在宅勤務にスタンディングデスクがお勧め!

January 04, 2021

【テレワークで在宅勤務が急増中!健康を意識したスタンディングデスクとは?】

 

コロナ禍が浸透してテレワークによる在宅勤務が急増する中、心配になるのが健康面です。在宅勤務ということで中には出勤する必要性が無くなったことを喜ぶ声も多くありますが、いきなり在宅勤務になったことで慣れない業務に苦戦する人も多いのではないでしょうか。

 

オフィスでは座りっぱなしのデスクワークが多い傾向にありますが、在宅勤務だからこそ健康を意識したデスクを導入することで座りっぱなしによるデメリットを回避できます。それでは、テレワークによる在宅勤務において、健康を意識したデスクについてご説明しましょう。

 

【在宅勤務ならスタンディングデスクがおすすめ!】

 

テレワークによる在宅勤務において健康を意識するならスタンディングデスクを導入するのがおすすめです。基本的に仕事は座ってするものというイメージがありますが、立って仕事をすることによるメリットもあります。

 

それでは、スタンディングデスクとは何か、健康に関するメリットについてご説明しましょう。

 

○スタンディングデスクとは?

 

スタンディングデスクとは、その名の通り立って仕事をするデスクです。日本は基本的に座って業務を行うので普及率はそこまで高くありませんが、一部の国では逆に立って仕事をするのが人気になっているほどです。

実際に立って働くスタイルを採用している企業も少なからずあるので、スタンディングデスクを導入する価値は十分にあるでしょう。

 

○座りっぱなしにならないためにもスタンディングデスクを採用するのがおすすめ

 

立って仕事をするスタンディングデスクは馴染みがなく、立ちっぱなしで仕事をするのは疲れるなどと抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、逆に座りっぱなしで仕事をすることこそデメリットが多いことをご存知でしょうか。

長時間座ったままの姿勢で仕事をするというのは、身体に悪影響をもたらしてしまうので避けた方が良いと言われています。長時間座ったままでいるとカロリーがほとんど消費されないので肥満になりやすくなったり、血行不良に陥ったり、身体の節々が痛みやすくなったりと様々な弊害をもたらすでしょう。

 

もちろんそれだけでなく、高血圧や心筋梗塞、心臓病、脳梗塞、がん、糖尿病などと長時間座りっぱなしの姿勢だけで恐ろしい病気を引き起こしてしまう可能性があります。だからこそ、立った状態で仕事ができるスタンディングデスクがおすすめなのです。

 

それでは、次項でおすすめのスタンディングデスクについてご紹介しましょう。

 

FLEXISPOTの電動式スタンディングデスクEC1/EN1

 

今回ご紹介するのは、FLEXISPOTの電動式スタンディングデスクEC1/EN1です。

 

こちらはFLEXISPOTのスタンディングデスクの中で売れ行きNo,3の商品となっており、価格も2万3000円とお求めやすくなっています。

 

機能は電動昇降機能による上下コントローラーを採用しており、ボタン一つで高さを自由に変えることができます。身長が低い人でも高い人でも問題なく作業ができる高さまで調整ができるので、立ち作業に疲れたら座って作業したり、座りっぱなしで疲れたら立ち作業に切り替えられるなど柔軟な対応が可能です。

 

耐荷重が70㎏と安定感のある作業もできます。

 

【まとめ】

 

コロナ禍によってテレワークによる在宅勤務に完全に切り替わった人も多いのではないでしょうか。慣れない環境に切り替わったことで仕事が思うように進まず、身体にも負担をかける日々が続いているかもしれません。

 

特に座りっぱなしの姿勢で作業し続けるのは健康的にも良くないので、スタンディングデスクを導入して立ち作業による仕事の能率を上げるのがおすすめですよ。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。