適切なデスクを選ぶ方法(家とオフィス)

May 26, 2021

新型コロナウイルスの流行以来、多くの仕事を家でしなければならなくなりました。ワクチンによってこの状態は少しは緩和されましたが、今も多くの人が新型コロナウイルスの理由だけではなく、仕事と家庭の両立の為にも家での仕事を選択しています。

 

私自身も後者で、在宅勤務を続けていくうちに、仕事と考えを整理する為の机を探すようになりました。今まではダイニングテーブルに置いたノートパソコンでメールチェックやネットサーフィンを行っていましたが、仕事専用の机が必要と感じたのです。

 

私のサイトには、スタイリッシュな仕事用デスクやブランドが多くあります。もしかしたら、そのオプションの多さには少し圧倒されるかもしれません。これまで家にあった机に満足していた人ほど驚かれるかと思います。

 

そこで、皆様が選択肢を絞ることを助けられるように、自身の経験をもとにしたちょっとしたガイドを書いておきます。

 

●家の机は「どのように使うか」で選ぶ

 

その机は書類を書くために使いますか?製図でしょうか?それとも、仕事用のパソコンか、家族用のパソコンの為に使いますか?勉強に使いますか?

 

まずはこの答えを出すことがアドバイスです。

 

●もしも在宅勤務の為の机であれば、引き出しがあり、十分な書類棚のスペースのある大きなもの

 

本や帳簿など、大切な書類を手の届く範囲に置くことが出来て、書類仕事に便利です。引き出しと一体型の机でない場合は、机の下に可動式の引き出しを置くことも可能です。在宅勤務用でも、オフィス用でも、パソコンの周辺機器を置くためのスペースが必要です。CPUに加えて数台のモニターやタブレットを置くとすると、丈夫で大きな机であることが一番の重要事項となります。戸棚などを使い、事務用品やその他の周辺機器を机とは別に置くという選択肢もあります。

 

●仕事場が部屋の角にあり、寝室のような十分なスペースがある部屋ならば、L型デスクが特にお勧め

 

作業のほとんどがパソコン作業で、他には特に何もしない場合は、電気接続用の配線穴が組み込まれた広々としたデスクをお勧めします。ケーブルが長持ちするだけでなく、怪我や机の混乱を防ぎ、仕事に集中して生産性を上げることが出来るでしょう。

 

CPUや付属品用のコンテナが下にある机もいいでしょう。また、スマホを充電するためのUSBポートが付いたものもあります。このような机であれば、充電の為にCPUのUSBポートやソケットを使用する必要はありません。

 

L字型のデスクは、チームの集まりのような会議でも、事務処理のようなメインの仕事にも使用でき、非常に用途が広いです。スペースの問題で、コンパクトなものが必要な場合は、可動式のコンピュータカートを使用するという手段もあります。コンパクトなオフィスデスクもお勧めです。

 

●机で行う作業を決定した後、次に人間工学について考えてみる

 

部屋に空間を残し、身長に合った机を見つけましょう。一般的に、机の高さがひじまであるものが合っていると言えます。ですが、高さを調節できるものは珍しくなく、引き出し式のキーボードトレイを付けてデスクをすっきりさせ、キーボードがホコリを被らないようにしたりも出来ます。パソコンの画面は目から20インチ離すことが推奨されているので、ちょうど良いサイズを調べてみることをお勧めします。

 

●次に予算を考える

 

ただし、頑丈さや寿命の長さも大切です。周辺機器や機械を収納できないようなものを買ってしまい、万が一机が故障してしまうと、コストがさらに大きくなってしまう可能性があります。

 

●最後に、部屋のテーマや装飾について考えます。

 

机が派手すぎたり、場違いになったりしないよう、現在の部屋の雰囲気に合っているものが良いでしょう。たとえば、ヌードカラーとブラウンをテーマにしている場合は、空間を引き立たせるために木製仕上げのデスクを選ぶと良いかもしれません。

 

Flexispotには私のお気に入りがたくさんあります。電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板)は特に気に入っており、豪華で上品なデザインで、どんな色のテーマにもよく合います。また、カスタマイズ可能な8つの初期設定があります。幅広い互換性のあるUSBポートが3つもあるため、作業中のデバイスの充電がこれまでにないほど簡単になりました。スムーズかつシームレスにスライドする広々とした引き出しが埋め込まれており、デスクは常にすっきりと整理されています。また、ガラストップのため壊れやすいように見えるかもしれませんが、傷や汚れがなく、作業用コンピュータを収納するのに非常に安定しています。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。