スタンディングデスクは実際にカロリーの燃焼に役立ちますか?

March 07, 2022

カロリーを燃焼するのは大変かと思いますが、ストレスを軽減するために運動しながら行うのはどうですか?

 

現代の技術的進歩と医学的発見により、過去50年間よりも、過去数年間において、私たちははより健康であることが重要であると考えるようになりました。体重を減らし、年を重ねることは最近のほとんどの人々にとって重要な焦点であることが証明されています。家族や友達ともっと時間を過ごし、人生に喜びをもたらすことをしたいと思っています。私たちはより良い食事をとり、運動をして、そして健康に影響を与えるリスクを避けることに注目しています。確かに時間がかかることもあれば、大変なこともありますが、私たちの創造の黎明期から人が持っていた決意を胸に、私たちが心の中にある者に対して止めることができるものなどほとんどありません。

 

健康になるということについて、ほとんどの人は1つか2つのことに集中します。食べる食べ物の種類や睡眠スケジュールなどに焦点を当てる人もいます。また運動の種類や燃焼カロリーに焦点を当てる人もいます。これらの人々にとって、できる限り多くのカロリーを燃焼することは痩せるための最も速い方法かもしれません。もちろんこれはすべてあなたの体がそれに対してどのように反応するかに依存しています。ある人にとって効果があることは、必ずしも他の人に効果があるとは限りません。何をしようとしても、常に試行錯誤が必要なのです。それがまさに人生です。

 

あなたが燃焼するカロリー数に焦点を合わせたいタイプの人になってしまった場合、事前にカロリーについてもっと知っておく必要があります。「LiveScience.com」によると、「カロリーはエネルギーの単位のことです。歴史的に科学者は「カロリー」を石炭やガスなどの様々な供給源から発生する可能性のあるエネルギーまたは熱の単位を意味すると定義してきました。栄養面では脂肪、タンパク質、炭水化物、糖質などあらゆる種類の食品が重要なカロリー源であり、人々が生活し機能するために必要なのです。

 

マクダニエル氏によると、1日に必要なカロリー数は個人の活動レベルと代謝率によって異なり、医師や栄養士が測定できます。「主要な栄養素と微量栄養素のバランスをとるために、男性は1,500カロリー以上、女性は1,200カロリー以上を食べるべきであるという従来からの知識があります。「National Institutes of Health(NIH)」は様々な年齢および活動レベルのカロリー要件の一般的なガイドラインを提供しています。中年で適度に活動的な女性は1日あたり2,000カロリーを消費する必要があります。中年の適度に活動的な男性は1日あたり2,400から2,600カロリーを消費する必要があります。」

 

知識は力であると言われています。あなたが何かを行おうとするときあなたが何に反対しているのかを知ることは常に最良のツールなのです。カロリーや健康だけでなく、日常生活のあらゆるものについて当てはまります。知識、時間、そして粘り強さを身につければ、あなたとあなたの目標の間にあるハードルを飛び越えることができます。カロリーを燃焼することが目標である場合、カロリー燃焼のためのトレーニングで最善を尽くそうとしているときに、立ち止まってしまうのを回避するための方法として、発生するハードルを知ることです。カロリーが敵である場合、あなたは勝利を達成するためにあなたの体を戦いに導く指揮官なのです。歴史を通して起こった戦いのように、これもあなたのカロリー燃焼目標を真に達成するための戦略を必要とします。

 

人々の中にはカロリー燃焼トレーニングに関し、さらに一歩進んで、仕事をしている間でもそれらを終わらせようとする傾向があります。もちろん、過去2年間において世界的なコロナウイルス大流行のため、私たちの多くは在宅勤務を継続しています。これにより、会社のオフィスで周りにたくさんの人がいる場合よりも、勤務時間中に運動するという目標がかなり簡単になりました。もちろん、昼休みにいつでもジムに行ったり、会社が提供するトレーニングスペース(利用可能な場合)に行くことはできますが、在宅勤務でトレーニングツールをすぐに利用できるようにする方がはるかに簡単です。自宅、職場、ジムから数フィート離れることができる人は多くないので、それを利用してみませんか?

 

カロリーを燃焼するためにスタンディングトレーニングにもっと焦点を合わせる人もいます。Healthline.comによると、「立っていると、1時間に100〜200カロリーを消費します。もちろんそのカロリー数はすべてあなたの性別、年齢、身長、体重に依存します。それに比べて、座っていると1時間に60〜130カロリーしか消費されません。それがどれほど効果があるのか考えてみてください!3時間座っているのを立っている状態に変えるだけで、120〜210カロリー多く燃焼できます。これは多くの量の体重を減らすのに役立たないかもしれませんが、確実にあなたが現在の体重を維持し、特定の健康上のリスクを減らすのに役立ちます。」人々の中にはこれをトレーニング中、または日常の間にさえ、もっと立ってみる機会が増やす方が良いと見なすかもしれません。立っていても減量に大きな効果はないかもしれませんが、他にもいくつかの利点があります。これは現代のテクノロジーのおかげで私たちが進歩したことでさらに真実性が増しました。

 

驚くべきことに、何年にもわたるいくつかの研究では立っているとわずか1分で合計0.15カロリー余分に消費されることが示されています。もちろんこれは座っているだけで燃やされるカロリー数と比較されたものです。これは座っているだけで得られるものよりもはるかに多くなります。立っているだけで、次のような特定の健康状態のリスクが低下します。

