤や対面での会話を恐れることなく、コロナウイルス大流行前の快適さと生産性を反映またはより向上させたいと考えています。ほぼすべてのものを腕1本分ほどの近さですぐにつかむという必要性は増加しています。そして、あらゆる開発におけるアプローチはそれに投資することです。

 

科学は人間工学に基づいて設計された商品のメリットについて多くの推測をしており、座っているのと同じくらいのシンプルな細部に注力しています。私たちの日常的なフィジカルポジションは多面的であり、改善する必要があることがわかりました。しかし何がそのコストを正当化してくれるのでしょうか?

 

科学と研究

 

人間工学的な製品に対する裏付けとなる科学は標準的な科学的方法です。製品の有効性は公表される前に精査されています。例えば、人間工学に基づいた椅子は世界中の2000人もの人々で様々な姿勢でテストした研究結果に基づいています。この研究は市場の他の椅子が対応していなかった新しい姿勢について明らかにしたのです。また体の痛みに対する治療補助剤の研究に長年お金を払っており、そしてこれは今まで以上に関連性を増しています。私たちは年間2000時間以上、あるいはそれ以上座って過ごしています。私たちは親戚と一緒に過ごすよりも多くの時間をテレビやパソコンの前で過ごしています。科学者たちは科学的方法の1つとして、この行動を観察していました。私たちが人生の大半を座って過ごすことが占めているのであれば、できるだけ痛みを少なくして効率的に座ることをお勧めします。

 

今ではシットスタンドデスク、スタンディングデスク、調整可能、調整不可能、手動、自動など様々な選択肢が存在します。観察結果から望ましいものとしては生産的で、健康的で、痛みがないものである必要があります。椅子のようにシンプルな人間工学に基づいた製品を試してみると、私たちの日常生活を包括的理解をしていることの証となるでしょう。

 

製造品質

 

市場には15ドルから30ドルのテーブルと椅子が存在しますが、私たちは長期的な懸念に対することに対処をしなければなりません。多くの繰り返される苦情としては安価に作られたテーブルは安価であることで発生しています。ぐらつき、簡単に欠け、到着時には損傷しています。それらのほとんどは廃材から作られていました。人間工学に基づいた製品は何十年にもわたって使用できるように作られています。それらの材料は人間工学に基づいた製品の価格を決定する要因になることがあります。一部の製品は木材、高級プラスチック、アルミニウムなどの高価な材料から作られているため、指数関数的にコストが高くなります。

 

その安価な物は品質に関わるほぼすべての面でコストを削減しているのです。オンラインで15ドルで販売されているほとんどすべてのデスクはパーティクルボードで作られています。それが絶対に間違っているというわけではありませんが、長期間使用するためにも作られているものではないのです。パーティクルボードは湿気にさらされると膨潤して反ります。したがって、損傷が広範囲で修復不可能な場合、ボード全体を交換する必要があるのです。

 

人間工学に基づいた製品では作るためには大掛かりな機械を導入する必要があります。デザイナー、エンジニア、科学者はすべての人間工学的製品の背後で支えているのです。あなたは彼らの才能にお金を払っているのであり、テーブルは芸術作品かつ道具として使用できることに価値を見出しています。

 

調整

 

消費者はそれぞれの快適さに応じて人間工学に基づいた製品を調整したいと考えています。人間工学に基づいていない製品は快適さはほとんど考慮されておらず、この比較的単純なテクノロジーを提供していません。あなたが見ているものがあなたが得るものであり、それはそれなのです。例えば、人間工学に基づいた椅子はそれぞれのニーズに適応できるため、より高価です。椅子の調整可能部分が多ければ多いほど、高価になります。

 

Flexispotの人間工学ゲーミングチェアGC02のように、シートの高さ、ランバーサポート、テンションを体の快適さに合わせて簡単に調整することができます。人間工学に基づいた製品で複数の調整を行うにはより多くの部品が必要であり、製品コストに影響します。また、人間工学ではカスタマイズは無限のように感じるでしょう。豊富な色、スタイル、仕上げ、生地、室内装飾のオプションから選択してゲームをプレイしているように考えてみてください。それは美学と実用性を兼ね備えており、クリックするだけですぐに購入できるのです。

 

これらはどれも意識的にデザインされていない製品では味わえない贅沢さを持っています。オンラインで注文するのはとても簡単です。 

 

保証

 

繰り返しになりますが、人間工学に基づいた製品のメリットが感じられない場合、15ドルのテーブルを1つを購入したいと思うかもしれません。しかし、価格自体もとても魅力的なのです。消費者が見落としがちなことの1つが保証です。製品を購入した後に消費者が受けることがサポートはメーカーの自信を物語っているのです。

 

これら安価に製造された製品には保証がほとんど、もしくはまったくありません。1つ星のレビューがそれを証明しています。再販業者と製造業者は製品が不利になると、レビューの質問に答えることをしなくなります。非常に優れた製品のために追加のお金を払うことで得られるものは製品が期待を満たさない場合のシームレスなサポートです。

 

私は製造業者が消費者に対して個人的に倉庫に行き、損傷した場合は製品を新しいものと交換するように求めているのを見たことがあります。仮に消費者がノーと言ったとすると、消費者はどうしていいかわからず、対応できなくなってしまうでしょう。

 

ハイエンドの人間工学に基づいた製品には多くの場合、生涯保証が付いていますが、10年から12年の保証が付いているものもあります。彼らのより良い製品のため、耳を傾ける意欲は貴重なものであり、消費者としてもそういったことからメリットを受けます。あなたの経験から、次にあなたが望むものとしては製品のアップグレードでしょう。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。