痔に関するつらい事実とそれを避けるためのヒント

July 17, 2020

痔に関するつらい事実れを避けるためのヒント

自身の健康はこれまで以上に最優先事項とすべきです。コロナウイルスの大流行によって私たちは不確実性というものに直面しており意識することとセルフケアは不可欠となっています。

MITが集計したデータによると、米国の労働者半分はウイルスが引き起こす危険を回避するために在宅勤務を行っています。ほとんどの人は一日中パソコンで仕事をしなければならないので、ストレッチや休憩をすることも忘れ、健康に悪影響を与えている可能性があります特に長時間座っていることで最も影響を受ける部分であるお尻への悪影響は大きいと考えられます。

長く座り過ぎることは痔の原因となり、放置すると悪化してしまいます。これについてもっと知り、回避するために知っておくべきいくつかの事実とヒントがあります。痔に関する面白い話を知りたいのであれば、エピソードをクリックし楽しんでください!

痔とは何でしょうか?

直腸と肛門の最下部の静脈が腫れることによって、痔が発生します。 特にうんちした時、この静脈は腫れ、ヒリヒリと痛みます。また便秘による排便時の負担増、妊娠、太りすぎ、遺伝的要因、負担の大きい作業、などによって悪化することがあります。

痔には内的と外的の2種類があります。内痔は直腸内で発生します。このタイプの痔は一般的に自然に治りますが、サイズが大きいので不快感を感じると思います。またサイズが大きいと痛み、かゆみ、ヒリヒリ感などの症状を引き起こす可能性があります。

外痔は肛門付近にでき、目立ち、また触ることもできるしこりです。これが痔の種類の2つを区別する方法です。症状には座った時や排便時の不快感、かゆみ、ヒリヒリ感、痛みなどがあります。

どのような人が痔になってしまうのでしょうか

Weforum.orgによれば、ほとんどの時間をパソコンを使って仕事をしている労働者の24%は痔にかかる可能性が高いです労働者には企業の幹部、財務アナリスト、IT関連、クリエイティブな職業、ライター含まれています。しかし痔になる原因1つは長時間座っているためなので、通勤者や運転手でさえも痔になる可能性があります。

Medical News Todayによれば、女性は妊娠中に痔になる可能性高くなります。ハーバード大学が実施した50歳までの人を対象にした研究では人口の約半分が直腸の痛み、かゆみ、出血、脱肛(肛門管から突き出た痔)などの症状を経験しています。年齢が高くなるほど、痔が発生する可能性が高くなります。

痔の診断

痔は簡単な病歴と体の検査で診断できます。基本的な診断としてはお尻を見て、肛門の中に器具を入れます。医師は直腸指診を行い、便の血液を確認します。ただし内痔の可能性を確認するために、肛門管での検査は肛門鏡で行われ、直腸に照明付きの短いプラスチックチューブが挿入されます。この検査は便に直腸出血または微細血管の出血の痕跡があるかどうかを確認します。

痔の在宅治療

Medical News Todayが発表した記事によれば、痔によっては治療を必要とせず、数日で自然に治ります。OnHealthによれば、痔になったことで医者に行く人はわずか4%です。

痔の治療には薬や手術が必要な場合がありますが、以下のような自然に治す方法もあります。

  • 食物繊維が豊富な食べものを取る

穀物、緑葉野菜、パイナップルなどの果物は食物繊維が豊富であり、便を柔らかくするのに役立ちます。便秘を防ぐためにも甘いものは食べ過ぎないようにしましょう。

  • 水をたくさん飲む

医療食物栄養委員会は女性は食べ物と飲み物から毎日91オンスの水を摂取し、男性は125オンスを摂取すべきであると言っています。この推奨は日々の私たちの食べ物からの水分摂取量に基づいています。

  • 収斂補給効果のある軟膏または座薬を使用する

クリーム、軟膏、座薬を使用して一時的に痛みを和らげます。座薬の場合1週間続けて毎日24回使用します。便通の後に挿入すると効果が長持ちします。

  • 温かいお風呂や腰湯に入る

痔に対して最も効果的な方法の1つは温かいお風呂や腰湯に定期的に入ることです。123回、1015分間、肛門部を温かいお湯に浸します。腰湯とは便座の上に収まる小さなプラスチックの浴槽のことです。Harvard Healthによれば、排便後に20分間温かいお風呂に入ることが最も効果的です。

  • マンサク

これは抗炎症特性でよく知られています。痔に直接マンサクを塗ると、かゆみや腫れが軽減されます。

これらの在宅治療を行っても痛みが解消されない場合、すぐに医師の診察を受けてください。 またライフスタイルを130分のエクササイズ、簡単なストレッチ、食べるものを気にするなど、より健康的なものに変えることもできます。