スタンディングデスクを使って働くの6つ提案

August 26, 2021

職場の健康が優先リストのトップに上がるにつれて、スタンディングデスクの人気は急速に高まっています。市場調査によると、世界のスタンディングデスク業界は2025年までに28億ドルに達すると予測されており、同期間に2桁の成長率を示しています。

 

従業員の幸福とモチベーション、そしてより健康で幸せなチームが達成する生産性の向上はすべて重要な役割を果たしています。

 

企業は、労働者の健康と幸福に集中することの実質的なメリットを認識しています。健康と実用上の理由から、動きを促進するオフィス機器、特に高さの柔軟性を備えたワークステーションが普及しつつあります。

 

研究によると、座りがちな生活習慣は心臓病、癌、2型糖尿病などの重大な病気に関連しています。

 

長時間静止した姿勢は体にダメージを与え、筋肉や腱に負担をかけ、その結果、血液循環を制限し、怪我を負わせます。同じ位置に長時間座ると、長引く痛みが生じ、首や背中の問題や手根管症候群などの病気につながる可能性があります。座っていることと立っていることを交互に行うことは素晴らしいアイデアですが、スタンディングデスクを適切に活用することも重要です。

 

スタンディングデスクを使用することはデスクチェアに長時間座ることによって生じる健康上の問題や怪我を最小限に抑えるための優れたアプローチであり、以下の重要なメリットを享受できます。

 

座っているよりも自然な動きを促すことで、健康を改善します。より健康的なライフスタイルを送るのをサポートしてくれます。

 

血糖値の低下に役立ちます。

 

シットスタンドデスクは動きが大きくなり、屈んだ姿勢で座ることがないため、筋肉に負担がかかる危険性が少なくなります。

 

研究によると、腰痛の緩和にも役立ちます。

 

スタンディングデスクの使用を検討していますか、それともすでに持っていますが、そのメリットを適切に活用する方法がよくわかっていませんか?ここでは最適な人間工学的体験を実現し、最も効果的でエネルギッシュな気分を味わうのに役立つ、いくつかのスタンディングデスクのヒントとアドバイスを行いたいと思います。

 

まず最初にあなたの仕事について分析してください

 

机の前に長時間座って仕事をしていますか?スタンディングデスクを使用すると、仕事の生産性を高めることができますか?スタンディングデスクは単なる設備や家具です。あなたは毎日の仕事の構造と座りがちなまたは活動的な習慣を実行するに向けて自分の行動を調整する責任があります。

 

購入するスタンディングデスクを決定します

 

市場に出回っている数多くのスタンディングデスクの選択肢としてはスタンディングオンリーデスク、高さ調節可能なシットスタンドデスク、デスクの上に設置されスタンディングポジションとシッティングポジションに合わせて上下にシフトできる調整可能なプラットフォームなどがあります。高さを簡単に調整できる控えめな高品質のスタンディングワークステーションが理想的ですが、そのようなデスクは通常高価です。資金不足や面積不足などで妥協が必要な場合、スタンディングデスクが体を補助しながら、正しい姿勢を保つことをサポートできるので、検討してみてください。

 

スタンディングデスクを適切に調整する

 

まっすぐに座って、足を下に押し込んで直立させて、しゃがむのを避けてください。 机が適切な高さであれば、腕を90度に曲げて仕事ができるはずです。調節可能な机に関するいくつかの推奨事項は以下のとおりです。

 

アームレストは上腕の緊張を和らげるのに役立つ場合があります。

 

ディスプレイを見るために背を丸めたり、見上げたりしていないのが最善です。 画面上に視線に配置することで、首や背中の負担を軽減し、病気を防ぐことができます。

 

人間工学的に機能するには、仕事中は腕と手首が中立位置にある必要があります。上腕と前腕は90〜110度の角度になっている必要があります。

 

位置を定期的に切り替え、長時間1つの姿勢になるのを最小限に抑えます。一日中、座っている状態と立っている状態を交互に繰り返し、定期的に足を伸ばし、十分な休憩を取ります。

 

さらに快適な履物に投資する

 

靴は人によって異なりますが、足が十分に支えられていることと、靴の裏が十分な快適さを提供していることを確認する必要があります。ハイヒールは仕事中に膝が痛くなる可能性があるため、避ける必要があります。靴に十分なアーチサポートがあることを確認してください。閉じた靴を履いている場合、小さなつま先に小刻みに動くのに十分なスペースがあることを確認してください。 すぐに良い靴を買う余裕がない場合、優れた靴の中敷きを選ぶことも選択肢の1つと言えます。靴の中敷きは優れた靴と同じメリットを提供することができます。新しい靴の中敷きを挿入する前に古い靴の中敷きを取り外すのと同様に、正しいサイズを知るために足を測定することも非常に重要です。

 

抗疲労マットを使用する

 

快適な靴を履くか、靴を履かないことが不可欠ですが、抗疲労マットに投資することはスタンディングデスクを使用するための最も人気のあるアイデアの1つであり、非常に効果的です。これらのマットは毎日何時間も立っていることによって引き起こされる倦怠感を軽減すると考えられています。脚の不快感や腰痛を経験した場合、抗疲労マットが特に効果的です。研究によると、毎日何時間も立っている人はこれらのマットを使用している人よりも軽度の不快感と倦怠感を感じていると報告しています。

 

あなたの体に耳を傾ける

 

座っている状態と立っている状態を切り替える時、その間に筋肉を伸ばすことも賢明な選択肢です。これには多くのメリットがあり、健康を改善することができます。ストレッチは簡単に実行でき、机の前で立ったまま行うこともできます。特に背中の上部や肩にすでに痛みを感じている場合、問題を悪化させる可能性があるため、スタンディングデスクを使用することはお勧めしません。 机が適切な高さに設定されていないと、怪我をする可能性があります。不快感のその兆候を無視しないでください。

 

結論として、立つだけでは不十分であることを忘れないでください。人の体は動くように設計されているのです。

 

血液循環が筋肉を通過するためには動きが必要です。新しい机を購入する前に仕事の習慣を変えることから始めてください。日常生活に短い休憩を含めていきましょう。調査によると、そのメリットを享受するために激しい運動をする必要はありません。ただ散歩するだけで十分です。その結果、職場での動きの多様性を高めるパターンを取り入れてみましょう。

 

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。