人間工学的に設計されたワークステーションで生活を変えよう

May 18, 2021

作業環境は一変しました。スタンディングデスクの発明のおかげで、世界中の人々がその利点を多く見いだしています。

 

従来のテーブルは再設計され、古典的な机の革新に多くの人が驚嘆しました。基本的なものが、まったく新しいものに変わることに感動した人もいました。

 

今回は、スタンディングデスクとエルゴノミクスチェアが、仕事や勉強などの生活をどのように変えたのか、2人の人物から話を聞いてみたいと思います。

 

Alistair:メルボルンの学生

 

私の兄が大学に行くとき、兄の部屋、パソコン、そしてスタンディングテーブルを私に譲ってくれました。彼がスタンディングデスクを使っているのは以前から見ていました。最初はただのテーブルだと思っていたので、何がいいのかわかりませんでした。ある日の午後、彼がボタンを押すと、高さ調整可能なテーブルが魔法のように上昇するのを見たのです。彼は、一日のうちで立って仕事や勉強をする時間帯があることが重要だと説明してくれました。「一日中座ったままの人はいないだろう。スタンディングデスクで健康を維持できるんだよ」と言われました。「大学に行ったらお前が使っていいよ」と言われて、私は感激しました。私はその日を丸1年待ちました。もちろん、彼がいなくなってしまうのはとても残念です。私は兄ととても仲が良いのです。父が亡くなって以来、兄は私の第二の父となりました。妹が私の部屋を手に入れたときと同じように、私は彼の部屋を手に入れて感激しました。

 

私はスタンディングデスクが大好きです。これは申し分ありません。毎日、好きなゲームをしたり、勉強したりするのに使っています。私はエアラインパイロットになりたいと思っています。

 

兄のものは残しておきました。兄を思い出せるので、部屋から出したくなかったのです。しかし、彼のゲーム用の椅子は捨てました。大きくてかさばっていたからです。座り心地がよさそうに見えますが、1時間以上使うと腰が痛くなってしまうのです。学校で賞をもらったとき、母にエルゴノミクスチェアを頼みました。兄の電動昇降スタンディングデスクE7と同じ会社のオフィスチェアOC5Gを買ってもらいました。

 

スタンディングデスクとエルゴノミクスチェアの組み合わせは完璧なソリューションだと思います。1日の終わりに腰が痛くなることを心配せずに勉強や課題に取り組めるので、もっと勉強しようという気持ちになります。私の勉強生活が変わりました。

 

クラスメイトとオンライン授業をするときは、従来のテーブルのようにスタンディングデスクを使います。Apple Watchが「そろそろ立って動き回ったほうがいいよ」と教えてくれたら、ボタンを押します。映画に出てくるような高度な機械のようにテーブルトップが上昇します。先生もクラスメートも、その変化に気づくことはありませんでした。動きがなめらかだからです。変な音もしないし、机の上のものがぐらつくこともありません。まったく便利なものです。

 

Andrea:フィリピン出身の看護師

 

世界的なパンデミックが発生したとき、私たちの世界はひっくり返りました。私は地方の小さな病院で働いていました。簡素で静かな生活を送っていました。最愛の人との結婚も予定していました。細かいところまで計画を立てていたのですが、Covidがやって来てしまったせいで、計画をすべてキャンセルしなければなりませんでした。私たちは市営のホールで結婚式をあげました。招待客もなく、披露宴もありませんでした。それはそれでよかったと思います。何よりも大切なのは、私たちが安全で健康でいることだからです。

 

結婚式の翌日、私は病院に戻ることになりました。家に帰るのは危険なので、私は他の看護師たちと一緒に病院の裏に住むことになりました。ずっと病院にいなければならないのは不満でしたが、私たちを必要としている人がたくさんいるので、見捨てることはできませんでした。

 

私は友人と一緒に、来院される患者さんの受け入れを任されました。それは大変な仕事でしたが、病気の患者さんが経験しなければならないことの比ではありませんでした。小さなテーブルと2つの木の椅子が与えられ、それを使って毎日のように仕事をしました。病院の外は暑く、椅子の座り心地は最悪でした。また、PPE(防護服)の着用が義務付けられていました。

 

ある日の午後、裕福な男性が私たちを見て、「その机と椅子ではダメだ」と言ってくれました。私は彼に、「今のうちの病院ではこれ以上どうしようもなく、誰にも文句は言えません」と言ったのを覚えています。

 

翌日、その方が数人の男性と一緒にやってきました。彼らはFlexispotという会社のスタンディングデスクとエルゴノミクスチェアを2脚届けに来てくれたのです。机は大きくてしっかりしていました。帳票や医療機器を置くスペースが必要だったので、とても助かりました。そして、男性はテーブルの仕組みを説明しようとしてくれました。私にとってテーブルはどれも同じだと思っていたので、笑ってしまいました。彼は、従来のオフィスデスクのように見えるかもしれないが、スタンディングデスクに変えることができると言いました。ボタンを押すと、テーブルの天板が自動的に持ち上がります。まるで魔法のようでした。この新しいスタンディングデスクのおかげで、事務作業をするときはデスクの後ろで作業ができ、患者さんに接するときは高さを調節すればスタンディングデスクになるので便利です。それはまさに、天の恵みでした。

 

いただいたエルゴノミクスチェアは、私たちのお気に入りです。以前使っていた硬い木製の椅子とは全く違います。今までの人生で使ってきた椅子の中で一番快適です。人間工学に基づいたデザインは背中をサポートしてくれるので、1日中座っていても心配ありません(たまにはありますが)。一日の終わりに腰が痛くなることもありません。

 

私たち看護師の仕事は、今、非常に厳しいものがあります。しかし、このスタンディングデスクとエルゴノミクスチェアは私たちに希望を与えてくれました。誰かからの小さな感謝の気持ちが、私たちの看護師としての誇りを高めてくれたのです。私たちが快適に過ごせるように配慮してくれた彼に感謝しています。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。