バルコニーオフィス(自宅のバルコニーを仕事場にしている場合)レイアウトのクリエイティブなアイデア

August 31, 2022

COVID-19の大流行以来、世界はリモートワークを新しい常識として受け入れることを余儀なくされています。そして、職場とホームオフィスの差はますます曖昧になってきています。

そのため、ほとんどの社会人はテレワークの生産性を向上させる新しい方法を発見するために、たゆまぬ努力を続けています。しかし、私たちは最近、バルコニーオフィスという金の卵を発見しましたので、紹介したいと思います。

半屋外や屋外のスペースで仕事をすると、効率が上って仕事に全力を注げるようになり、思考の流れが良くなることがわかっています。

理想的なバルコニーオフィスの作り方を紹介します。

バルコニーオフィスを選ぶ理由

私たちは、日々リモートワークから新しいワークスタイルが生まれ続ける時代に生きています。ホットデスク、寝室を利用したホームオフィス、シェアオフィスなどなど。

では、バルコニーオフィスにどんな利点があるのでしょうか?この最新のトレンドは、通常のオフィスやホームオフィスのフォーマルすぎる性質から逃れるための手段です。仕事中や余暇に美しい景色を楽しむことができるようになります。また、バルコニーにオフィスを作ることで、コスト削減にもつながります。

高さ調節可能なスタンディングデスク、人間工学に基づいたオフィスチェア、そしておそらく生花の鉢が2つほどあれば、基本的なアイテムは揃うでしょう。また、自然光と適切な換気を自由に利用できるようにします。
何より、周囲の緑が心理を高めて、一日中、集中して活動することにもつながるでしょう。

バルコニーオフィス設計のガイドライン

穏やかでポジティブな環境で働きたいなら、バルコニーにあるオフィスに勝る環境はありません。このクリエイティブで革新的なアイデアは、自然の静けさと穏やかな波動を感じながら仕事をすることで、健康的なワークライフを実現するのに役立ちます。

そこで、以下にバルコニーを好みに合わせてデザインするのに役立つ、関連するヒントを取り上げました。

オープンバルコニーにキャノピーカバーを設置する。

ほとんどの家では、バルコニーやテラスが天井が開いているので、まず囲いを作る必要があります。ただし、囲いの設計は太陽光を取り込むための十分なスペースを確保すると同時に、灼熱の日差しを和らげるようにする必要があります。

また、囲いは、雨から守ることができるものでなければなりません。また、屋外オフィスのバルコニーを現代風にしたい場合は、予算内であれば頭上がガラス張りのパーゴラを採用することも可能です。

頭上のガラスは雨を防ぎ、間隔をあけて配置されたパーゴラは分な太陽光をもたらします。芝らしい眺めになるはずです。一方、金属加工は耐候性に優れ、メンテナンスの必要がほとんどありません。

せいぜい3、4年に一度、新しい乳剤や化粧品でコーティングすればよいのです。また、鉢植えや花を持ち込んで、緑を充実させることもできます。

側面の保護を最優先させる

梅雨の時期には前もって計画を立てる必要があり、1年のどの時期でも使える全天候型空間がベストです。そこで、テラスやバルコニーの全面を囲う必要があります。さまざまな方法を紹介します。

費用対効果の高い方法は、開閉可や装飾的な格子と固定されたガラスパネルの組み合わせです。適切な自然換気を確保するため、開閉可能にしておく必要があります。例えば、バルコニーの外が見える壁の垂直に作業机を配置するとします。外が見える壁には、パラペット壁に開閉可能な窓を設置することをお勧めします。

また、バルコニーが小さい家が多い都市部では、パラペット壁の代わりに手すりを使うこともできます。

受光・保温のバランス

バルコニーに差し込む自然光を眩しすぎない程度に抑えるため、ブラインドでバルコニーをカバーすることをお勧めします。透明なブラインド、木製またはフェイクウッドのベネチアンブラインド、透明なモンスーンブラインド、ルーバーシャッターでも問題ありません

これらのオプションはすべて、耐久性があり、信頼性が高く、様々な気象条件に対応しますもう一つの利点は、好みに合わせた色にすることができることです。

一方、ブラインドはオフィスをフォーマルな印象にすることが多いので、控えめでリラックスできるデザインにするには、シアーカーテンが理想的かもしれません。織物のブラインドとかお勧めです。安価ながら、十分な光とまぶしさのバランスをとるのに効果的な方法です。
木製は簀子になりなりますが、織物ブラインドは葦、竹、草、またはジュート繊維で作られています。つまり、日光を和らげる効果が高く快適です。

