あなたのオフィスを明るくする16の方法

February 28, 2022

オフィスを明るくすることで、生産性が向上し、注意力が向上し、気分が良くなることをご存知ですか?

 

私たちは一日の大半をオフィスで過ごしているため、その外観と雰囲気は私たちの幸福と効率に大きな影響を与える可能性があります。在宅勤務をしていても、職場で仕事をしていても、退屈で気のめいるような職場に我慢する必要はありません。

 

オフィスを活気に満ち、明るく、見た目に美しくするための主要な方法をまとめたガイドを紹介します。

 

オフィスを活気のある外観にする方法

 

メンタル的な能力を最適化し、オフィスを明るく活気のあるものにしたい場合、以下の方法でそれを行うことができます。

 

光を追加する

 

オフィスではパソコンを使って書類をチェックする可能性が高い場所なので、十分な光が必要です。したがって、オフィスを明るくする方法がわからない場合、文字通り、より優れたランプで明るくする必要があるでしょう。悪い照明は目の疲れ、頭痛、イライラする気分につながる可能性があります。

 

オフィスでの仕事には少なくとも3,000〜6,000ルーメンの光を確保することをお勧めします。少なくとも1,200ルーメンは必要です。

 

壁により多くの色を取り入れる

 

オフィスを明るくするもう1つの方法は壁に色を取り入れて生産性を高めることです。どの色が良いかについてはどの色があなたにとって一番良いかに依存します。人々の中には赤、オレンジ、黄色などの刺激的な色が良いという人もいれば、緑、ベビーブルー、グレーなどより落ち着いた色を好む人もいます。

 

ワークスペースに植物を取り入れる

 

退屈なワークスペースやオフィスに生命を吹き込む最良の方法は植物を取り入れることです。これらはまた気分と集中力を高めるのに役立ちます。机用の小さなプランターや大きな屋内植物の購入を検討してみてください。あなたが限られたオフィスと机のスペースがあれば、ぶら下げるタイプの植物の購入をしてみてください。

 

植物を取り入れると、部屋の雰囲気が良くなり、空気がきれいになり、落ち着いた雰囲気になります。

 

ワークスペースをパーソナライズする

 

あなたが自分用の区切られたスペースを持っているか、在宅勤務をしているかであれば、活気づけるための最良の方法はそれをパーソナライズすることです。職場に好きなものを追加してみてください。そのための最良の方法としてはお気に入りの人の写真を置いたり、お気に入りの家具や装飾品を置いたり、またはパーソナライズされたアクセサリーを使用することです。

 

自分が誰であるかを投影することになり、快適に感じる限りワークスペースを好きなようにパーソナライズしてください。

 

自然光を最適化する

 

自然光は生産性と集中力を大幅に向上させます。そのため、できるだけ多くの自然光を空間に取り入れることをお勧めします。可能であれば、外の景色を眺めることができ、自然光が入る窓の前またはすぐ隣に机を置いてください。

 

オフィスに自然光がない場合、仕事を休んで数分間外に出るようにしてください。

 

温度を調整する

 

あなたのオフィスの温度でさえ、雰囲気を不快にする一因となる可能性があります。また生産性と気分を妨げる可能性もあります。そのためオフィスの温度を暑すぎたり寒すぎたりしないように、最適なレベルに保つことが重要です。オフィスに最適な温度は71.5度です。

 

温度をコントロールできない場合、自分で変更できることを検討してください。例えば、寒すぎる場合、ポータブルヒーターや毛布を購入してください。暑すぎる場合、エアコンユニットまたはポータブルファンを購入することを検討してください。

 

スペースを整理する

 

私たちの脳は秩序と整頓を好みます。研究によると、混乱は脳力の喪失にもつながる可能性があります。これは混乱が私たちを圧倒し、ストレスを与える可能性があるためです。雑然としたオフィススペースだと気を散らしてしまい、集中力を失う可能性があります。

 

キャビネット、ファイルホルダー、引き出しなど、優れた整理方法と付属品に投資する必要があります。スペースがきれいであればあるほど良いのです。

 

家具を並べ替える

 

オフィスで家具を並べ変えると、それによって部屋が明るくなり、リフレッシュするための素晴らしい方法になることがあります。そのため家具をよりモダンで快適なものに変えてみてください。

 

