収納に関するヒントでスペースを合理化

July 27, 2020

デスク用の収納スペースがもっと必要と思う人は手を挙げてください。物を整理しておく追加の収納があるということは意味があります。従来のデスクで仕事をする場合、物を収納できる引き出しがたくさんあるでしょう。しかし問題は人間工学に基づいたデスクへと変更した場合、デバイス、書類、消耗品を収納するのに十分なスペースがないという事実に直面するでしょう。

 

古いファイルを保管したい場合、ペーパーレスにすることもできるでしょう。しかしそれは物を捨てるということではなく、ホームオフィスにストレージシステムを追加する必要があるかもしれません。

 

清潔で整理整頓されたデスクは生産性にも影響します。ハーバードビジネスレビューによると、私たちの物理的な環境は私たちの脳に影響を与えます。「私たちの物理的な場所が散らかっている時、私たちの頭の中も散らかっているんです」と記事では述べています。

 

では私たちにはどんな選択肢があるのでしょうか?

 

すばらしい質問です。それはあなたのニーズ、予算、および既存のスペースにも依りますが、何を購入するかはあなた次第です。ここではまず初めにすることのいくつかの提案を示します。

 

1.机の下の引き出しを購入

 

高さ調節可能なデスクを使用している場合、物を置くための引き出しがないことに苛立ちを感じるかもしれません。これに対する答えは「この製品」のように机の下に設置できる引き出しを購入することです。

 

FlexiSpot drawerは最大で22ポンドの物を収納できますこれは雑誌20冊、またはA4サイズの用紙だと960枚を超える枚数を収納できるということを意味します。14.6",、11.3",、および3.9 ",のサイズもあります。

 

この種類の机の下の引き出しには机の下に取り付けるための専用クレードルが付属されています。

 

文房具などを収納するだけでいい場合、半月型の引き出しを試してもいいかもしれません。

 

2.移動可能なミニキャビネット

 

引き出しの取り付けだけでは不十分だと考えていますか?その代わりに移動可能なミニキャビネットを購入することも選択肢の1つです。この種類のキャビネットは大量のファイルを収納でき、少しクリエイティブに活用すれば、軽食や飲み物用の簡易テーブルとしても使うことができます。効率的なツールを使うだけで、このキャビネットは机の下やオフィスのどこにでも置くことができます。

 

3.フック

 

もう1つのアクセサリーとしてはフックが挙げられます。ファイル収納用にバッグを使用している場合、フックに掛けることもできます。バランスを保つためにテーブルの両側に同じ重量をかけるようにする必要はあります。

 

これだけが収納に対するニーズを満たすリストではありません。しかし少なくとも利用可能な選択肢の概要を示していると思います。

 

4.その他確認すること

 

購入する前に以下の点を確認する必要があります。

 

  -ロックメカニズム:機密性の高いファイルやデータを収納する場合、安全性を担保できる収納アイテムを購入する必要があります。

  -材料:材料とネジが既存のデスクと互換性があることを確認する必要があります。

  -品質:FlexiSpotなどの費用効率の高い一流の製品を有するブランドもあります。

 

デスクを正しい状態に整える

 

整理整頓されたデスクを維持するのには手間がかかります。引き出しやキャビネットを活用すれば、ポジティブな気分になり、創造性と生産性が促進されるスペースで仕事することができるでしょう。