マルチタスクとデスクバイクの関係とは

October 26, 2020

マルチタスクを得意とするあなたは、リモートワークに必要な、たくさんの仕事を同時進行する才能に恵まれているということです。おしゃべりしながらでも運転もできれば、お菓子を焼くこともできます。タイピングをしながらサンドイッチを食べることもできます。けれどここに落とし穴があるのです。『ハーバード・ビジネス・レビュー』の記事は、マルチタスクの能率面に疑問を投げかけています。さらに、『フォーブス』の記事によると、マルチタスクによって脳がダメージを受け、健康が損なわれる可能性すらあるといいます。

 

けれど、ここにひとつ例外があるのです。リモートワークで働くあなたは、在宅勤務で仕事をしながらペダルを踏む、ということができるのです。フロリダ大学が行った調査によると、自転車のペダルを踏みながら認知的作業をした人々は、その作業スピードが向上したといいます。

 

同調査では、パーキンソン病患者と健康な高齢者それぞれの業務のパフォーマンスについて研究しています。調査にあたった研究者によると、パーキンソン病患者がペダルをこぐスピードが通常より遅かったのにくらべ、健康な高齢者が簡単な認知的作業をしながらペダルをこぐスピードは通常より25%も速かったといいます。

 

より多くの認知的作業を課せられた際にはペダルをこぐスピードは落ちたものの、それでもこのスピードは、他に何もすることなくただペダルをこぐ時より遅くならなかったということです。

 

また別の研究結果によると、タイピングのパフォーマンスや速記の記憶力は、最大30%の動力でペダルをこぎながら行った場合、能率が下がることがなかったといいます。

 

デスクバイクに乗りながら仕事をすればもっと簡単です

 

ここで注目すべきことは、研究はデスクバイクにのみ限っているということです。リモートワークの際に、楕円形のまたはランニングマシンについているようなデスクでは仕事への集中力が下がりがちでしょう。フロリダ大学の依頼で調査をした専門家のひとりは、『Shape』に掲載されている記事の中で「サイクリングはウォーキングをするよりも簡単なことです。なぜなら座った状態のためバランスが維持されており、両足を自主的に動かす必要がないからです」と、話しています。

 

販売されている各デスクバイクの違いとは?

 

現在、様々な種類のデスクバイクが販売されています。購入前に、在宅勤務をするあなたのニーズに合ったバイクを見つけるために、それぞれのデスクバイクの違いについて知っておきたいものです。

 

・ エクササイズペダル、またはペダルエクササイザ―とも呼ばれるタイプは、仕事スペースのデスク下に置けるデスクバイクです。在宅勤務のためにより高性能なアンダーデスクバイクをご希望でしたら、FlexiSpotの製品をお勧めします。

 

・ バイクと椅子の一体型は、バイクに座席部分が付属したデスクバイクです。在宅勤務でこのタイプのデスクバイクを使用する際には、健康に配慮した高さ調整が可能なスタンディングデスクと一緒に使うことがお勧めです。

 

・ 一方で、ありとあらゆる機能を備えたデスクバイクもあります。サイクリングマシンにデスクが付属したタイプで、仕事に必要な道具などを置くことができます。FlexiSpotで、在宅勤務のホームオフィス用高さ調整可能なデスクバイクを検索してみてください。健康と働きやすさに配慮した人間工学に適っている上に運動もできる、リモートワーク向きの製品です。

 

健康上の利点とは

 

 実際のところ、トレーニングは身体の健康にたくさんの利点をもたらします。けれど誰もかれもが激しいトレーニングをするだけの気力を持っているわけではありませんし、在宅勤務をする自宅にトレーニング用のスペースを確保できるわけでもありません。さらにリモートワークで働くあなたには時間的制約があるのではないでしょうか。デスクバイクは、業務や家事などの時間を犠牲にすることなくより多くのトレーニングの時間を作り出し、仕事をしながら健康を実現する後押ししてくれるのです。

 

デスクバイクをもっと楽しむために、様々な利点をご紹介します。

 

1. 身体の健康を向上させます ── リモートワーク在宅勤務で事務仕事をしている時には特に、実際にどれだけの時間を座ったままで過ごしているのかを見逃してしまいがちです。座りすぎは「新たな喫煙習慣」と呼ばれるほど健康に関わる問題です。なぜなら座ったまま身体を固定した状態は多くの健康リスクをもたらすからです。サイクリングをすることでこうしたリスクのいくつかが軽減されます。身体を動かし続けることで血流を促し、体液の滞りを防ぐことができるのです。

 

通常のトレーニングの動きと同じように、サイクリングには心臓の健康を向上させ、糖尿病のリスクを軽減させる効果があります。また、サイクリングは身体への負担が少ない運動のため、慢性疼痛を抱える人にはよりお勧めです。

 

当然のこととして、運動量が増えるわけですから、通常の在宅勤務のスタイルで業務に当たる時よりも2倍のカロリーを消費することができます。サイクリングによって、仕事スペースを離れることなく身体の脂肪量を減らし、より健康になることができるのです。

 

2. 認識能力を向上させます ── トレーニングすると、より多くの活力がわいてきますね!ある一定レベルに活力を向上させることで、リモートワーク在宅勤務の業務への集中力がより高まり、一日を通してやる気を維持することができます。この種類の緊張感を持つことで、リモートワークには必須の決断力や問題解決力が高まり、創造力が研ぎ澄まされるのです。

 

3. 心の健康を改善することができます ── 在宅勤務のストレスなどでもしあなたが少し落ち込んでいるなら、業務を行いながら、ただペダルを踏んでみてはいかがでしょうか。『CNET』の記事によると、運動することでエンドルフィンが放出されるといいます。エンドルフィン、ドーパミン、アドレナリン、内在性カンナビノイドといった脳内化学物質は、心の健康を維持するのに必要な幸福感や自信をもたらし、不安感やストレスを軽減すると言われています。

 

より健康な身体へと向かうためのサイクリング

 

 サイクリングがあなたに一番合っている、と思うのであれば、今すぐにでもペダルをこぎましょう!デスクバイクの最大の利点とは、在宅勤務をするあなたのスケジュールを中断することなくトレーニングを取り入れられるということです。仕事とトレーニングのどちらを選べばいいのかと頭を抱えて悩む必要はありません。さらに、デスクバイクがあれば、在宅勤務をしている自宅を離れることなく、リモートワークをしながらにして健康な身体づくりができるのです。健康維持のためにできること、その選択肢はひとつではないということを忘れないでください。鍵となるのは、たとえどんなことがあろうとも動き続けることなのです。

 

 私たちの製品について取り上げた記事、エッセイ、レビューなどを受けつけています。テーマには、身体の姿勢や脊椎の健康、在宅勤務を健康に行うための自宅環境を設定する方法なども含まれます。私たちと一緒に仕事をしたいという方は、contact@flexispot.jpまでご連絡ください。