適切な換気を行う

熱帯の国、特に北アフリカでは、日中はとてつもなく暑いことがあります。そのため、バルコニーやテラスの囲いには、風通りを考慮した設計が必要です。風通しを良くしておけば、不快さを抑え、ホームオフィスで効率的に仕事をできるでしょう。

お住まいの場所の暑さにもよりますが、シーリングファンを用意するのも効果的でしょう。また、ルーバーやブラインドなど、入ってくる風を調節するのも一案です。そうすれば、空気の流れを確保し、熱気がこもることもありません。

屋根カバーのセットアップ

テラスやバルコニーのスペースが狭く、既成の屋根スラブがある場合は、カバーを追加することが有効です。そうすることで、雨仕舞の手間が省けるだけでなく、気温を調整することができます。

たとえ経済的な理由で最新のカバーが手に入らない場合でも、オーニングは簡単に手に入れることができます。また、オーニングは雨をしのぐだけでなく、日光を完全に遮ることもありません。

コストは、固定式か開閉式かによって、1~3万円の価格帯です。オーニングはメンテナンスも簡単で、様々な色やデザインがあります。

耐候性のある素材を使った家具を選ぶ

人間工学に基づいたオフィス家具は間違いなく、バルコニーオフィスに最適な家具です。高さの調整可能なスタンディングスデスクと オフィスチェアーは通気性の良いチーク材、メッシュ、レザー、屋外用樹脂など、耐候性のある素材が使われています。

また、チーク材の家具は、4〜5年に一度、ペンキやスプレーでコーティングするのが効果的です。オフィス用品は、ナイロン生地やビニールキャンバスを使ったものがおすすめです。

さまざまな光を可能にする

バルコニーにさまざまな照明を導入することは、最も重要なルールの一つです。直接照明と間接照明があることの本質は、一つの光源の中で目が疲れないようにすることです。

異なる光源で照らし続けることで、一点に集中することがなくなるので、目の疲れを軽減することができます。その点、スポットライトの補助光となるハンギングライトを用意するとよいでしょう。
また、デスクには明るいテーブルランプを用意したほうがいいでしょう。ただし、取り付けがとても簡単なものであることが条件です。

ストレージシステムを設置する

また、バルコニーには収納を導入することも可能です。例えば、屋外用の壁紙やタイルを用意すれば、個性を与えることができます。このアイデアで、屋外をよりシャープな印象にすることもできます。

手が届きやすいように、作業机の真上か横に棚を作ることをお勧めします。他のオフィスアクセサリーについては、引き出しの中に収納することができます。

オフィスワゴンCB1

オフィスワゴンCB1がすべての社会人に好まれる理由があります。引き出しが2つあり、耐久性にも優れています。また、キャビネットの上部には、家族の写真やお気に入りの場所、チームメンバーとの写真など、楽しい思い出を飾っておくことができます。
簡単に取り付けられるという特典はどうでしょう?この素晴らしい家具のもう一つの魅力です。
キャスターを取り付けることのみで完成です。10分以内にオフィスワゴンが使えるようになります!
ご注文はこちらから。

コンセントの設置


デスクスペースを構築する前に、十分な数のコンセントを確保する必要があります。これは、PCやその他の電子機器をデスクの近くにおいておくためです。

ノートパソコンの接続にはコンセントを床からオフィスデスクまで30cm程度の位置に設置する必要があります。

また、ベランダにすでにコンセントがある場合は、ソケットの数が多い電源アダプターを用意すれば、接続にかかるコストを削減できます。

生活空間との距離を保つ

自宅から職場、そして自宅への通勤に伴う喧騒は、私たちに刺激を与える効果があります。

そこで、住んでいる場所から少し離れたところにバルコニーオフィスを作ってみてはいかがでしょうか。もちろん、いつもの30分通勤のようにはいかないことは理解していますが、ベランダに入ればいつでも「仕事の時間だ」という何らかのシグナルを脳に送るには十分です
たとえそれが、境界を区切るための木製のすだれ状の引き戸であったとしても、プライバシーを守る意識を植え付けることができるでしょう。

まとめ

これらのアイデアから、バルコニーオフィスは理想的な仕事場としての機能をすべて備えていることがわかります。また、さらに心を癒し、エネルギーを補充アイデアを採用することも可能です。そして最終的には、このモダンな作業場がそれだけの価値を持つことがおわかりいただけると思います。

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。