スタンディングデスクコンバータの購入前に考慮すべき7つの項目

May 25, 2021

スタンディングデスクコンバータの購入前に、考慮すべきことは何でしょうか。本ガイドを通して正しい判断を身につけていきましょう。スタンディングデスクへの投資は楽しく、メリットがあるように感じますが、毎日仕事をしながら新しいデスクに切り替え、立って仕事をしたりすることに抵抗を感じる人もいます。あるいは、仕事中に姿勢を変えたときの気分を確かめてスタンディングデスクの良い効果を体験したいと思う人もいます。それぞれ不安はありますが、スタンディングデスクコンバータの購入は最良の (かつ妥当な) 選択かもしれません。スタンディングデスクコンバータを購入する前に考慮すべき重要項目について説明する前に、納得のいく理由をいくつか挙げてみましょう。

 

スタンディングデスクコンバータに投資すべき理由とは

 

どんなに従来のデスクが好きでも、毎日長時間の座りっぱなしは健康に悪いことを知る必要があります。首、肩、背中に痛みや不快感が生じる可能性があり、エネルギーが浪費され、生産性レベルが低下につながる恐れがあります。

 

ここでスタンディングデスクコンバータの出番です。

 

投資する理由は次のとおりです。

· 仕事中に座位と立位の切り替えが可能

· 首や背中の痛みの予防

· 多くのスタンディングデスクよりも安価

· あらゆる従来型デスクに対応可能

· 集中力と生産性の向上

· 軽量かつ持ち運びが可能

 

スタンディングデスクコンバータの購入前に考慮すべき7つの項目

 

スタンディングデスクコンバータを選ぶ際に十分な情報を得た上で判断を下せるように重要な要素をまとめてみました。予算が限られている場合は、スタンディングデスクコンバータを購入する際に考慮すべき項目として、価格が最優先されます。ありがたいことに、スタンディングデスクにくらべ非常に安価です。基本カテゴリーとして50ドル(約5400円)からのモデルを探すことができます。最新の電動式コンバータだと1000ドル(約10万8000円)にもなります。言うまでもなく、安価なモデルには、固定式タイプや手動での高さ調整機能で、電子機器による高度な機能を利用することができません。簡単に言えば、デスクコンバータに慣れるとメリットを受けることができます。したがって、出費ができる範囲でニーズを満たす理想的なオプションを探す必要があります。

 

  • 種類

 

スタンディングデスクコンバータには、使っているデスクをサイトスタンディングデスクに変換できる数種類の異なる構成が用意されています。自分のニーズと好みに基づいて、以下のオプションから選択できます。

· 卓上式

最も簡単で安価なオプションは、卓上式です。調整機能は、デスクの上に置いて立っている高さに正方形状に調整したり、棚にすることができます。ただし、1段階のみの調整(人間工学的な調整はできないこと)であることに注意してください。また、座位から立位に切り替えることは難しく、時間がかかってしまいます。

 

· ポスト&ベースタイプ

コンバータをデスクの上に置いて、1つの棚をキーボード用に、もう1つをモニタ用に使用することができます。一般的に頑丈なので、固定用の留め具は不要です。さらに、デスクの上のスペースを確保することができます。

 

· 「Z」構造設計

強くタイピングをしがちな場合は、スタンディングデスクコンバータで安定性が求められます。そこで登場するのが「Z」構造設計です。事前に組み立てられた状態なので、簡単に高さを調整することが可能です。つまり、作業中に簡単に位置を切り替えることができます。これらの理由から、本コンバータへのユーザーの信頼があります。

 

· 「X」構造設計

「X」構造設計のコンバータは、「Z」構造設計よりも安定性が高く、スムーズに上下するリフト機構を備えています。唯一の欠点は、キーボードトレイが固定されています。本コンバータは「Z」構造設計のコンバータより安価ではあるものの、どちらもお手頃な価格となっています。

 

  • 昇降範囲

 

高さは、スタンディングデスクコンバータを購入する前に考慮すべき最も重要なことの1つです。卓上式以外にも、すべてのタイプのコンバータで高さを調整できます。最適な快適さと利便性が保証されているものを選ぶために、これらのポイントを強調しておきましょう。

 

