人間工学に基づいたセットアップは生産性の向上に役立ちますか?

March 16, 2022

オフィスにおける人間工学は従業員の才能と限界を考慮に入れた職場を作ることの研究なのです。

 

目的は従業員とタスクとの相互作用を最大化することです。仕事がより迅速かつ非常に簡単になるため、この目標を達成することで生産性が向上します。

 

生産性の向上において人間工学はどのような役割を果たしますか?


不快な姿勢、タスクの繰り返し、過度の負荷などの人間工学的リスク要因が存在する場合、タスクはより苛立たしくなり、完了するのが困難になります。これは生産性の低下など、多くの問題につながります。

 

人間工学的向上の方法は人間工学的健康リスクを低減し、従業員と職場環境の相互作用を強化します。この方法は生産性の障害を取り除き、正しく行われた場合に仕事をより簡単かつ迅速に実行できるようにします。

 

人間工学に基づいたワークステーションが生産性の向上に役立つ可能性のあるいくつかの方法を以下に示します。

 

1.従業員の健康状態を良好に保つ

 

多くの会社の経営者は怪我による従業員の欠勤が生産性の最大の危険であることを認識していますが、多くの仕事の怪我が転倒や重機の運搬ではなく、毎日の反復運動によるものであることを認識している人はほとんどいません。実際、緊張と捻挫はすべての仕事の怪我の40%以上を占めています。

 

反復運動損傷はその発生に非常に長い時間がかかるため、治癒にも非常に長い時間がかかります。これにより、生産性が大幅に低下し、また報酬の支払いに多額の費用がかかる可能性もあります。

 

考慮すべきその他の費用としては怪我や痛みの結果として従業員を維持率の低下、および定期的に新しい人員を採用および訓練するための費用が含まれます。あなたの会社は不在の同僚のための福利厚生を提供しなければならない可能性があります。

 

2.従業員が自分の仕事により多くの興味を持つ

 

人間工学に基づいた職場をスタッフに提供することによって、スタッフの幸福と健康に関心があることを示すことができます。これは生産性の向上につながるメッセージです。世界的な調査によると、従業員の満足度に影響を与える最も重要な要素は上司が自分の幸福を本当に心配していると従業員が信じているかどうかです。

 

人間工学に基づいた構造を職場で行う場合、基本的には経営陣が自分の気持ち、快適さ、幸福を気にかけていることを従業員に知らせます。グーグルのような世界で最も成功している組織のいくつかは従業員が幸せで自由に考えることを保証するために、人間工学的で向上された職場の開発を完成させました。

 

3.従業員がよりリラックスできる


痛みや不快感を感じている従業員は眠気を感じていると報告しているため、生産性が低下しています。筋肉の緊張を避けるために、彼らはストレッチしたり、散歩したり、横になったりするために定期的に仕事を中断する必要があります。

 

肉体的な痛みは精神的なエネルギーにも悪影響を及ぼします。痛みに気を取られている間、刺激を受けたり、問題を解決したり、新鮮なアイデアを思いついたりすることは困難です。

 

4.従業員がより効果的に働くことができるようになる

 

人間工学に基づいた機器は繰り返しの動きを減らし、姿勢を改善し、従業員の仕事をより簡単にします。

 

例えば、人間工学に基づいたキーボードはタイピストが最小限の休憩で効率的に入力するのに役立ちます。一方で人間工学に基づいた洗浄装置は洗浄担当者が頻繁に曲がることなく広大な領域を洗浄するのに役立ちます。眼精疲労を最小限に抑えることを目的としたコンピューターモニターにより、専門家は頭痛を起こすことなくコンピューターモニターに長期間集中することができます。これらすべてが生産性の向上と優れた品質に貢献します。

 

5.従業員のミスが少なくなる

 

痛みに気を取られていなくても、従業員は集中力を高めることができるだけでなく、人間工学に基づいた職場は従業員が肉体的に厳しい活動を行わなければならないビジネスでのミスを減らすことにつながります。

 

物理的に困難な作業を一貫して実行できない従業員は1つの会社で年間6,000ドルの損失を発生させています。ただしこの損失は400ドルの小さな機械装置のおかげで相殺することができます。この投資は1,500%のリターンがあるのです。

 

生産性を高めるための人間工学的設定を作る方法

 

すべての従業員は人間工学に基づいた最適なワークステーションを必要としています。それを念頭に置き、どのように始めるのが良いでしょうか?あなたの職場は単なる椅子と机以上のものです。また、ノイズ、照明、スペースなどの側面も考慮する必要があります。 同時に多くの注意を逸らすものがある場合、集中力を維持するのが難しい場合があります。 例えば、照明が一定の水準に達していない場合、暗い場所にあるモノを識別するのは難しい場合があります。移動するのに十分なスペースがない場合、職場で窮屈に感じるかもしれません。これらの問題はすべて人間工学を使用して簡単に解決できます。

 

1.スタンディングデスクの購入を検討する


まずは立っている状態と座っている状態を切り替える必要があります。一日中椅子に座っていると、体重増加、血液循環の低下、気道の制限などの健康上の問題が発生する可能性が高くなります。首や腰痛も起こりやすいです。ワークステーションの高さ調整が不適切な場合、不自然な姿勢になります。この姿勢で何時間も過ごすことは特にそれが筋肉の緊張を引き起こすので、あなたの健康に悪いことです。

 

