小さなコンピュータデスクに2台のモニターを取り付ける方法

February 04, 2022

ほとんどのオフィス仕事にはノートパソコン画面または単一モニターのセットアップで十分です。ただしデイトレーダー、プログラマー、デジタルアーティスト、およびその他の技術者はより多くのモニターを必要としています。そのような専門職業は仕事を成し遂げるために拡張されたインターフェースまたはマルチタスクソフトウェアを備えたプログラムが必要です。

 

2台のモニターがあると、ワークフローとコアエンゲージメントを最大化するのに役立ちます。ただしこのようなワークステーションのセットアップには多くのスペースが必要です。小さなコンピュータデスクしか持っていないのなら、仕事が困難になるかもしれません。

 

しかし、それは不可能ですか?それはあなたの技術的な柔軟性、アクセサリー、そして少しの創意工夫が必要です。この記事では2台のモニターを小さな机に取り付け、他のタスクを実行するための十分なスペースを確保するためのハックと家具の配置について説明します。

 

何よりもこれらのヒントとコツはお金はあまりかかりません。だからオフィスアクセサリーに散財する必要はないのです。

 

スタンドワークステーションをモニターし、デスクをすっきりさせます

 

まずモニターをノートパソコンに接続したい場合を考えてみましょう。このような場合、モニタースタンドは限られたデスクトップスペースを最大限に活用するのに役立ちます。モニターを持ち上げてノートパソコンの画面の前に置きます。あなたの視界を遮ったり、頭を過度に動かすことがないようにします。またモニタースタンド内に構築されたコンパートメントに本、文書、またはその他のツールを保管することもできます。

 

このようなセットアップは以下の問題を解決してくれます。

 

首、背中、肩に負担をかけない姿勢で座ることができます。

 

利用可能なすべてのデスクトップスペースを最大化できます。

 

ワークフローを最適化するため、すべてのコンピューター画面をすべて表示できます。

 

モニターアームがデスクスペースを確保してくれます。

 

限られたデスクスペースに2台のモニターを設置する場合、モニターアームは頼りになるソリューションです。このようなアクセサリーは様々な形状とサイズがあり、様々な価格帯から選ぶことができます。

 

モニターアームを数分で組み立て、机の端にスクリーンを固定することができます。このようなマウントにはモニターの安全を確保するためのクランプまたはグロメットが付属されているためです。コンピュータの画面は端に付いた状態になっているため、デスクトップのほとんどは他のツールや活動に使用できます。

 

何よりもモニターアームは360度の回転が可能です。つまり以下のような省スペース構成で画面を配置できるのです。

 

垂直

 

入手可能なモニターのほとんどは高さに比べて幅が長くなっています。したがって、画面を垂直方向に切り替えることを選択するだけで、多くのスペースを確保できます。これは1つもしくは両方とものモニターを垂直にすれば、それらを左右に配置できます。

 

それから表示設定を「横向き」から「縦向き」に変更するだけで、最初は違和感があり、慣れるまで少し時間がかかると思いますが、セットアップとしては小さなコンピューターデスクに2台のモニターを取り付けることが可能になる方法です。

 

V字型

 

直感に良くないのではないかと思っているかもしれませんが、V字型のデュアルスクリーンセットアップを選択することでどれだけのスペースを確保できるかに驚くことになると思います。あなたがしなければならないのはそれらをV字型に並べて配置し、キーボードを中央に配置することだけです。

 

そうすることで、両方のモニターが自分の方を向くようになり、一方のモニターから首を傾けたり、目を離したりして、もう一方の画面で何が起こっているかを確認する必要がなくなります。

 

このようなセットアップではモニター、マウス、およびキーボードがデスクの中央部分にきます。そのため、他の仕事に不可欠なツールを配置するためにデスクの横部分に多くのスペースを確保できるのです。

 

小さなコンピューターデスクに2台のモニターを設置するのに役立つアイデア

 

デスクサイズの管理


必要なツールとコツがあれば、DIYでより多くのデスクトップスペースを確保できます。

 

ここでの秘訣としては既存の小さなコンピューターデスクの上部に追加する木のブロックまたはMDFボードを付けることです。正確にボードをカットしてネジで取り付ける必要があるため、精度が最も重要です。

 

日常の過酷な使用に対応できる頑丈なボードも見つけることができれば最高です。ただし、事前にその用途に作られたデスクトップを入手しておくことで、この手順をスキップできます。これにより既存のデスクに設置するだけで良いのです。そうすることで、デスクを拡張し、より多くの画面、ツール、および仕事に不可欠なアクセサリを取り付けることができます。

 

モニターサイズの管理

 

垂直、左右、V字型の画面設定でより多くのスペースを確保できます。ただし、状況によっては他のツール用の十分なスペースが確保できない場合があります。そして机を拡張したり、より大きなものを追加するためのスペースがないかもしれません。

 

これはもうどうすることもできないという意味ですか?あなたの机によりよく合う小さなコンピュータモニターを選ぶことも良いでしょう。

 

モニターには様々な形状があります。15インチから26インチを超える範囲まであるでしょう。したがって現在のデスクサイズに最適なコンピュータモニターを選択するだけです。

 

