ハロウィンを職場で祝うアイデアとは(2021年版)

October 25, 2021

今年のハロウィンはいつもとはちょっと違っているかも知れませんが、ハロウィンを祝う飾りつけの中にそれをこっそり忍ばせれば、職場で楽しい時間を過ごせるかも知れません。最近、誰もが無害で気楽な娯楽を求めています。ほとんどの人がオフィスでの仕事に戻ることができるようになった今、私たちは、会議や協働のための新しい手順に対応し、学校に通っている子どもたちを気にかけ、学校に行っていない子どもたちを心配し、外出中に健康を守る行動をするなど、様々な新しいプレッシャーに対処しています。仕事上のストレスが増えるのを避けることは難しいかも知れません。けれど、ハロウィンを間近に控えたこの時期。不安な気持ちを解き放つのに最適な時期かも知れませんよ。

 

幽霊や魔女、吸血鬼という概念は捨ててください。不適切な仮装や安全上の問題、そしてお菓子を食べすぎることは、人事担当者がハロウィンに際して最も恐れることの一部です。専門家によると、潜在的な問題のほとんどは避けることができるといいます。職場でハロウィンをお祝いする方法や、そもそもお祝いするのかどうかを決める際、経営陣は組織の文化や多様性に対する態度、さらに職場の文化や顧客への影響などを考慮に入れる必要があります。

 

ハロウィンとは

 

ハロウィンは10月31日に様々な国で祝われる祝日です。人々が仮装し、子どもたちが近所を回って「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」とお菓子をねだる夜です。オフィスでは少しばかりの想像力を働かせて、この祝日をお祝いするかも知れない夜です。お祝いをするオフィスでは、当日の数日前からオフィスを飾りつけ、ハロウィンの雰囲気を楽しみます。

 

ハロウィンは主に世俗的な祝日ですが、そこには宗教的な意味合いや異教のシンボルも含まれています。そのため、会社が主催するハロウィン行事に参加したくない従業員もいることでしょう。ハロウィンをテーマにしたイベントに従業員の参加を求める場合、会社は次のように述べることで公平な姿勢を保つことができます。

 

私たちの職場では、ハロウィンは宗教的な意味のない一般的な祝日です。

 

ハロウィンがすべての人に向くものだとは考えていません。参加しなければという義務感は持たないでください。

 

また、私たちの会社の多様性や機会均等の雇用方針に反するものを身につけないでください。

 


ハロウィン用の職場の装飾のルール

 

ルールは破るためにある、と言いますが、成熟度はあなたの仕事を守るためにあります。トラブルに巻き込まれたくないのであれば、ここでお話しする手順に従ってください。

 

職場の資産を破損しない

 

職場から支給された機器などの資産に対し私たちには責任があります。責任を持って管理し、正常に機能するようにしておく必要があるのです。さらに、資産を破損した場合には私たちの賃金に罰金が加えられ、最終的に損をすることになります。

 

人種差別的な装飾はしない

 

誰かの宗教的感情を傷つけることによって、相手の感情を爆発させ、あなたに対し法的措置を取ることにつながる可能性があります。自分の机などを装飾する場合には十分に注意してください。

 

爬虫類のレプリカは置かない

 

不思議に思う人もいるかも知れませんが、爬虫類恐怖症とは、爬虫類に対する恐怖心を抱く症状で、大人でも子どもでもこの症状を持つ人がいます。オフィスに爬虫類恐怖症の人がいないと確認できた場合のみ、爬虫類のレプリカを持ちこむように注意してください。

 

可燃性物質を持ちこまない

 

火災の発生を防ぐため、職場に可燃性物質を持ちこまないようにしてください。

 

化学物質を避ける

 

安全のために、化学物質の代わりに水に食品用着色料を混ぜて使うようにしましょう。

 

ハロウィン用衣装のルール

 

仮装用の衣装を決める際にも常識的な判断が必要です。こう考えてみてください「この衣装は誰かを侮辱する可能性があるだろうか?」もし迷うようなら別の衣装を選んでください。ハロウィンはより不吉な雰囲気のお祭りへと変化してきています。仮装が、文化的に多様性のある職場で働く人たちを侮辱することにつながる可能性もあります。より一層の規制と管理が必要です。

