技術系人材を集める方法:知っておきたいトップヒント

March 29, 2022

ソフトウェアとテクノロジーは、21世紀におけるビジネスの成功のための中核的な要件に急速に変化しています。そのため、技術系人材の争奪戦が激しくなっています。技術系の優秀な人材を採用するための争いは、もはや技術系企業同士ではなく、技術系以外の企業も、限られた優秀な技術者のシェアを奪おうと、この分野に強引に参入してきた。

 

この傾向は以前から続いていましたが、パンデミック後の経済状況では、幾何級数的に増加しています。そして、非技術系企業が技術系人材の主要なリクルーターになったとはいえ、技術系大手(Googleなど)や技術系新興企業が多くのトップレベルの技術系人材をものすごいスピードでさらっていっているのが現状です。

 

新型コロナのパンデミック時、多くの企業がダウンサイジングを行う中、FacebookやAmazonなどのハイテク大手は大量に採用を行っていました。これらのリーダーたちは、技術的なスキルだけでなく、求められる能力をより幅広く備えた人材を求め、候補者層を広げることが、人材不足を克服する鍵であることを認識しています。このように、勝ち組企業は優秀な人材を獲得し、維持するために、このような戦略をとっているのです。

 

技術系人材を獲得するためのヒント

 

企業の強い使命や目的、トレーニングやキャリアパスの機会への投資実績、競争力のある給与や福利厚生といった従来の人材獲得ツールは、今や求職者のテーブルを揺るがすものとして考えられています。先進的な企業は、優秀な人材を獲得するために、これらの要素をさらに高めています。ミレニアル世代やZ世代を含む、最高レベルの技術系人材を獲得するために、競合他社に先駆けた差別化要因を作り出しているのです。ここでは、優秀な技術系人材を獲得するために役立つヒントを紹介します。

 

文化と原因の特定が必要

 

一流の人材を集めるには、優れた企業文化を築くことから始まり、優れた企業文化は優れた同僚から始まります。ハイフライヤー(優秀な人)は日々の改善を重視し、学習と生産性を促進するため、才能ある人々に囲まれることを好みます。また、多くの人は、より大きな目的の一端を担うことを望んでいます。彼らは、自分の価値観と一致し、今日の世界の変化に共鳴する仕事を探しているのです。このことが組織内で明確に理解されていることを確認してください。

 

誰にでも同じ対応ではいけない

 

採用活動中は、人は個人であり、個人はユニークであることを常に念頭に置いてください:あなたの売り込みは、入社を希望する候補者の個々のプロファイルに合うように調整されるべきです。画一的な自己PRは避けましょう。採用プロセスにおいて、すでに相手との相性が良いと判断しています。次に、あなたが学んだことを活かして、彼らのスキルがどのようにあなたの会社のニーズに合っているかを説明するのです。

 


意義を強調する

 

一見すると、採用企業への売り込みは候補者本人に任されているように見えますが、必ずしもそうではありません。技術系人材の需要が拮抗する中、企業側も採用候補者に自分を売り込まなければならなくなりました。理想的な候補者が見つかったら、彼らが担う役割の重要性を売り込んでください。その役割が社内外に与える影響、つまり会社の枠を超えた影響について知ってもらうのです。コーダーは一般に会社では目立たない存在なので、その仕事は小さな役割に見えるかもしれませんが、実際には非常に大きな影響力を持っているのです。

 

ニーズをどう満たすかを伝える


リーダーは、候補者一人ひとりのニーズ、欲求、動機づけを把握する必要があります。得られた情報をもとに、相性の良し悪しを判断するための調整を実施しましょう。理想的な技術者を見つけた後は、自社がどのように彼らのニーズを満たすことができるかを説明する必要があります。また、採用活動の過程で、候補者と同じようなニーズやモチベーションを持つ現社員との間で情報交換会を開き、彼らの経験を共有することもできます。

 

キャリアアップの機会を明確にする

 

技術系の優秀な人材を採用し、定着させるためには、技術系のリーダーシップと人材が新たな資金源となります。従業員は、自分のキャリア形成の道において成長する機会を求めており、魅力的なキャリア形成の道があれば、従業員は定着します。そして、私たちはイノベーションの時代にいるので、リーダーは、技術的なキャリアアップの機会を提供するとともに、組織のイノベーション文化を強調しなければなりません。採用候補者とテクノロジー・リーダーとの交流の機会を設け、真のインパクトを証明する顧客の成功事例を共有しましょう。

 

最適なオフィス家具、アクセサリー、設備を提供する


会議の回数を減らし、最新のツールやフレームワークを活用し、人々の生活の質を大幅に向上させるインパクトのある技術的なプロジェクトを候補者に提供します。パフォーマンスの高いエンジニアは、通常、会議や会社の習慣を嫌がるので、必要最低限にとどめます。コンテキストスイッチングを制限する正式な手順を採用します。エンジニアリングチームが深い仕事と成果に集中できるよう、不必要な中断から守ることを意識しましょう。

 

また、現代の労働力にとって、柔軟性は非常に重要です。そのため、経営者は柔軟に対応することが重要です。企業は最新のツールやプロセスを採用し、出社型オフィスからハイブリッド環境へと仕事文化をアップデートする必要があります。

 