FlexiSpotはなめらかな木の素材と驚くべき機能で作られた調整可能なスタンディングデスクを提供しています。これにより、職場に人間工学を加えることができます。テーブルを座っている状態から立っている状態に、またはその逆に調整するのにかかる時間を短縮できます。また体の負担や痛みを軽減し、肩、腕、首、背中にある程度の負担をかけることができます。適切な姿勢で生産性と健康を向上させることができます。

 

2.人間工学に基づいた追加アドオンを利用する

 

FlexiSpotは人間工学に基づいたワークステーション用のアクセサリも販売しています。スタンディングデスクアクセサリーは別のレイヤーを追加することで生活の質を向上させます。これらのアクセサリーはあなたがそれらに費やす時間を減らすことによってあなたが行う活動をより速くするのを助けるように設計されています。例えば、2つのモニターで仕事をする場合、モニターアームを使用してディスプレイをサポートします。FlexiSpotでは様々な便利なガジェットから選択できます。あなたが使うかもしれない商品はこれらがどのような機能を提供するのかという簡単な説明とともに以下にリストしています。

 

マルチコンピューターディスプレイは同時にモニターマウントに保持することができます。

 

メッシュデスクオーガナイザーはすべての小さなものを整理するのに役立ちます。

 

抗疲労マットは立っているときの足を快適に保ちます。

 

これらの各アイテムは人間工学に基づいたデスクコンピュータの配置と組み合わせて使用すると便利です。これらのガジェットは書類の整理やワークスペースの管理に役立つ場合があります。さらに良いことに抗疲労マットなどの特定のものはあなたがより安心するのに役立ちます。

 

3.机を窓の横に置く

 

人間工学に基づいた適切なワークステーションレイアウトには照明が必要です。あなたの視野はあなたが受け取る情報の配列を提供します。暗闇はあなたの視力を損ない、活動を完了することをより困難にします。重要な書類を読むなど、照明を使用して特定のことに集中する必要があります。あなたの職場がより見やすい環境にしたいのであれば、それは有益でしょう。

 

人間工学に基づいたワークステーションを窓の近くに配置することは1つのオプションです。日中の仕事では自然光が入り、電気代も節約できます。太陽だけに頼るほうが良いのに、なぜ電球を使うのですか?また窓を開けることで新鮮な空気を取り入れることができ、深呼吸できます。人間工学に基づいた最高のデスク構成では適切な照明が使用されているため、正しく見ることができます。費用効果の高いアプローチとして、窓の活用を検討してください。

 

またあなたの家の家具のケアする必要があります。人間工学に基づいたデスクレイアウトではオフィスを作るために必要なものを使用する必要があります。ワークスペースを選択する時、隣接する窓の場所を考慮してください。適切な場所を見つけたら、ワークスペースで自然な照明と視力の向上を達成することができます。

 

4.植物を近くに置く

 

緑を採用し、ワークステーションに植物を組み込むことを検討してください。屋内植物はエネルギーの増加や気分の改善など様々な利点をもたらす可能性があります。植物はとりわけあなたに追加の酸素を提供してくれます。毒素はきれいな室内空気を確保する妨げになります。毒素は植物に吸収され、湿度が上がり、空気の流れが良くなります。水と太陽の光があれば大丈夫です。

 

植物は職場に生命を与えるための素晴らしい方法です。緑は成長と関連していることが多い色相です。鮮やかな緑の色合いの植物はとても魅力的だと思うでしょう。様々な植物の品種を組み合わせると、多様性がもたらすことができる可能性があります。

 

人間工学に基づいたオフィスデスクのレイアウトでは窓の近くに設置して日光を多く取り入れることをお勧めします。美しい視覚効果を提供するため、植物を窓に置くことができます。より多くの酸素の流れを作るため、あなたが必要とするのは鉢植えの植物です。植物を使用する場合、人間工学に基づいた職場環境は退屈で単調にはならないでしょう。


5.機能するワークフロー戦略を作る

 

最後に理想的な人間工学に基づいたワークステーションセッティングは戦略に基づいています。生産性を本当に高めたいのであれば、整理能力のある効率的なデスクの配置が必要になります。人間工学に基づいた椅子とワークステーション、そしてたくさんの自然光と緑を手に入れましょう。他に必要なものはありますか?

 

あなたのビジネスを行う場所を見てみましょう。人間工学に基づいた完璧なワークステーションのレイアウトには弱点を特定して強みに変換することを含む最適化が必要です。例えば、あなたの家の騒音レベルはどれくらいですか?これらの気を散らすものを最小限に抑えたいと思うでしょう。リズミカルなパターンのない優しいバックグラウンドミュージックは良い選択です。これらのリラックスしたサウンドトラックを再生している間、あなたはよりよく集中することができるでしょう。

 

もう1つの例としては職場で使用するモノについてです。ペンと紙を保管するのに最適な場所はどこですか?これらのモノをより簡単に見つけることができるように、すべてがどこに置いておくのかを決定します。モノを探すのに時間を費やしたくないでしょう。一貫性を利用し、すべてを効率的に配置します。可能であれば、紙とペンを同じ場所に置いてください。そうすることによってあなたはよりポジティブになるでしょう。

 

結論

 

生産性を高めるために人間工学に基づいた設定を行うことはワークフローを向上させるための優れた方法です。人間工学への投資は従業員の健康への直接投資でもあります。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。