 

たとえば宗教指導者の衣装は、服装規定に違反する、無礼と見なされるなどの可能性があります。ローマ法王、修道女、モーゼ、イエス・キリストなどの衣装を着て仕事をしないようにしてください。

 

政治的な衣装は、アメリカでの大統領選挙が混乱期にある時、特にハロウィンが討論会と投票日の間にある場合には、複雑な感情を引き起こす可能性があります。選挙が終わっても従業員同士は一緒に働かなければならないのです。頭に置いておくと良いでしょう。

 

医療の現場では、骸骨や幽霊、悪魔、またその他の超自然的な存在のイメージには眉をひそめる人が多いものです。また、宗教に確固たる信念を持っている人から苦情を受けるかも知れません。

 

オフィスのためのハロウィン装飾のアイデア

 

ハロウィンの装飾は、洗練されていてビジネスに適切かも知れません。その上、ともすれば過酷になりがちな日常に、楽しく遊び心のある雰囲気と、場合によっては少しばかりの敵対的な雰囲気というスパイスを加えることができます。ここからは、小さな机や一人用の机を飾る場合でも、オフィスを大々的にハロウィン仕様に模様替えする場合でも、職場環境を明るい雰囲気にするのに役立つ、秋の不気味な雰囲気を存分に醸しだす装飾のアイデアをご紹介します。

 

かぼちゃ

 

かぼちゃは、従来通りの職場環境であっても、秋をテーマにした温かみのある生き生きとした雰囲気を作りだしてくれます。かぼちゃをくりぬいた中に、美しい多肉植物を入れて並べると、繊細かつ洗練されたハロウィンの雰囲気を醸しだすことができるでしょう。多肉植物は世話も簡単で、健康的な職場環境には必要な自然を室内に取り入れることができるため、どんなオフィスエリアにもぴったりです。パンプキンカービングコンテストを開催して、応募作品をすべてシーズンを通して展示してはいかがでしょうか。チームメイトが自宅で作った作品を持ちこんでも良いですし、道具を持ち寄って職場でカービングセッションを開催しても良いですね。ワクワクとした気持ちにさせてくれる活動になる上、素晴らしいチーム育成やコラボレーション活動にもつながります。

 

吹き流しと風船

 

風船や吹き流しはいつでも、人々をパーティー気分にしてくれるものです。8月頃から、ハロウィンをテーマにしたアクセサリー小物を置いて比較的お手頃価格で売り始める店が出てきました。この季節の色はオレンジと黒です。この色の組み合わせのいろいろを用意して、ちょっと不気味な雰囲気のスペースを作ってみましょう。

 

古ぼけて不気味な雰囲気の照明

 

ワークスペースやキュービクル型仕事スペースに、クモの巣を貼った古いライトやランタンを吊るして、風変りなお祝いの気分を味わいましょう。ガラス瓶のライトは、幽霊のような光を作り出すことができます。放置したままだった缶詰の缶を再利用して、オフィスにハロウィンの雰囲気をもたらすのにぴったりです。

 

クモの巣

 

様々なクモの巣をモチーフにした小物が、ハロウィンのポップアップやお気に入りの店の季節限定商品売り場に並んでいます。オフィスや受付エリアの仕切り板やガラスにかけたり、天井から壁に吊るし降ろしたりしても良いですね。様々なサイズのクモを一緒に飾るのをお忘れなく。

 

空気注入装飾

 

この時季には、空気を入れて膨らませる魔女やお化けの人形をたくさん見かけます。机の上に置いたり、エントランスホールに吊るしたり、または会議室の席取りに使ったりしてはいかがでしょうか。あなたの会社にはやり過ぎになるという場合は、夜をつかさどるハロウィンの生き物の小さな人形を机の上に置いておきましょう。日中に目にする度にきっと笑顔になれますよ。

 

骸骨と頭蓋骨

 