トップ従業員の特典


社員はこれまで以上に、自分が大切にされていると感じ、感謝されることを望んでいます。自分の仕事が重要であり、評価されていることを知りたいので、最新の従業員特典を採用することが重要になります。従業員特典は多くの場合、金銭的なものですが、職場環境が従来の出社型オフィスからハイブリッド型オフィスへと進化したため、従業員特典もいくつかの形態に分かれています。従業員特典は、従業員にとって最も重要なものを見つけ出し、それを中心としたプログラムを作成することに主眼が置かれています。採用を検討すべき上位の従業員特典には、次のようなものがあります:

 


オフィス・ハッピーアワー

 

毎日が仕事というわけではありません。毎週でも毎月でも、オフィスのカレンダーに楽しい日を組み込んでください。ピザパーティー、デザートカート、金曜日の午後のハッピーアワーなど、このような休憩は従業員をポジティブな気持ちにする一つの方法です。また、一緒に楽しむことでチームメンバー間の絆が深まり、共同作業を促進する環境も整います。

 

フレキシブルな勤務体系

 

リモートワークやフレックスタイム制は、技術環境における新しい常識です。一流の技術者にとっては、給与よりも仕事の柔軟性が重要であり、彼らを惹きつけたいのであれば、これは考慮しなければならないことです。例えば、週2回程度の在宅勤務や、組織の性質によっては完全なリモート勤務を手配することも可能です。従業員には、自分の好きな勤務時間を選択する自由があるべきです。そうすることで、最適な働き方を実現し、生産性を高めることができます。

 

医療保険

 

健康管理が充実している企業は、そうでない企業に比べ、一般的に従業員の定着率が高いと言われています。従業員にとって、会社が少なくとも必要な医療を提供してくれることは、何物にも代えがたい価値があるのです。例えば、外科手術や歯科治療など、提供されるサービスが多ければ多いほどよいのです。また、その医療が自分の大切な人にも提供されるのであれば、さらに価値が高まります。

 

年金

 

会社が自分のことを気にかけてくれている、自分の将来を心配してくれているということを知ることは、個人年金に余裕のある人にとっても、非常に価値のある従業員特典となります。401(k)のような退職金制度は、これを実現するための簡単な方法です。

 

ボーナス

 

優れた業績に報いることは、従業員にとっても雇用主にとってもメリットのある福利厚生です。より良い仕事をするための動機付けとなり、受け取った側も感謝の気持ちを持つことができます。ボーナスは、現金報酬、交通費全額支給の旅行、買い物券など、さまざまな形態で受け取ることができます。

 

有給休暇

 

誰もが年に一度は休暇を取る権利があります。仕事を休んでリラックスし、疲れを癒すことができ、その間に給与が支払われることは、現代の労働者にとって重要なことです。また、仕事を休むことでストレスが緩和され、広い視野を持ち、創造性や生産性が向上するため、会社にとっても有益です。

 

育児育児支援

 

今日の労働力にとって、育児支援は非常に重要です。特に、両親が共働きの家庭が多いからです。育児支援プログラムは、従業員が家庭の責任と仕事を両立させるストレスから解放します。また、潜在的な採用希望者に対しても、仕事だけでなく従業員の生活にも配慮していることを伝えることができます。

 

有給育児休暇

 

ミレニアル世代とZ世代は技術系の人材が多く、その多くが現在新しい家庭を築いています。彼らは家庭と仕事のどちらかを選ぶことを望まないため、一般的に家庭を重視する組織に魅力を感じます。したがって、有給育児休暇(産休と育休の両方)は、採用すべき重要な従業員特典です。

 

従業員購入プログラム

 

従業員購入プログラムは、現代の労働環境において大きな役割を果たすようになりました。これは、ハイブリッドな職場環境が新しい標準になったからです。リモート勤務の社員は、自宅のオフィス用に家具や機器を購入する必要があります。

 

企業が社員の福利厚生の一環として、在宅勤務の予算を組み入れるようになりました。大企業であれば、ホームオフィスの家具や設備をすべて購入する資金を従業員に提供する余裕がありますが、中小企業やスタートアップ企業にとっては高すぎるかもしれません。ここで、従業員購入プログラムが非常に有用になります。これは、基本的に従業員のオフィス機器購入費用を補助するものです。

 

FlexiSpotでは、オフィス家具を大量に購入する際に特別割引を提供しています。高さ調節可能なスタンディングデスク、人間工学に基づいたオフィスチェア、高品質の照明オプション、その他多くの人間工学に基づいたオフィスツールなどの重要なアイテムが対象です。

 

人間工学に基づいたオフィスチェアは、従業員に健康的で快適な仕事環境を提供します。首、背中、脚をサポートし、長時間の座り仕事による健康への影響を解消します。また、スタンディングデスクも仕事で座りっぱなしになるのを解消するのに役立ちます。運動不足の解消、生産性の向上、健康的な職場環境づくりを促進します。

 

有給病欠

 

健康は財産であり、健康な社員は生産性の高い社員です。病気の社員が、収入源を失うことを心配せずに、休養と回復のために休暇を取れるように会社を組織してください。これは、職場環境が安全で健康的であることを保証する、有用な従業員特典です。

 

ウェルネスプログラム

 

従業員が健康で生産的な生活を送れるよう、フィットネスプログラムを作り、従業員の心身の健康に投資しましょう。オフィススペースにフィットネスチェアやデスクバイクを置くことで、運動やフィットネスを奨励することができます。

 

優秀な技術者の獲得に乗り出す

 

技術系人材の獲得競争はとても高いですが、あなたはこの分野の勝者の一人になれるかもしれません。トップクラスの技術者にとって魅力的なニーズ、欲求、動機づけ、特典に、会社の構造と文化を合わせるだけでいいのです。そのための方法は、この記事でご理解いただけたと思います。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。