無重力モードとは何ですか?

June 16, 2022

調節可能なベッドの無重力モードは時に見落とされがちな機能です。

 

何世紀もの間、私たち人類は星々を眺め、広大な宇宙には何があるのだろうと考えてきました。ほんの数十年前、私たちは地球の重力圏を抜け出し、無重力という驚くべき発見をしました。無重力の世界はスーパーヒーローが地上から大ジャンプして空を飛ぶというストーリーを通して、人々が夢見たり、想像したりするものでした。私たちは皆、無重力状態で周りの空気を感じてみたいと思ったことがあるはずです。それはごく普通の考えであり、ほとんどの人が生涯を通じて抱いてきた夢でさえあります。現代のテクノロジーのおかげで、私たちは飛行機やその他の安全な移動手段で空を飛ぶことができます。しかし、スカイダイビングに挑戦する人はそれほど多くはありません。

 

「無重力」というと、宇宙飛行士がロケットに乗り込み、チームと一緒に船内で作業している姿を想像する人が多いのではないでしょうか。確かに、無重力といえばそのようなイメージがありますが、その本当の意味を知ることで、無重力という概念がどのようなものなのか、多くのことを知ることができるのです。無重力の状態というのは、体に重力がかかっていない状態で、体が浮いている状態です。椅子やベッドにリクライニングした状態で、体重を均等に分散させることができます。さて、先ほど宇宙や宇宙飛行士の話が出ましたが、これには理由があります。信じられないかもしれませんが、今日の無重力技術はNASAが発明したものなのです。宇宙飛行士が宇宙飛行をするときに、離陸するときと同じような体勢になります。これは、地球の重力圏を突破する際に、重力が急激に増加するため、体に負担がかからないように無重力状態にするためです。

 

このコンセプトは、睡眠や座位など、今日私たちが行っている多くのことに応用されています。無重力のコンセプトは主に、より人間工学的に優れた姿勢で座ったり眠ったりすることで、健康に良い影響を与えるために利用されています。科学者やエンジニアは長年にわたって技術を駆使し、私たちが普段使っている人間工学に基づいた椅子やベッドに無重力モードの概念を取り入れることに貢献してきました。このコンセプトによる無重力位置や姿勢は良いすべての人間工学に基づいた椅子やベッドの使用が増加し続けている理由を説明しています。また私たちはすぐに眠りに落ちた間、親に甘えていた幼児の日に戻ったようなリラクゼーションの感覚を得ることができます。

 

無重力のコンセプトは最初の創造から今日に至るまで変化し、また改良されてきました。無重力は長年にわたって多くの異なるバージョンを経てきており、多くの優秀な人々がその真価をあらゆる角度から研究してきました。また、宇宙を探検する宇宙飛行士だけでなく、地球に住む人々への影響も注目されています。宇宙が人々に何をもたらすかを知ることで、そのアイデアを常に改良することが、世界中の科学者やエンジニアの大きな目標になっています。無重力というコンセプトに対する理解とアイデアが、椅子やベッドを使う人たちの未来の可能性を引き出す原動力になっているのです。多くの人が、無重力というコンセプトを日常生活の中でどのように使うことができるのだろうと考えています。無重力状態を自分で作ることは、実は可能なのです。上半身を直立させるか、120度の角度に上げて、頭が心臓の真上に来るようにします。その後、膝を曲げ、空中に浮かんでいるようになります。そして、お腹と太ももがお尻と同じ角度になっていることを確認します。

 

無重力のコンセプトを最大限に活用する方法のひとつが、調整可能なベッドベースです。普通のベッドフレームで寝ているのとは違う感覚を得るために、今使っている寝具を取り替えるという人も多いです。このように、ベッドフレームを調整することで何ができるのかということについて、興味を持たれているようです。睡眠は多くの人にとって非常に重要なものです。睡眠は私たちにとって充電の手段であり、次の日のチャレンジのために心をリセットする手段でもあるのです。

 

無重力のコンセプトを楽しんでいる多くの人々が使用しているベッドはFlexiSpot 調整可能なベッドベースEB011です。この調節可能なベッドベースは今日の市場で他の調節可能なベッドベースの中でも際立っている無重力モードを利用しています。それはゼロから60度の範囲でヘッド調整とカスタマイズ可能な快適さを提供します。読書やテレビ鑑賞、快適な睡眠をとるために最適な角度を簡単に見つけることができます。背中の痛みに悩む方にも、調整可能なベッドベースはその痛みを和らげ、起き上がりにくさを解消するのに役立ちます。また、高齢のご家族が無重力状態でベッドを使用される場合、より効果的です。

 

FlexiSpotの調整可能なベッドベースEB011を使用することで、いびきや睡眠時無呼吸症候群、妊娠中の睡眠中のあらゆる不快感が減少していることを多くの人が実感しています。睡眠は誰にとっても非常に重要です。自分自身のいびきに対処すること、または家族や配偶者が近くで寝ていることは、睡眠のいくつかの深刻な損失を引き起こす可能性があります。睡眠不足はあなたの精神的な集中力、あなたの精神的な健康、さらには血圧を損なうことによってあなたの物理的な健康だけでなく、あなたの心にも影響を与えます。この調整可能なベッドベースが提供する一つのことは、それが独立したサポートシステムとして使用することができ、標準サイズのベッドフレームにフィットすることです。このベッドベースは3インチ、6インチ、9インチの3種類の高さから、様々なベッドフレームにフィットするように選択できます。

 

ベッド下の収納スペースが充実しているのが大きな特徴となっています。最大9インチの高さレベルは、ベッドの下のストレージスペースが15.8立方フィートまであることを意味します。あなたの家族の睡眠を中断しない音レベルの電動ベースを持っているので、ぐっすり眠ることができます。6 本の脚のデザインとベッドフレームの安定性を実現する頑丈な鋼のボディによって、ベッドの転倒を防止し、事故を防ぐことができます。調整可能なベッドフレームの許容重量は600 ポンドであり、体の大きな家族の体重も支えることができます。ツインXLベッドを2台並べて、ツインXLの標準的なベッドフレームを使用する代わりに、スプリットキングベッドの調整可能なベッドフレームを使用することで、これを最大限に活用することもできます。このオプションでは、あなたとあなたのパートナーが、いつでも好きなようにマットレスを選んで配置することができます。配偶者が早く寝て、自分は起きてテレビを見たいという場合に便利です。スプリットキング調整可能なベースのオプションでは、それぞれが最適なオプションを見つけることができ、無重力モードで一人だけの設定に固執する必要はありません。

 

快適な睡眠を得るだけでなく、無重力モード搭載の調整可能なベッドベースを使用することで、多くの健康上のメリットを得ることができます。多くの医師は椅子やベッドに座っている間、無重力状態が最も健康的な方法であることに同意しています。もしあなたが様々な症状による足の腫れに対処している人にとっては、無重力モードは痛みの緩和を実現できます。心臓の位置より足を高くすることで、血行を良くすることができます。また、心臓への負担を最小限に抑えながら、むくみの解消にもつながります。重力が背中に与える負担が、痛みを引き起こすとは考えにくいですが、無重力モードが選べるベッドベースなら、背中の痛みを軽減し、より簡単にリラックスする機会を与えてくれることでしょう。

 

より良い座り心地、より良い眠りを得るための適切なステップを踏むことは難しいことですが、無重力というコンセプトを利用すれば、より健康になれることを忘れないでください。無重力状態のベッドフレームを使うことで、より健康的な明日を手に入れるための賢明な決断ができるのです。痛みから解放されることで、今までの睡眠習慣を振り返る必要がなくなるのです。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。