· デスクの一番高い位置は自分より低いこと

· キーボードトレイは、立っているときは高くし、座っているときは低くすること

· モニターは、理想的な視野角である高さに設定すること

· 作業スペースの範囲

コンバータに最適な高さの範囲を決定したら、作業スペースの範囲を確認してください。範囲は、あなたがする仕事の種類や個人的な選択によります。スタンディングデスクコンバータを選ぶときは、モニター、キーボード、マウス、さらに両手のサイズにおいて十分なスペースがあることを確認してください。

 

· 製造品質

投資効果を持続させる場合は、購入前にスタンディングデスクコンバータの製造品質を評価する必要があります。一般的に、部品の材料と技術の観点から、品質を評価することができます。決してデザインや人間工学だけで評価しないでください。コンバータの製造品質が高いほど、組立が安定します。作業スペースが不安定になったりバランスが狂っていない製品を見つけることが重要です。

 

· 耐荷重

スタンディングデスクコンバータを購入した際の最大のミスの1つは、その耐荷重を見落としていることです。オプションを探す前に、デスクに置くアイテムを確認してください。ほとんどのコンバーターはモニター1台とその他のワークスペースに必要最低限なものを搭載できますが、複数のモニターを使用する場合は注意しなければいけません。

 

そうは言っても、スタンディングデスクの平均耐荷重は29から35ポンド(約13kg~15kg)ぐらいです。アイテムが置くことができ、1日を通してスムーズな高さ調整が可能な製品をお選びください。

· 追加機能

スタンディングデスクコンバータに投資する際には、快適な使用感を得るための優れた機能を知っておくとお得です。スマートフォン専用のスポットが付いている製品もあります。ラップトップを置くことができる十分なスペースがある製品もあります。通常の作業スケジュールを念頭に置いて、1日を快適に過ごす上で必要な機能をすべて備えたコンバータを選択してください。

 

高さ調整可能なスタンディングデスクの導入

 

座位時間の長い生活様式でも、健康や全体的な健康を改善したいときはどうすればいいのでしょうか。

 

高さ調整可能な卓上スタンディングデスクに投資するのが一番です。スタンディングデスクの良い効果はたくさんあります。快適性と利便性の向上や、気分の改善、生産性の向上が期待されます。2011年の研究によると、4週間昇降式のデスクを使用した被験者の首と背中の痛みが54%減少したことが明らかになっています。

 

毎日長時間働くいて健康が害されていると思っている場合は、余っているお金で今使っているデスクから高さ調整可能なスタンディングデスクを買うことを強くお勧めします。当社の電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板)は、人間工学的な作業スペースにぴったりの製品です。

 

スタンディングデスクは伝統的な優雅さと現代的な快適さを兼ね備えた製品となっています。クラシックで時代を超越したデザインによって、あらゆる作業スペースの美しさが増します。

 

最先端の人間工学技術を駆使した、高さ調整可能な高性能デスクです。大容量の引き出しや、基本的なキーパッド、3つの内蔵USBポートを備えています。デスクは3つの手順で簡単に組み立てることができます。

 

手順は次のとおりです。

手順1:テーブルトップとデスクフレームを接続する

手順2:脚を取り付ける

手順3:電源コードを接続する

 

これだけで、スタンディングデスクの組立が完了です。

 

最後に

 

一日中デスクに座っていて、体を動かす時間やモチベーションがない場合、人間工学に基づいたオフィス製品を探すのは当然のことです。座位時間の長い生活様式は、健康と幸福の面で最大の敵になる可能性があります。「電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板)」のようなスタンディングデスクは、それに対する防御の優れた最前線になるでしょう。

 

スタンディングデスクに投資する余裕がない場合、またはスタンディングデスクを購入する前に予めチェックしたい場合は、従来のデスクをスタンディングデスクに切り替えることに興味がある可能性があります、節約して、コンバータをいつでも処分できるようにしましょう。この方法が良いと思われる場合は、スタンディングデスクコンバータを購入する前に、考慮すべき重要項目をメモして、快適さ、柔軟性、およびコストパフォーマンスに優れた製品を選択できるようにしましょう。多くのオフィス製品を FlexiSpot でチェックして、作業スペースをさらに人間工学的にしましょう。当社は、健康と幸福を促進する最高品質の製品提供に評判をいただいています。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。