ストレスはダイエットやワークアウトの計画を停滞させますか?

August 01, 2022

仕事のストレスは、あなたの一日だけでなく、健康にも大きな影響を与えます。

 

世の中のほとんどの人は今の仕事を楽しんでいます。毎日、職場に行くのが楽しみで、同僚と交流し、一緒に笑うことさえあるのです。確かに、それはとても楽しそうで、仕事を楽しんでいるように聞こえますが、毎日がそうとは限りません。仕事でストレスを感じることは誰にでもあることです。それは避けることが難しい時もあります。これはあなたが仕事を楽しんでいたり、理想的な夢の職場環境にいる場合でさえも言えることです。

 

仕事というのは、時として面倒なもので、思っている以上に私たちに負担をかけるものです。健康増進を目指す人にとって、仕事のストレスと出勤前や出勤後のワークアウトを両立させることは大変なことです。ワークアウトをしたいと思うのは、時には強い意志が必要です。仕事のストレスがあると、もっと頑張ろう、もっと健康になろうという気になりませんか。健康増進は絶え間ない戦いです。辛い時もあれば、報われる時もあります。仕事で素晴らしい一日を過ごしたとしても、仕事の忙しさに疲れ切ってしまい、運動をしたくなくなることもあります。誰にでもあることです。そこに仕事のストレスが加われば、どうしようもありません。ストレスが溜まると、私たちのモチベーション、集中力、そして精神的な健康が損なわれ、そして身体的な健康までもが長期にわたって影響を受ける可能性があります。

 

ストレスはそれ自体でも大変なものですが、仕事、日々の活動、そして一日に何度か運動をする必要性などのストレスが重なると、時には手に負えないほど大変なものになることがあります。このようなストレスは運動の必要性だけでなく、食欲や睡眠習慣にも影響し、長期的に見ると健康上の問題を引き起こし、後々まで問題を引き起こす可能性があるのです。

 

アメリカ心理学会はストレスはかなり有害であると主張しています。彼らは、「米国では、成人の大半が体重過多または肥満であり、2型糖尿病、高血圧、心臓病のリスクを高めています。肥満は米国における死亡予防の主要な要因であり、高血圧、脳卒中、呼吸器疾患、各種癌などの慢性疾患に関連する罹患リスクを高める可能性があります。」と言っています。

 

また、ストレスと食べ物の関係も研究されています。ストレスがかかると、人は高カロリー、高脂肪の食品を求める傾向がありますが、実際にはストレスがかかると、リラックスしているときよりも体に脂肪が蓄積されることが分かっています。米国では多くの要因が体重の問題に関与していますが、「ストレス・イン・アメリカ」の調査ではストレスが食習慣に影響を及ぼしていることが示唆されています。

 

多くの成人はストレスの結果として不健康な食行動に走ると報告し、これらの行動がだるさや怠さを感じたり、自分の体について悪い印象を持つなど、望ましくない結果につながる可能性があると述べています。38%の成人が過去1ヶ月間にストレスが原因で過食や不健康な食事をしたと回答しています。その半数(49%)はこれらの行動を毎週、あるいはそれ以上行っていると報告しています。

 

ストレスが原因で過食や不健康な食事をしたと答えた成人の33パーセントはストレスから気をそらすのに役立つからそうしていると答えています。また27%の成人がストレスを解消するために食べていると答え、ストレスが原因で過食や不健康な食事をすると答えた人の34%はこの行動が習慣になっていると答えています。過去1カ月間に、成人の30%がストレスのために食事を抜いたと報告しています。ストレスが原因で食事を抜いたと回答した成人の41パーセントは毎週またはそれ以上抜いていると回答しています。ストレスで食事を抜くと答えた成人の大半(67%)は食欲がないことが原因だと考えています。26パーセントは食事をする時間がなかったから食事を抜いたと答えています。

 

過食や不健康な食事をした後、成人の半数(49%)が自分に失望したと報告し、46%が自分の体について悪いと報告し、3分の1以上(36%)がだるさや怠さを感じると回答しています。ストレスで食事を抜いた後、24%がだるさや怠さを感じると答え、22%がイライラしていると報告しています。

 

このような知識があれば、もはや潜在的な健康問題のリスクを引き起こさない方法で、ストレスのバランスをとる方法を改めて考える必要があります。一歩下がって、ストレスの処理方法を見直し、長期的に悪影響を及ぼさないようにするのがよいでしょう。そのためには、仕事の合間にできる簡単なストレス解消法について調べてみるのもよいでしょう。

 

呼吸を整えたり、リラックスできる音楽を聴いたり、軽い瞑想をしてみるなど、簡単なことでストレスが軽減され、ダイエットやワークアウトが滞るのを防ぐことができます。ダイエットもワークアウトも私たちの健康にとって大切なことです。仕事によるストレスや、精神的な問題を解決するためにも、両者のバランスを保つことが大切です。

 

健康的なお弁当を作る、おやつを食べない、外を少し歩くなど、簡単なことでも仕事のストレスは軽減されます。できる限りやっておきたいことですが、それ自体がストレスになることさえあるので、無理は禁物です。ストレスの対処法として過食までしてしまうこともあります。何が何でも食べ過ぎないようにすることが、あなたにとって最大の関心事となるはずです。あなたには健康のために戦う力があることを忘れないでください。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。