 

•肥満

 

• 糖尿病

 

• 心臓病

 

• 癌

 

これらのひどい健康状態の1つまたはすべてを回避したいとあなたに言わない人は世界中探してもいません。肥満は過去数年間において最大の問題でした。したがって、人々がカロリーを燃焼し、残りの人生でより健康になるためのより良い方法を探しているのはそのためです。もちろん知ることは時には戦いが必要です。より多くのことを学び、適応することをいとわない限り、より多くの成功を収めることができます。

 

WebMD.comによると「一日中机に座っていることに慣れている場合、徐々に立っている状態に移行することが重要です。一日中机に座って仕事をしていると、スタンディングデスクを活用することで、立ったまま仕事を続けることができます。一日中座っている状態から立っている状態に移行すると、背中、脚、または足の痛みが生じることがあります。その代わりに一度に30分から60分立ち始めることで、順応しやすくなります。

 

頻繁に休憩して、座ってください。特定の時間に立ち上がるように通知するタイマーを設定するのも良いアイデアです。座っていることで行いやすい仕事もあるでしょう。立った状態、座った状態でそれぞれどのような仕事をするのか、時間を計画してください。

 

より多くのカロリーを消費したい場合、1日の間で運動を追加する方法を検討してください。疾病管理予防センター(CDC)は適度な運動を毎週少なくとも150分行うことを推奨しています。これは5日間の毎日の平均30分行う計算です。ランニングなどのより激しい活動を好む場合、週に75分の活動を目指してください。これは週5日間の平均15分の運動を行う計算です。」

 

あなたがただ余分な距離を移動し、仕事でカロリーを燃焼したいと思う人なら、あなたは幸運と言えます。これを行う方法はいくつかあります。一部の人々はレッグリフトのエクササイズをしたり、一日中足首のウェイトを着用したり、椅子のエアロビクスをしたりします(みんな行っていますよ)。マルチタスクの能力はほとんどの人が達成できるスキルではありません。確かに私たちの体は技術的には究極のマルチタスカーと言えます。仕事中にカロリーを消費するマルチタスクを行うことをコントロールするため、私たちの精神的集中を少し使用する必要があるときがあります。正直なところ、マルチタスカーのプロはもちろん私たちの親です。あなたがマルチタスクの能力を成長させ、親になるとき、あなたはほとんどの脳を再配線する必要があります。さて、あなたが親でない場合でも、仕事をしたりカロリーを消費したりするのに役立つマルチタスクの能力を構築する方法があります。

 

そうするための最良の方法としては同時に行うべき3つのタスクを自分自身に与えてみることです。書くこと、水を飲むこと、そして音楽を同時に聞くことを試みてください。音楽を聴きながら仕事ができない人がほとんどですが、これはマルチタスクスキルを伸ばすための本当に素晴らしい方法です。ポイントとしては潜在意識は耳を傾け、目前のタスクに向けて主な焦点を使用することです。時間が経つにつれて、それはあなたが思っているよりもはるかに簡単になります。マルチタスクに慣れていて、仕事中にもっとカロリーを消費する準備ができている場合、ガーデンバラエティデスクチェアの代わりに人間工学に基づいたフィットネスチェアを試してみてください。

 

選択肢としてはFlexiSpotのSit2Go2-in-1フィットネスチェアです。このフィットネスチェアは非常に快適な座り心地で、通常のデスクチェアの代わりになります。背もたれには通気性のあるメッシュが備わっており、快適さだけでなく安定性も確保しています。これは生産性の向上にも最適です。静かにスムーズなので、オフィスで働いている場合でも仕事や同僚の邪魔になりません。在宅勤務をしている場合、これによって生産性がさらに向上するでしょう。

 

FlexiSpotのSit2Go 2-in-1フィットネスチェアは軽いサイクリングで新旧のフィットネスルーチンに慣れるための理想的な方法でもあります。これは週末に仕事の休憩やその他の活動を楽しんでいる間でも、いつでもどこでも行うことができます。抵抗レベルを調整できるプロのエアロバイクのすべてのメリットを享受できます。カロリー燃焼の課題を解決する機能であるカロリートラッカーも組み込まれています。

 

確かにこのようなものを使用すると、毎日9時〜5時の仕事の間でカロリーを消費するのに役立つという利点があります。もちろんこれがカロリー燃焼の主になることはないでしょう。トレーニング日を設定してカロリーを燃焼する方法も含めるようにしてください。また1週間を通して交互に摂取カロリーと燃焼カロリーに対応するトレーニングについて確認してください。人々の中には、新鮮さを保ち、カロリーを燃焼するという目標を達成するために、1日に2、3回のトレーニングを行い、次にそれらを2つの異なるトレーニングと合わせる傾向があります。

 

カロリーを燃焼して健康でいることは最初は苦労のように見えるかもしれませんが、あなたの人生をより良いルーチンで楽になるための多くの選択肢を与えることになります。あなたが愛する人々とより多くの年を過ごし、より良い精神的状態、そしてあなたの人生の残りを通して若さを感じ続けるであろう全体的なより良い健康を手に入れることができます。とにかくあなたは一歩踏み出し、あなた自身が最悪の敵または最高の支持者のどちらにもなることを覚えておいてください。目を閉じて深呼吸し、運命を自分でコントロールしていることを忘れないでください。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。