ゲーム開発者にデスクバイクが役に立つ理由とは

June 07, 2021

ゲーム開発者は業界の中のゲームの達人です。ゲーム開発を素晴らしい仕事だと考え、ゲーム開発者になりたいと希望する学生がたくさんいます。彼らは将来自分が一日中ゲームの前に座ってあれやこれやと試行錯誤し、いずれはゲーム業界に名を馳せるゲームを作り上げるのだと信じています。けれどこの仕事の本当の姿は、人々が楽しんでプレイしている最新の戦争ものゲームのキャラクターやヒーローを作り出したり、プレイヤーがこぞって購入する新しいアイテムやカラフルなジェムをデザインしたりすることではありません。ゲーム開発とはほとんどの人が想像している以上のものなのです。
ここでは、ゲーム開発者の実際の仕事と、彼らがどのようにして確実にヒットするゲームを開発するのかについて見ていきます。さらに、ゲーム開発者の業務と、彼らが仕事で一日中座りがちになる生活スタイルを改善できるのかについて考えてみたいと思います。従来のオフィスでの勤務形態に戻ろうとしている人が増えている今、ゲーム開発者がやり遂げなければならない業務を抱えながらも、健康的な生活スタイルをどのようにして維持しているのかを見てみましょう。さらに、座ったままになりがちな業務の中で健康な生活スタイルを維持するために、従来の椅子からデスクバイクに切り替えることで得られるメリットについてもご紹介します。
それでは、ひとつめのトピックスから始めましょう。


I. ゲーム開発者の仕事とは:

ゲーム開発者の仕事は以下の3つを主軸にしています。

1. 企画:


ゲーム開発者は開発チームのメンバーと一緒に画期的な内容のゲームを考案します。まずはゲームの機能リクエストから始まります。そしてゲームのコンセプトを決定し、コンセプトに沿った全体的な筋書きを作り、ストーリーとゲームの進行を構成するキャラクターを作ります。その後、チーム全体でそれぞれのタスクごとの期限を決め、全体のスケジュールを立てます。スケジュールには開発段階の節目が設定され、試作品の製作予定も組み込まれます。
この段階で、ゲーム開発者はゲームの設計に着手します。通常、コンピューター用アプリケーションを使用した2Dや3Dのひな形です。ここでゲームのキャラクターに特殊効果を施し、アニメーション化して行きます。つまりこの製作段階で、ゲーム自体に特徴が加えられ、識別しやすくなります。開発者はさらにゲームのロジックを実装するためのコードを作成します。これにより、開発者はプレイヤーがこのゲームからどのように情報を受け取り操作するかについての動作確認をすることができるのです。最終段階として、開発者はゲーム全体をチェックし、プログラム内のバグを見つけて改修します。もしエラーがある場合は、コードを見直します。


3. 生産:


この過程を経て、新しいゲームが市場に発表されます。その後も、ゲーム開発者はゲームにアドオンを追加する、新しいレベルを設定する、またはキャラクターを追加するなどしてゲームを更新し、改善し続けています。

明示された職務を遂行するだけでなく、ゲーム開発者が業界で有望なキャリアを築いていくためには、これからご紹介する特性も備えている必要があります。その特性とは以下の通りです:


● 優れた分析的思考スキル:
ゲーム開発者はコードを作成するなどの業務の性質から、ゲーム開発者に必要なスキルです。

● 的確な問題解決スキル:

ゲームを開発する際には、思うように機能しないゲームコードが存在します。そのためゲーム開発者はそういったゲームコードをデバッグし、設計をコードに書き換えることで問題を解決できるようになることが必要なのです。

● 組織運営スキル:

優秀なゲーム開発者は開発チームと効率的に協働する方法を分かっています。ゲームの開発にはチームワークが必要であり、複数のアイデアを統合していくことが求められます。こうした組織力によってゲーム開発プロジェクトが実現し、開発が完了した段階には確実に利益を生む製品となりうるのです。


● プログラミングおよび2Dや3Dに対する知識:

これはゲーム開発者に一番必要となる能力です。2Dや3Dのデザインはゲームデザイナーが担当しますが、ゲーム開発者は様々なゲーム素材データを操作、処理する際にこうした能力が必要です
ゲーム開発者の業務の性質は私たちが想像するような簡単なものではないでしょう。細密な作業を行う必要があります。そのため、メンタルヘルスや身体上の健康の問題に直面している労働者に挙げられているのです。実際にオンラインで発表された報告書では、ゲーム開発者が直面すると思われるメンタルヘルスの問題について以下のように述べられています。


II. メンタルヘルス上の問題:ゲーム開発者が直面する問題点


● オンライン・ハラスメント: ゲーム開発者にオンラインでの批判が殺到することがあります。特に嫌悪感を引き起こすようなタイプのゲームの場合はなおさらです。言葉による暴力から守られてはいないのです。これはゲーム開発者のメンタルヘルスを破壊しかねません。


● サービス残業(賃金未払い残業): 先述の報告書によると、ゲーム開発者はサービス残業を行っており、それが彼らのメンタルヘルスに影響を与えているといいます。新しいゲームを開発している中で時間外労働が必要となる場合があるものですが、それに対してきちんと報酬が支払われていないゲーム開発者も存在します。これにより、多くのゲーム開発者が影響を受けています。

● 仕事の不安定さ: ゲーム開発は競争が激しく、プロジェクトによっては不安定なものや短期間で終わってしまうものもあります。そのため、仕事が常にあるわけではないゲーム開発者もいます。これがメンタルヘルスの安定に影響を与えてイアス。
以上の点から、ゲーム開発者が直面するストレスのレベルは克服が難しいものの可能性があるのです。ゲーム開発者が作成するゲームは多くの若者がふれるものであることが、さらに深刻な問題をもたらす可能性もあります。ゲーム開発者がこうしたメンタルヘルス上の問題を抱え続けている場合、彼らの作成するものはどんなものになるでしょうか?彼らがオンラインで直面している問題によって、作品が影響を受ける可能性があるということです。そのため、ゲーム開発者が安全な環境で暮らすことができるよう支援する人々や団体からサポートを受ける必要があるのです。ゲーム開発のような性質の仕事であっても、以下のような健全な職場環境であるべきなのです。

● 活動的かつ健康な生活スタイルを維持できる:
座りっぱなしになりがちな生活スタイルに入り込んでしまうと良いアイデアが思いつかなくなる可能性があるため、活動的かつ健康な生活スタイルは重要であり、より良い仕事につながります。ちょうどFlexispotのデスクバイクのような人間工学に基づいたサポートを提供する製品を使うことで健康を維持することができるでしょう。バイクチェアV9Uという製品が現在、スタンディングデスクへの付属装置として最も優れています。

● 気をそらすものがなく、良い仕事の後押しをしてくれる環境で働ける:


ゲーム開発者はゲームの着想を引き出す際には静かで発想を後押ししてくれる雰囲気の中にいる必要があります。そのため、問題のあるゲームコードを処理する際には仕事用スペースで集中しなくてはならないのです。
ゲーム開発はやりがいがありながら難易度の高い仕事です。けれど、強力な支援グループと開発チームメンバーと協働することで困難を乗り越え、画期的なゲームを開発することができることでしょう。