アカウンタビリティ・バディシステムを機能させるためには

December 22, 2021

人生の目標を達成することがますます難しくなってきています。あらゆるところに邪魔になるものがあるからです。人々の集中力が著しく低下しているのです。ほとんどの人が基本的なスマートフォンを持っていて、インターネットにアクセスしています。オンラインでコンテンツを視聴し、作成することに夢中になる人が多くなり、ソーシャルメディアは飛躍的に成長しています。

 

自らの人生に変化をもたらし、行動を起こすのはもちろん個人の選択です。けれど残念なことに、責任や優越性、緊急性がないことから、ほとんどの人は怠惰になり、やらなければならないことを後回しにしているのです。また在宅勤務では集中力を維持して効率的に仕事をすることが難しいものです。

 

しかし、新型コロナウィルスのパンデミックが私たちに教えてくれたひとつの教訓は、前向きな変化を起こすためには、一定レベルの説明責任を果たす必要があるということです。

 

メリアㇺ・ウェブスター辞典は「アカウンタビリティ」を、説明責任を負っている状態またはその質として定義しています。特に、責任を受けいれる義務や自分の行動について説明し責任を負う意欲であるとしています。つまり、自分の身体、心、魂を持って行ったことには必ず責任を持つべきだということです。自分の意思を日記に書く、またはスマートフォンにアラームを設定してタスクを管理することなどで、自分自身と自分の行動に責任を持つことができるでしょう。

 

「ニューヨーク・タイムズ」紙の記事によると、アカウンタビリティは外から与えられる時の方が効果的だといいます。たとえば、健康的な食事をするように常に友だちがチェックしてくれれば、自分でもそうしなければならないという義務感が生まれます。パーソナルトレーナーとスケジュールを決めておけば、ほとんどの場合運動を続けることができるでしょう。また、ソーシャルメディアに計画や進捗状況を投稿すれば、内外的にプレッシャーを感じるため、実行に移すことができるのです。

 

研究によると、ある目標を達成しようとする際に仲間と一緒にやる人は、ひとりでやろうとする人よりも成功率が高いといいます。世事に疎くて聞いたことがないという人のために説明すると、「アカウンタビリティ・バディ」とは、お互いに定期的にチェックし合うことで、それぞれの個人的な目標を達成することを助け合うペアやグループのことです。やるべきことは、まず同じような目標を持ったパートナーを選び、一緒に計画を立てます。アカウンタビリティシステムをどのように構築するかはあなたとパートナー次第です。たとえば、毎週ジョギングをする日を設定したり、ダイエットを続けているかを毎日メールで確認したりすることもできます。報奨金や罰金など、お金を使うこともできるでしょう。

 

アカウンタビリティ・バディシステムは必ずしも確実だというわけではありません。あなたが行動に焦点を当てた場合のみ機能し、成功するか失敗するかということには機能しません。たとえば、あなたとあなたのバディの目標が体重を減らすことだとします。体重計を見て数字を見ることはできますが、そこに全神経を集中してはいけません。それよりも、毎日食べたものを記録して、より健康的な食生活を送るためのプロセスを評価することの方が重要なのです。さて、友だちのアカウンタビリティ・バディとしてのあなたの仕事は、彼らの様子を確認して、より健康的な生活を続けるように励まし、問題が発生した際には手助けすることです。

 

良いアカウンタビリティ・パートナーとは、全プロセスを通じてあなたをサポートし、問題解決の手助けをし、小さな成功を讃えてくれる人です。目安となるのは、決して批判しないこと、理解することから始めること、代わりの行動手順を提案する忍耐力を持つこと、そして常に正直であることです。

 

バディ・システムを機能させる

 

1.不完全な計画に従ってやり始める

 

新しいプロジェクトに着手する、または新しい習慣を取り入れることは最も難しいことのひとつです。私たちは常に意志の強さを持っているわけではなく、ほとんどの人にとって、やり始める前に大体の結果が分かっていることが必要なのです。この問題を解決する鍵は、Nikeの有名なスローガンに従って、ただ実行することだけです。長期的な目標を達成するために、毎日何ができるのかについて、アカウンタビリティ・パートナーと計画を立ててください。たとえば、いつかフルマラソンに参加したいのであれば、毎日、または一日おきにランニングマシンで10分間走ることから始めると良いでしょう。

 

最初からすべてが完璧になるということはあり得ません。また、完璧にやろうとするあまり、少しでもミスや問題があると簡単に脱線して止めてしまうという可能性があります。それよりも、不完全な計画を立てて、それを実行しているかどうかをアカウンタビリティ・バディにチェックしてもらう方が良いのです。もし何かがうまく機能していないのであれば、ふたりで一緒にその計画を変更して、別のやり方を試してみることをお勧めします。

 

2.「ストレッチ目標」を設定してお互いに挑戦する

 

自分に問いかけてみてください。「自分にはやる能力があるのに、恐れのために我慢していることは何だろう?」「自分が快適に感じることではないが、目標達成のために役に立つことは何だろう?」アカウンタビリティ・バディと一緒に、それぞれの「ストレッチ目標」について話し合い、お互いにどのようにしてそれぞれの目標達成を助け合えるのかの戦略を立ててください。励ます一方で、建設的な批判もしましょう。恐怖心を乗り越えてより自信をつけるための方法を提案してください。

 

この「ストレッチ目標」はあなたの不完全な計画の一部であるべきです。少し高めの目標に向かっていることを実行すれば、その後で驚くような充実感が得られます。

 

3.確認のタイミングをデッドラインとして扱う

 

現実的な期限をアカウンタビリティ・バディに伝えます。大きな目標に向かって努力するのは大変なことなので、現実的な期限を設定するためには、大きな目標をいくつかの小さな目標に分けて、それぞれに期限を設定します。毎回の確認時に、それまでに達成した目標があればそれをアカウンタビリティ・バディに報告することができます。この期限は厳しく設定し、両者で真剣に取り組まなければなりません。また、期限内に目標を達成できない人に対し、インセンティブを与える、もしくは罰金を課すという人もいます。

 

もしあなたのアカウンタビリティ・パートナーが目標を達成するのに苦労しているのであれば、それは計画の再設定と再戦略立ての時期に来ているということです。

 

4.お互いに讃え合う

 

小さな成功や大きな成功を讃え合うことで、お互いに支え合っていることを実感できます。年末に仕事がうまく行ったアカウンタビリティ・バディにごほうびをあげれば、より一層がんばろうという気持ちにさせることができます。

 

バディへのごほうびのひとつとして、人間工学に基づいた家具を購入すれば、彼らはより効率的に仕事をすることができるでしょう。ブラックフライデーとサバイバルマンデーが間近な今、これ以上のタイミングはないのではないでしょうか。FlexiSpotは再びこのセールイベントに参加し、すでにプレブラックフライデーセールとして、11月15日から11月25日までの金曜日にセールを行っています。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。