なぜゲーミング環境をスタンドゲーミングデスクにする必要があるのしょうか?

April 22, 2021

ビデオゲーム業界は2017年に約1,000億ドルも売り上げました。これらのゲーマーの大多数はデスクトップゲームコンピューターを使用しています。スタンディングデスクのメーカーがゲーマーにとってかっこいいと思え、サウンドシステムがデスクに組み込まれているスタンディングデスクである「ゲーミングデスク」を開発しようとすることは当然のことです。

 

ここでの百万ドルの価値がある質問です。ゲーマーは本当にゲーミングスタンドデスクを必要としていますか?健康に関して言えば、それはイエスということができます。ゲーマーはパソコンの前に何時間も座り、ゲームをしているのです。それはオフィスの仕事スペースに座っているよりも健康に悪いです。オフィス環境では、仕事をしながら立っていることのメリットは大きいです。これはコンピューター画面の前でゲームをしているゲーマーにも当てはまります。

 

仕事が生活をするために稼ぐのに対してゲームは余暇の活動であるため、彼らのほとんどが遊ぶ時の快適さを犠牲にしたくないというのが問題なのです、それは自由な時間の質を犠牲にしたくなく、一日中座りながら遊ぶということを意味しています。

 

スタンディングデスクを使用すると病気の可能性を減らすことができることに加え、ゲーマーが健康上のメリットを超えた理由に納得すればどうなりますか?スタンディングデスクがゲーム体験自体を向上させることができるとしたらどうでしょうか?そうすれば、ゲーム体験を犠牲にしているようには感じず、実際にはそれを向上させているように感じるでしょうか?多くの理由から、立っているとより良いゲーム体験をすることができるといういくつかの研究結果があります。

 

立ってゲームをすることのメリット

 

  • より健康に良い

 

座りすぎると健康に悪いです。食事、通勤、仕事、テレビを見たりビデオゲームをしたりする余暇の間に座って過ごす時間は一日で合計10時間になることがあります。

 

より健康になる方法は椅子で座って過ごす時間を減らすことです。これは従来のデスクからスタンディングデスクやランニングマシンデスクなどのアクティブなワークステーションに移行することを意味します。職場でスタンディングデスクを使用できない場合、ゲーミングデスクをスタンディングデスクに変更することで、座っている時間を2〜3時間減らすことができます。

 

立っていると背中、首、肩の痛みの軽減、血流の改善、カロリー消費の増加、姿勢の改善などの身体的なメリットが多くあります。これらはより健康的な生活とより幸せなゲーム生活につながります。

 

  • 集中力アップ

 

立ったままゲームをする人は同じことを思っており、彼らは存在感をより身近に感じ、ゲームに没頭できていると感じています。座っている状態から立っている状態にすると、ゲーマーはより画面とのつながりを深めることができ、目の前のゲームに集中できるようになります。集中力と素早い反応が必要な競争の激しいゲームを行っている場合、実際にゲームのパフォーマンスが向上する可能性があります。

 

ただし、一部のゲームで器用な動きが求められる場合、スタンドデスクのゲームデスクを使用するとゲームが上手くできなくなる可能性があります。素早い反応を必要としないターン制ストラテジーのゲームや同様のゲームから始めることをお勧めします。そうすることでゲーマーはより素早い反応を必要とするゲームに移る前にスタンディングデスクに慣れることができます。

 

良い事例としてはオンラインチェスです。プレイ中にランニングマシンを使用することで、集中力が向上し、勝率が上がります。

 

よりゲーマーに納得してもらうため、研究によれば、座ってゲームをするよりも立っていると16.7%も多くのカロリーを消費できることがわかっています。体重を片方の脚からもう一方の脚に移すなど、立っている時に行う些細な行動でさえ、燃焼カロリーになります。

 

  • 人間工学的な問題と解決策

 

究極のゲーミングデスクをセットアップする際にはワイヤレスヘッドセットを購入することをお勧めします。ゲーマーの中には立っていると、立っている位置を調整したり、勝利に喜んだりすることでより身体的にアクティブになれることに気づいている人もいます。

 

スタンディングデスクのセットアップに対するその他の変更については人間工学に基づいた疲労防止用のマットの購入も検討する必要があります。ゲーマーはしばらく立っていたり、カーペットに後が残る程に立っていたりすると、足が痛くなるのを感じるでしょう。マットを使用することで、立っていることをより快適で楽しいものにすることができます。それは長時間立っていることを無痛にすることさえできるでしょう。

 

モニターの高さと距離はスタンディングデスク使用の際には人間工学的に快適であるために必須であると考えられています。これはノートパソコンの画面を見下ろすときに首に負担がかからないようにするためです。別のモニターとマウントを購入することをお勧めします。マウントにより、固定されたスタンドや棚よりもスムーズに高さ、傾き、距離などを調整することができます。

 

肘をフルスタンディングデスクの上に置くことができるので、キーボードトレイはそれぞれの好みになります。マウントはほとんどの高さ調整可能なデスクのクロスバーが原因で、ゲーマーの立ち位置を邪魔する可能性があります。しかしゲーマーが真の人間工学的な至福を体験したい場合、肩が常に水平で手首が完全に自然になるように、マウントを使用することをお勧めします。

 

完璧なスタンディングゲーミングデスクの選択

 

良いゲーミングデスクを手に入れるためのチェックリストは以下のとおりです。

 

  • 安定性

 

揺れが大きすぎるとゲームができなくなる可能性があるため、ゲーマーにとって安定性とは仕事用として使用するよりもさらに重要です。これは安価なデスクでは満足できない重要な品質面です。ゲーマーは常にキーボードを叩いたときに故障しない机を求めています。

 

  • 素早い移行

 

長時間ゲームする場合、座った状態から立った状態、そしてまた戻るといった移行が重要です。細かいことに思えるかもしれませんが、ゲームのアバターが待機している時に高さを変更しようとするとイライラすることがあります。モーターの静粛性はもう1つの求められている特性でもあります。音が大きいモーターはゲームの集中力だけでなくあなたの周りの人たちにとっても邪魔になるかもしれません。

 

  • 飲み物をこぼしても大丈夫

 

熱心なゲーマーはゲームに集中しておくために、自分のデスクで1回以上食事をします。それによって机の周りにこぼれたり、食べ物のかすが落ちたりします。時間が経つと汚れたように見えてしまう机を購入することは避けてください。簡単に掃除でき、液体のこぼれによって濡れても反らない机を必ず見つけてください。

 

  • 色々な物を置くためのより大きな机

 

大きさは重要です。ほとんどのスタンディングデスクには従来のデスクに追加されたような場所がありません。スタンディングデスクに十分なスペースがある場合、携帯電話、ヘッドセット、マウスなどのアイテムを置き忘れる可能性があります。またゲーム用のマルチモニターをセットアップする場合、より多くのスペースが必要になります。

 

予算が限られているゲーマーにとって、スタンディングデスクコンバーターを使用できます。ただしオフィスの机に比べてゲーム機のサイズが大きいと、コンバーターが小さい場合には問題が発生します。E-ゲーミングデスクGD01から始めてみてください。

 

机を探す際には疲労を最小限に抑え、足の痛みや血液の溜まりを防ぎ、良い姿勢を促進してくれるためのモニターアームや疲労防止用マットなどの必需品の予算の一部を確保しておいてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。