ただし、オフィススペースの家具は散らかっていてはならず、開放的であるべきであることに注意してください。すべての家具を壁の方や入り口に置くことは避けてください。

 

カラフルな装飾やオフィスアクセサリーを追加する

 

アクセサリーでさえ気分やオフィスの雰囲気に大きな影響を与える可能性があります。机の上の装飾やオフィスアクセサリーは整理するだけでなく、空間を明るくするためにカラフルにする必要があります。そのようなアクセサリーはあなたのオフィスをより楽しく見せ、あなたの集中力を高めるポップな色を加えることができます。

 

インスピレーションのタッチを追加

 

また、刺激的なアートを追加することで、従業員のやる気を引き出し、オフィスを活気づけることができます。例えば、モチベーションアップの言葉が書かれたフレームやお気に入りの曲の歌詞、詩、本からの抜粋を印刷したフレームなどです。これはあなたのオフィスにとってモチベーションアップとなるユニークな作品になります。これらのアート作品を可能な限り創造的にすると同時に全体的なテーマや装飾とうまく調和させるようにします。

 

スタンディングデスクを購入する

 

毎日8時間近く働き、この時間中に同じ場所に座っていると、疲れて、すぐに集中力を失う可能性があります。それはあなたのモチベーションを低下させ、あなたをイライラさせ、そして生産性を下げます。最善の解決策はこれらの問題を抑えるためにスタンディングデスクを用意することです。

 

FlexiSpotのスタンディングデスクは注意力を高め、集中力を高めるのに役立ちます。また仕事中に立っていることで、アクティブな状態を保ち、より多くのカロリーを消費することができます。全体として、オフィススペースを活気づけたい場合に最適なオプションとなります。

 

ラグを通してさまざまなタイプのフローリングを組み込む

 

オフィスにラグを追加すると、スペースを暖かくして居心地の良いものにするだけでなく、活気を与えてオフィスをユニークにするのに役立ちます。ラグは足を温め、寒くなりすぎずに集中できるので、特に冬の間に便利です。

 

ランプでデスクを照らす

 

オフィスの自然光と十分な照明に加え、電気スタンドを介した照明で光を追加してみてください。多くの書類をチェックしたり、記事を読んだりする場合、これによってスペースを明るくし、目の疲れや頭痛を避けるための素晴らしい方法です。これらの電気スタンドは装飾アイテムとしてだけでなく、集中力を高めるために不可欠なアイテムとなります。そのため、電気スタンドも美的でカラフルであることを確認する必要があります。

 

ハングミラー

 

小さなオフィススペースの場合、それを大きく見せるための優れた方法は大きなミラーを置くことです。これにより、スペースが広くに見え、メモを書き込んだり、ポストイットや写真を追加したりできるボードとしても機能します。

 

アートを取り入れる

 

オフィスを活気のある外観にするもう1つの優れた方法はアートを使用することです。あなたの個性を反映し、オフィスの全体的な装飾を追加できます。気が散る可能性があるため、大きすぎたり、印象が強すぎたりしないようにしてください。通常、オフィススペースに最適なタイプのアートは最小限のものです。

 

オフィスで活気ある環境を育む

 

最後にオフィスを活気のあるものにしたい場合、オフィスでも活気のある環境を整える必要があります。家具を変えるだけ、アートや引用符を付けるだけで、明るく魅力的になります。ただし、楽しく活気のある雰囲気を望む場合、従業員が自由に交流したりチャットしたりできる時間と機会を提供する必要があります。これはチームスピリットの構築にも役立ちます。

 

これを行うには卓球台またはフーズボールテーブルをオフィススペースに追加します。またはソファ、椅子、テレビのあるオープンスペースを用意するだけです。

 

結論

 

全体としてオフィスを活気のある外観にし、明るくするための最良の方法は装飾を変更し、照明を追加し、アクティブなライフスタイルに適した空間にすることです。これは集中力を高め、注意力を維持し、あなたや他の従業員が座りがちな生活を送るのを防ぐのに役立つため、スタンディングデスクによって行うのが最適と言えます。

 

FlexiSpotのスタンディングデスクは調節可能なシートがあり、騒音が出ず、移動もできるため、オフィスに最適です。詳細についてはウェブサイトをチェックして、今日から活気のあるオフィスでアクティブなライフスタイルを始めましょう!

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。