プラスチック製の骨を集めて、あなたの机の上にきれいに並べてみてください。エントランスの横や来客用の椅子の上に全身の骸骨を置いたり、引き出しの中にゴム製の手を仕込んでおいたりするととても効果的です。

 

ハロウィンのオフィスアクティビティ

 

パーティー委員会

 

委員会のメンバーは、チームの指定、ランチエリアの装飾、お祝いについての従業員へのお知らせ、業者への支払いやハロウィンが終わった後のオフィスの清掃計画などの業務を集中して行います。

 

トリック・オア・トリート

 

子どもにとっても大人にとっても、ハロウィンの醍醐味は、1日中お菓子を食べても良いという暗黙の了解です。お菓子の入った袋を置いておいて、従業員が自由に食べられるようにすると、オフィスの人気者になること間違いありません。

 

ホラー映画

 

映画ファンなら、これまでに製作されたホラー映画の最高傑作のポスターを貼って楽しむことができます。『キャリー』や『エルム街の悪夢』『ハロウィン』などのホラー映画のポスターを探して、机の周りに飾りましょう。『13日の金曜日』のジェイソンの衣装を着せたマネキンにホッケーのマスクをかぶせて置いておけばさらに効果的です。

 

地下牢とドラゴン

 

より凝った装飾のアイデアとして、「レンガ」の壁や鎖や手錠、クモの巣や恐ろしい生き物などがあります。ブラックライトを使って不吉な光を演出するのも良いですし、泣き声やすすり泣く声などのサウンドトラックを作るのも良いでしょう。オフィス全体の装飾コンテストで優勝できるかも知れません。

 

パンプキンカービング

 

従業員みんなでパンプキンカービング大会を開催し、最も独創的なパンプキンや1番恐ろしいパンプキン、最高に芸術的なパンプキンなどを選び、勝者には賞品を与えてシーズンを盛り上げてはいかがでしょうか。個人で作品を作るのも良し、チームでグループの作品を作るのも良しです。

 

りんご食い競争

 

大きな桶に水を半分ほどまで入れてりんごを浮かべ、ゲームのプレイヤーが順番に頭を水につけて歯を使ってりんごを捕まえるゲームです。水面を覆うほどのりんごを浮かべると、頭を入れた時にりんごを歯でつかみやすくなります。

仮装コンテストとパレード

 

ハロウィンの仮装コンテストとパレードは、従業員は自分なりの仮装を楽しみながら、他の人たちの独創的な仮装を褒めたたえる機会になります。パレードではまず仮装コンテスト参加者をオフィスビルの周りに集めてコースを回り始め、その後からは誰もがパレードに参加できるようにします。

 

写真撮影ブース

 

背景を用意し、カメラマンを数時間雇っておきます。従業員全員がハロウィンの仮装をした姿を、チームで、または個人で写真に撮れるようにしても楽しいでしょう。

 

フード

 

テーマに沿ったフードの持ち寄り方式で、従業員が自分の手料理を持ち寄るか、会社が従業員のためにフードを提供します。朝食用にアップルサイダー入りのマフィンを用意しても良いですね。ランチには、ソーセージのパイ包みのハロウィン版「マミー・イン・ブランケット」やかぼちゃをくりぬいた中に入れたチーズディップ、ハロウィン用フルーツパンチの「グールパンチ」なども良いでしょう。

 

ハロウィンやその他の祝祭日に同僚が集まって一緒にお祝いし楽しむことで、職場に一体感が生まれます。ハロウィンの飾りつけ用にはDIYのアイデアが様々にありますのでそれを利用できます。ただし、ハロウィンの装飾に上司や同僚の賛同を得られているか、またオフィスの文化が合っているかを必ず確認してください。

 

仕事をすることも含め、できるだけ気楽に楽しむ方法を見つけることが大切です。また、地域によってハロウィンへのイメージは異なるかも知れませんが、それでも自宅や学校、職場などでハロウィンのお祭りの雰囲気を楽しむことができます。現在のような特別な時だからこそ、「平常の」感覚や楽しみを持つことは嬉しいことですね。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。