竹製のスタンディングデスクはを長期で多用することは可能か?

September 28, 2021

1日中机に座って長時間働く人たちには健康問題がつきものです。座りっぱなしのライフスタイルは活動的なライフスタイルに比べて、とても多くの問題を引き起こします。

 

長時間座りっぱなしでいる人には、血圧や肥満、その他の心臓血管系の健康問題がより顕著に表れるようになります。

 

座りっぱなしのライフスタイルによってもたらされる副作用を避けるための様々な救済策がある中で、それを防ぐための安全対策や調整を行うことができるのです。

 

定期的に姿勢矯正のエクササイズを行うことや仕事中に短い休憩を何度も取ることが効果的なのとは別に、従業員の健康と生産性を最優先事項に置いている企業が多いのです。そうした企業では、従業員ひとり一人にスタンディングデスクを支給しています。

 

仕事にスタンディングデスクを使用する

 

オフィスでスタンディングデスクを使うことで、自分の好みに合わせて座り姿勢と立ち姿勢を切り替えることができるため健康的です。

 

耐久性があり、手動で設定を変更する製品や、電動モーターで昇降させる製品など様々です。

 

身体を動かすことで血流が上昇し、筋肉の位置が変わることで身体がほぐれます。研究によると、新陳代謝が活発になり、身体の痛みが軽減するなどの効果があるといいます。

 

使用されている素材の構成

 

スタンディングデスクには素材として、パーティクルボードや集成材、メープル材、木製べニア、パウダーコーティングされた木材、竹製のデスク仕上げ、木製ラミネート、その他の木材などが使用されています。高価なため一般的ではありませんが、スチールや光沢のあるアルミ、塗装された金属などを使用した製品もあります。

 

竹材:主役の素材

 

竹材は、スタンディングデスクのデスクトップとして使用するのに向いていますか?長持ちしますか?水に濡れたら腐ってしまいませんか?スタンディングデスクに竹材を使っていると話すとこうした質問が多く寄せられます。

 

ここからは、その疑問についてより詳しくお話ししていきます。竹は世界中に生息していますが、特に東アジアや南アジアで多く見られます。建設業界でも広く使用されている素材です。

 

竹材は引き強度が優れていることから、建築用素材として人気があるのです。柔らかいのに丈夫で引き強度に優れている上に、他の素材より安価なのが特徴です。竹製のオフィス用デスクの仕上げには、竹の集成材が使用されることが多いです。

 

竹の集成材はファッショナブルな上に価格も手ごろで、丈夫な竹製デスクトップとして自然の竹材を使えることは喜ばしいことです。竹製の机のアイデアについてまとめた記事もぜひご覧ください。

 

竹材の耐久性テスト

 

竹製のデスクトップを備えた電動スタンディングデスクがどれ位長く使用できるかについて、購入前に知っておくことが大切です。

 

テストは、典型的な1日のスタンディングデスクの使用を想定し、熱いコーヒーカップや冷たい水の入ったグラスをデスクトップに置くなどの様々なテストが行われます。ここからは、いくつかのシナリオに沿って行われた耐久性テストの内容についてご紹介します。

 

1. 水の染みこみ

 

机の上に水をこぼしてしまうのはよくあることで、ティッシュペーパーでふき取るまでは水分が表面に残っています。竹製のデスクトップを備えたスタンディングデスクに水をこぼしたままで約1分間置いて、表面から水が染みこまないかを見るテストが行われました。

 

竹の集成材の表面には回復不能な損傷は見られませんでした。これはなぜでしょう?針葉樹である竹は、水を吸収してすばやく乾かす習性があるからです。

 

2.冷たい飲み物による結露の竹への影響

 

缶入りの炭酸飲料やジュースなどを持ち歩いて、飲みながら長時間作業をするということもよくあることですね。

 

こうした缶やボトル、プラスチック製のコップが、スタンディングデスクの竹製のデスクトップに影響をおよぼすことはないのでしょうか?お金を払って机を購入していなかったら出てこない質問かも知れませんね。当然の質問でしょう。ご自分のお金を使って購入したのですから。

 

冷やした缶を週末の間置き忘れたり、1日中置きっぱなしにしていた場合、竹材はどうなるのでしょうか?

 

結果は、竹の自然な性質が缶の結露の水分が吸収しただけでした。

 

毛細管現象により、結露の水滴の水分が竹の表面全体に広がることで、竹材全体の間食は損なわれなかったと思われます。では次のステップに進みましょう!

 

3. びしょ濡れになる可能性は?

 

竹製の木材を24時間水に浸して置くテストが行われました。その結果、濡れた端っこが膨らんでしまいました。このテストから、机の表面が湿ったり浸水状態に置かれる可能性がある環境下で作業をすることを想定して、使用する竹材を化学処理して膨らみを防ぐ必要があるようです。

 

4. 書き物をした際の跡が残るかどうか

 

机の上(この場合は竹製のデスクトップですね)で仕事をしている時に、黄色い付箋の束を取り出してメモや覚え書きをすることがよくあります。これは竹製のデスクトップにどのような影響を与えるでしょうか?紙を1枚だけ使って書き物をした場合、書いた跡や痕跡が残ってしまうことはあるのでしょうか?

 

残念なことに、実際にそうなってしまいました!竹材の表面に紙を1枚だけ置いて、通常と同じ筆圧で書き物をしてみました。

 

通常の筆圧に竹は向いていないようです。そこで、生産性の高いオフィス環境で使用するには、ラミネート加工や化学処理をする必要があることが分かりました。

 

荷重の偏り

 

私たちの多くが、オフィス用デスクにバッグや重い書類を置いています。果たして竹製のデスクトップは、このような酷使に耐えることができるのでしょうか?

 

10ポンド(およそ4.5キログラム)のダンベルを竹製のデスクトップの上を引きずってみました。すると編み目のようなダンベルの跡がつきました。痕跡が残ってしまったのです!

 

荷重による損傷 

 

仕事中にコーヒーカップやペーパーウェイト、記念品などの重い物を竹製のデスクトップに落としてしまうこともあり得ます。竹の耐久性はどうでしょうか?

 

結果は、ひとつ前のテストと同じでした。竹を竹製のデスクトップから6インチ(およそ15センチメートル)上から落とし、2.5ポンド(およそ1キログラム)の重量をかけると、デスクトップに目に見える深い跡が残りました。特に驚くことではありませんでした。

 

まとめ

 

結論として、竹材は頑丈で建物の資材として良く使われ、主な属性として高い抵抗力を持っています。けれどオフィスで使用する際にはいくつかの用心と注意が必要です!もしあなたが適切に取り扱えるようでしたら、使用してみてください!

 

そんな悩みを解決するためにも、FlexiSpotのウェブサイトflexispot.jpをのぞいてみてください。カナ竹スタンディングデスクの詳細をご覧になれます。FlexiSpotの高品質な素材と製品はあなたに安心感をご提供します。

 

一番高い位置の設定で最大の荷重で使用しても、改良された構造が安定性をもたらします。これにより、最高の竹製スタンディングデスクを手に入れることができます。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。