マウスとキーボードの配置

 

ほとんどのコンピュータデスク(特に小さなもの)にはマウスとキーボードを所定の位置に置く引き出しスペースが付いています。ただしデスクにそのような機能がない場合、入力デバイスをテーブルの上に置く必要があります。

 

これはデスクトップのスペースが少なくなることを意味します。ただし以下の方法でこのような状況を回避できます。

 

ワイヤレス化:キーボードとマウスは必要なスペースが少ない小さなサイズのことが多いです。またワークスペースを乱雑にするケーブルも付属していません。

 

追加のキーボードサポート:クランプオンキーボードトレイはデスクトップの領域を拡張するだけではありません。このようなアクセサリを使用すると、キーボードをオフィスチェアの肘掛けに近づけることもできます。このような対策により、適切な人間工学が保証され、快適性が向上し、慢性的な筋肉の痛みを発症する可能性が低くなります。

 

ケーブル管理


ケーブルは煩雑なものであるため、貴重なデスクトップスペースを「盗む」ことになります。残念ながら、ケーブルをなくしてしまうことは不可能ですが、様々なケーブル管理システムを使用して、それを軽減することができます。

 

検討する価値のあるいくつかのケーブル管理アクセサリーを以下に示します。

 

1.ケーブル管理トレイ


ケーブル管理トレイはデスクの背面にネジで固定できるアタッチメントです。延長ケーブルを床から離して保持する棚のように機能します。またすべての補助ワイヤを固定し、ワークステーションが乱雑にならないようにします。

 

2.ケーブル管理キットオーガナイザー

 

ケーブル管理キットオーガナイザーセットはケーブルの乱雑さに対する究極のソリューションと言えます。様々なベルクロストラップとジップタイが特徴であり、ケーブルの広がりを短くするために使用できます。これらのタイは複数の色をしているので、装飾用としても使用できます。また色分けされたシステムを考え出すことで、すべてのケーブルの接続先を簡単に把握することができます。

 

追加の保管スペース

 

小さなコンピュータデスクではすべてのツールや文書を広げることができません。ただし、ほとんどの人は事務処理やツールにアクセスしやすくするため、机の上の乱雑なクリエイティブな空間を作り出すことを好みます。

 

タスクが増えるにつれて混乱が増えるため、これは逆効果になる可能性があります。これに対処する最も簡単な方法はデスクトップオーガナイザーを購入することです。またはロック可能で持ち運び可能ななファイルキャビネットも良いでしょう。

 

デュアルスクリーンセットアップを選択する際に考慮すべき注意事項

 

ご覧のとおり、これらは小さなコンピューターデスクをさらに活用するための優れた方法と言えます。ただし、コンピュータハードウェア、オフィス家具の損傷、または怪我を避けるために検討する価値のあるいくつかの対策があります。

 

したがって、以下の注意事項を念頭に置いてください。

 

デスクトップの木製/ MDFボードが安定していて、設置前にモニターアームを支えるのに十分な幅があることを確認してください。

 

取り付け後、モニターアームのグロメットまたはネジを再確認して、デスクトップがしっかりと固定されていることを確認します。

 

コンピュータデスクが追加の工具の重量を支えるのに十分頑丈であることを確認してください。


アイデアを実行する前にデスクがこの追加の重量をすべてサポートできるかどうかを確認してください。

 

ぐらつきを防ぐため、机が平らな床に置かれていることを確認してください。またぐらつきを防ぐため、ぐらつき防止用ウェッジを使用するか、段ボールからいくつかを即興で作り、机の脚の下に置きます。

 

2台のモニターのセットアップに理想的なデスクサイズは何ですか?

 

デスクのサイズ設定には基準がないため、この質問に対する明確な答えを出すのは困難です。コンピューターモニターも様々なサイズがあり、スタンド、フレーム、ケーシングも様々な大きさをしています。

 

デスクのサイズはすでに使用中のモニターサイズに合わせるべきです。21インチのモニターが2台あり、オフィススペースは問題ないとします。その場合、55インチ以上のデスクトップを備えたオフィスデスクが理想的と言えます。

 

ただし、デスクがモニターとほぼ同じサイズの場合、2台のモニターはもちろん、すべてのアクセサリーを収納するスペースが少なくなります。その場合デスクをアップグレードする方が簡単な場合があります。

 

結論

 

デュアルスクリーンセットアップのメリットは多岐にわたります。ただし、一部のデスクは小さすぎて複数のノートパソコンを使用できず、2台のワイドスクリーンモニターは言うまでもありません。うまくいけば、これらのヒントによって、あなたが使用している小さなコンピュータデスクでうまくいくでしょう。

 

そうでない場合、高さ調節可能なデスクを購入することを検討するタイミングかもしれません。そうすれば、より多くの画面やアクセサリをワークステーションに取り付けることができます。電動昇降スタンディングデスクを使用すると、他のツールを下に積み重ねることができ、また適切な血液循環を確保し、仕事中の注意力を高めることもできます。

 

私たちは電動昇降スタンディングデスクのメリットに精通しているため、ブログやソーシャルメディアページを検索し、それらについて詳しく知ることをお勧めします。購入を検討して頂ければ幸いです。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。