より健康的な食生活の実用性とより少ない費用をかかる方法

July 21, 2021

ほとんどの人は、健康的な食事を摂るにはかなりのお金を使わなければならないと考えています。しかし、それは必ずしも事実ではありません。別の極端な例もあります。健康に良くないジャンクフード、電子レンジでチンするだけの夕食、甘いお菓子などを急に増やせば、使うお金は法外に高額になる可能性だってあります。

 

特に基本的なガイドラインに沿って食材を選んで買い、自分たちで料理し、健康的な食事を続ければ、数千ドルも節約可能だと気づいた消費者が何人かいます。

 

まだ健康的な食事を続けるのは難しいとお思いですか? ご心配なく! ここでは、バランスの取れた食事をしながらお金を節約する簡単なテクニックをいくつか紹介します。

 

旬の果物と野菜だけを購入することでお金を節約

 

旬の季節に育てられた野菜や果物は、一般的には主生産時期でない時期に育てられたものよりも、より瑞々しく、より美味しく、はるかに安価です。

 

これは全くの事実で、こうした旬の産物は新鮮な時期真っ盛りで収穫され、それほど遠くまで出荷されていないため、その農産地から地元のスーパーマーケットの売り棚に並べられるまでに必要な時間は短くて済むのです。

 

お住まいの地域でどの野菜や果物が旬であるかを教えてくれるオンラインの情報源は本当にたくさんあります。また、地元の農産地直売所に行けば、どんなものが販売されているかを見ることで、旬の作物についてよく知ることも出来ます。

 

非ブランド品の購入

 

多くのスーパーマーケットでは、安価な無名ブランド品と人気ブランド品の双方を販売しています。

 

ブランド商品よりもノーブランド商品を選択すれば品質を犠牲にせずに簡単にコストを削減出来ます。

 

それでもなお、購入する前には、お気に入りのブランド品の成分と栄養表示を対比出来る安価品を見てチェックしておくことをお勧めします。

 

家で料理する食事は、常にテイクアウトやインスタント食品よりも美味しく、新鮮で、健康的

 

実際、レストランで出される典型的なディナーは、一般的には、最初から調理しなければならない食材を購入するよりもはるかに高価です。

 

更に、外食やテイクアウトの際には、配送料、サービス料、チップなどの追加費用が急に増える場合もあります。

 

また自分で料理するなら、何を追加で添えるかを自身で完全に把握出来ます。つまり、より有機食材を使用した健康的な選択肢を行使した料理が簡単に出来ます。

 

更に食事に含まれる余分なブドウ糖、塩分、化学物質を削減することにもつながります。にも役立ちます。

 

事前に食事について立案する

 

事前に料理について計画しておけば、時間と労力の節約につながる良い戦略です。

 

定期的な食事計画を立て、買い物リストを作成し、次の週の食事を準備する時間を取っておきます。一週間の間、同じ食材を使用するメニューのサイクルを考え出しておくことは、食事について計画する者としてはお気に入りの戦略の1つとなるでしょう。

 

食事ごとに、新鮮な農産物など、産品寿命が限られているいくつかの食材を中心に、健康的な炭水化物、豆類、スパイス、調味料をそれぞれ使い合わせてみます。

 

毎日新鮮で楽しみながら食材を摂取できるようになれば、食料品買い物リストを簡潔に出来ると同時に、食事のバリエーションが増えることにもなります。

 

バーゲン品を探す

 

毎週、多くのスーパーマーケットからはバーゲン品や販促品がネットや印刷されたカタログで宣伝広告されます。

 

買い物の行く際に厳選した買い物リストの中で、値引き品がないかを探せば、品質に妥協することなどせずともコストを削減して買い物が出来るとても素晴らしい方法となります。またいつものように、スーパーマーケットに買い物に行かずとも、価値ある商品として証明されているオンラインショップからバーゲン品を探し出すことも出来ます。

 

小麦粉、豆類、調味料、冷凍食品、保存野菜など、腐りにくい食材が割引で販売されているのを見つけたときは、それらは常に買いだめしておいてください。

 

食べ残し食材部分を再利用する賢い方法を見つけよう

 

栄養価の高い食事を一から料理しようとした場合、肉や野菜の多くの部分が見過ごされがちです。

 

食べ残しを捨てずとも、それらを再利用するための魅力的で革新的な方法はたくさんあります。こうした再利用で、あなたの食費は大幅な節約につながるかもしれません。

 

生産物の茎や柄を利用してだし汁のベースにしたり、余分なスパイスは冷凍保存したり、乾燥したパン片は立方体に切り刻んでオーブンで焼けば、自家製のパン粉にすることが出来ます。オーブンから取り出した後で、冷ましてからつぶすことをお忘れなきように!

 

冷凍農産物は新鮮な農産物と遜色ありません

 

新鮮な農産物が腐る前にすべて利用し切れないと思う場合は、冷凍の果物や野菜の購入をご検討ください。現代の食物廃棄問題の解決にもつながる素晴らしい代替手段です。

 

冷凍農産物には、新鮮な農産物と同じ重要な栄養素が含まれていながら長持ちするため、生ごみを減らすことができます。

 

袋をいくつか用意して冷凍フルーツを中に容れ、振り混ぜたりヨーグルトやシリアルを入れたりすることも出来ます。冷凍野菜は、炒め物に使用したり、ロースト、グリル、または簡単な前菜として焼いたりも出来ます。

 

適切な食料貯蔵設備の利用

 

食品は正しく保存および保管することで、その寿命は延び、長く料理に使用することが出来るようになります。逆に言えば、食品を無駄にすることを最小限に抑え、食料品への支出を減らすとても良い方法です。

 

麺、米、ミューズリーなどの腐りにくい食材の寿命を更に延ばすには、それらを密閉容器に容れて保管し、容器は涼しく乾燥した環境で保管してください。

 

乳製品は冷蔵庫のドア近くではなく、冷蔵庫の上部に保管しなければなりません。肉や鶏肉は数日以内に消費しないのであれば、冷凍保存しなければなりません。生肉は他の食品から離して保管されていることをご確認ください。

 

有機農産品の家庭栽培

 

あなたが好む健康的なレシピの味をより良くするためには、新鮮な野菜やハーブを使用することが最も良い方法ですが、費用もかさむ場合があります。 さらに、自宅で自分のスパイスやハーブを栽培すれば、シンプルで楽しくもあり、費用対効果の高い趣味ともなるかもしれません。

 

あなたに園芸の才が無かったとしても、家庭菜園を作り上げるのはとても簡単です。必要なのは、ちょっとした土地、苗、そしてバルコニーの近くや芝生の上で日光に照らされる場所です。屋内での園芸を考えているならば、いくつかの選択肢があります。

 

日光があまり射さないお部屋にお住いの場合は、屋内での水耕栽培庭もご考慮ください。また、そこには作物が育つようにLEDライトも配備し、ご自分で風を入れることも必要です。

 

結論

 

ほとんどの人は健康的な食事を維持するのは難しく、出費もかさむと考えていますが、常にそうとは限りません。大きな計画を立て、それをベースにバランスの取れた栄養価の高い食事をとることで、数千ドルを節約できることをお忘れなく。ここまで提案して来たことをいくつかトライし、予算を無駄にすることなく健康的に食事を実践することが、以前よりも簡単になったと実感してみてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。