2段階調節式もしくは3段階調節式:脚フレームの段階に関するディスカッション

November 27, 2021

あなたがホームオフィスに机を持っている時、あなたが遭遇するわずかな可能性のあるものは壊れそうなテーブルです。誰もがこのことに同意するでしょう。新しい仕事パラダイムではより多くの在宅勤務者が2021年の最後の四半期でもオフィスのアップグレードを考えています。実際、オフィスのアップグレードは人間工学に基づいた最高の要素がなければ完了しません。それではFlexiSpotをそういった苦境への答えにしましょう。

 

卓越性への取り組み

 

市場と人々は嘘をつきません。FlexiSpotはスタンディングデスク、シットスタンドデスク、スタンドアップデスクの最高のプロバイダーです。多くの在宅勤務者はこのブランドの人間工学に基づいたテーブルの優れた品質に依存しています。ハイブリッドサラリーマンでさえこれに同意します。これはFlexiSpotデスクの優れた品質が季節限定ではなく、FlexiSpotを使用して一年中究極の人間工学的保護を利用できるためです。それはブランドが卓越性を約束し、人間工学に基づいた機能とデスクと椅子の最大限の安全機能を維持しているためです。したがって、ますます多くの人々が米国およびその他の国々で人間工学に基づいたナンバーワンの企業に依存し、信頼しています。

 

カナバンブースタンディングデスク、カナプロバンブースタンディングデスク、およびE7Pro はFlexiSpotの優れた製品の一部です。これらは見事なデザインと寸法を持つデスク製品の例の一部です。これらの製品の他にFlexiSpotで購入することを好む人間工学に基づいた

スタンディングデスクがあります。これらのアイテムは脚の段階を含む最高の機能を備えています。これらの段階はFlexiSpotのデスク製品に安定性を与えるパーツの一部です。

 

脚フレームを見る

 

FlexiSpotでは最も頑丈で耐久性のある機能を備えたテーブル製品を購入できます。 FlexiSpotからスタンディングデスクまたはスタンドアップデスクを購入すると、2段階調節式または3段階調節式のいずれかを見つけることができます。これらの段階はテーブルの安定性と高さ調整可能性に影響を与えます。

 

これらの脚フレームの効果は必要な机の高さやテーブルの好みによって異なります。したがって2つの段階の脚が必要な場合、軽量で安定した製品が得られます。通常、2段階の脚を備えたテーブルの高さの範囲はわずか1190mmです。つまり、背の高い人ならこの人間工学に基づいたデスクはあなたに合わないかもしれません。ただし、調整可能なスタンディングデスクプロシリーズのEC3などのデスク製品には2つの脚フレームがあるため、必要に応じて調整することもできます。仕事中に座りたい場合や余分なスペースが必要な他の事務用品がある場合、このテーブルを使用して高さを調整できます。

 

このデスク製品の良いところはその軽量機能にもかかわらず、それでも信じられないほどの持ち上げ能力と重量を確保できることです。デスクトップとタブレットをその上に置いても、テーブルの上のオブジェクトが落ちる心配はありません。確かにあなたはこれらのデスク製品がそれがガタガタになることなく表面上のすべてのものを保持できることを確認することができます。

 

安定した耐久性のある2段階レッグのもう1つの理由としてはデスク製品に使用した鋼が満足のいくものではないことです。高級感があり、錆びません。そのため、長年机を使用した後でも、鉄骨に傷、へこみ、錆が発生しないようにすることができます。

 

一方、Flexispotには3段階の脚があります。3段階の脚の良いところとしては耐久性に優れたテーブルということです。このデスク製品の安定性はデスクトップと脚を接続するチューブが多いため、軽量の2段階脚よりも強力です。

 

3段階レッグでスピードアップが期待できます。したがって、2台のモニターとその他の重いデバイスを使用している場合、この製品をお勧めします。さらに背の高い作業者の場合、この人間工学的デスクは仕事でのタスクを遂行するために必要なものです。これはこのデスクが最大1280mmに達するためです。

 

したがって、選択できるデスクの特定のモデルについて疑問がある場合、ウィローソリッドウッドスタンディングデスクのEC4モデルを確認してください。このデスクは3段階からなる脚を備えているため、このテーブル製品を使用すると、より速い速度のメリットを享受することができます。実際、このテーブルの持ち上げ速度は毎秒1.5インチです。したがって、このデスク製品を使用すると、勤務時間中に2つ以上のアクティビティを実行するのに役立つマルチタスクを行うことができます。在宅勤務者の人なら、このテーブル製品はあなたのニーズにも合うでしょう。

 

FlexiSpotデスク製品の2段階および3段階の脚の特徴と機能は次のとおりです。選択はあなた次第です。これらの人間工学に基づいたスタンディングデスクのどれがあなたの仕事のニーズに最適でしょうか。さらにガイドとして、2段階レッグまたは3段階レッグのいずれかを備えたデスク製品を選択する際に考慮する必要がある次の事項について説明します。

 

スタンディングデスクを選択する際の考慮事項

 

a. 作業エリア

 

あなたが最高のスタンディングデスクを探している時、あなたは仕事場を考慮する必要があります。これはFlexiSpotのテーブル製品の幅と脚の段階が異なるためです。したがって、ワークスペースが15平方メートル未満になると思われる場合、軽量のテーブルを検討する必要があります。

 

b. ワークロード

 

マルチタスクが必要でワークロードが重い場合、持ち上げ速度が速いものを選択する必要があります。それはあなたにできるだけ多くの仕事を完了させたいと考えているからです。したがって、より速い速度のものを選択しない場合、時間どおりにそれらを完了させることができなくなってしまうという問題が発生する可能性があります。

 

c. デバイス

 

あなたが複数のモニターを使用するタイプの労働者である場合、軽量のテーブルはあなたに適していないかもしれません。したがって、デバイスを安全に収納できるように、3段階の脚と厚いデスクトップを備えたテーブルを検討してみてください。

 

これらのことを見て、あなたは最高のスタンディングデスクを選ぶことができる方法についての理解されたと思います。

 

結論

 

FlexiSpot製品をお持ちの場合、この2021年のオフィスアップグレードはこれらの機器が自宅での仕事中にストレスを軽減できることを保証できるため、忙しくなく、ストレスを軽減できます。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。