在宅勤務をより環境に優しくする17の方法とは

September 27, 2021

在宅勤務をすることは環境面でより多くの利点があります。自宅で仕事をすることで環境汚染が減り、空気の質が改善されて地球規模の二酸化炭素の排出量も減少します。毎日の通勤や会議に出席するために移動することもなくなり、環境に対して良い影響を与えることに協力できるのです。最新のビデオ会議やオンラインミーティングに出席することでこれが可能になります。もちろん、家でより多くの時間を過ごせば家庭での二酸化炭素の排出量に影響が出ます。この記事では、在宅勤務の際にかかるエネルギーを節約し、環境への影響(および光熱費)を減らすための方法について、いくつかご提案をしたいと思います。

 

明るい仕事用スペース

 

家の中で仕事をするスペースを選ぶのは難しいことです。今までやったことのないことかも知れませんね。自然光が差しこむ明るい場所を選べば、エネルギー効率の高い仕事用スペースになります。また自然光が降り注ぐ中であれば、電気スタンドを買って1日中つけておく必要もありません。

 

サーモスタット(温度自動調節機)の設定

 

真冬に外気温がマイナス12℃になるような時には暖房をつけたくなりますし、真夏の猛暑日には冷房をつけたくなる気持ちは良く分かります。けれど涼しい位の気温の日には温度管理に気を配ってください。サーモスタット(温度自動調節機)を購入すると、使用エネルギーを抑えられ光熱費の節約ができます。暖房の設定温度が1℃下がると、光熱費を最大で8%節約できるといいます。特に、もし適切な気温の場所で仕事をすれば、暖房をまったく使わなくても良いことに気づくかも知れません。

 

環境に優しいフードビジネス

 

ランチのデリバリーを注文しなければならない時は、環境に優しい店を選んで、配達員には気前よくチップを渡しましょう。理想的な方法は、自宅近くの、出来れば環境に優しい店に食事を注文して自分で取りに行くことです。そうすればデリバリーの車があなたの自宅まで来る必要はなくなるため配達料の節約になる上、在宅勤務の仕事の合間に身体を伸ばしてちょっと散歩をするチャンスにもなります。

 

ペットボトルを使わない

 

ランチをテイクアウトする際に、ペットボトル入りの飲料を買ったり注文したりするのはやめましょう。在宅勤務の利点のひとつは、仕事用スペースのすぐ近くにキッチンがあり、飲み物を用意したり、シンプルに水を飲んだりできることです。もし飲み物をテイクアウトしたい場合は、マイボトルを持参して入れてもらいましょう。

 

プラグを抜く

 

電子機器をコンセントに接続していると、使用していない時でもエネルギーを消費しています。つまりコンセントにつながれている物はすべて、ネットワークからの電力を消費し、環境に過度な負担をかけているのです。在宅勤務中に持続可能性を高めるために、使用していない電気機器はコンセントから外すようにしましょう。たとえば、携帯電話やコーヒーマシン、電子レンジ、ラップトップパソコン、またはテレビなどのコンセントを抜くことができます。

 

プリントアウトの量を減らす

 

カラフルな旅行日程表は素敵なものですが、本当にプリントアウトする必要があるものですか?ほとんどの場合、必要ないものです。本当に必要かどうかを自分に聞いて、プリントアウトの量を減らすようにしましょう。

 

ドアと窓を修理する

 

暖房費を節約するために最も大切なのは、熱損失を減らすことです。一番簡単な方法は、暖かい空気が逃げて行くすき間をふさぐことです。窓やドアのすき間は、簡単かつ安価に修理することができます。シーリング材やブラシの毛の素材、発泡テープなど、家や物置にある物を使って修理ができます。

 

竹製品

 

仕事用スペースを、快適で生産性が高く整理整頓された状態に保つのに役に立つオフィス用品を選ぶことが大切です。けれど、オフィス用品の多くは、環境に負担をかけるプラスチックやその他の素材で作られています。竹素材で作られた製品を選べば、環境への影響がはるかに少なくなります。竹はプラスチックより早く分解されますが、同じ位の強度を持っています。

 

モニター画面の輝度を下げる

 

モニター画面の輝度を下げることで、最大20%のエネルギー節減につながります。エネルギーが節約できれば環境への負荷も減少します。

 

環境に優しいオフィス用品

 

平均的なオフィスワーカーは1日に約2ポンド(およそ907グラム)のごみを出しているといいます。幸運なことに、現在の製品は私たちが効率的になることを助けてくれます。生分解可能なオフィス用品を使うことでそれが可能になります。

 

・ このサイトの読者の間で人気の高いペーパーレスのノートブックを使いましょう。

 

・ どうしても名刺を持つ必要があるのなら、持続可能な名刺を使用しましょう。環境に優しい上、ごみに気を使っていることを相手にアピールできます。

 

・ オフィスワーカーに適切なペンを使いましょう。使用済みのプラスチック製のペンを捨ててしまうと、環境に悪影響を与えます。リサイクル素材を使用した生分解可能なペンは、より環境に優しい選択肢です。

 

持続可能な食べもの

 

通勤などのための移動時間が減り、夜の時間に余裕ができたことですし、新しい料理を試してみるのはいかがでしょうか。肉類を食べる量を減らすことで二酸化炭素の排出量を減らせるのは注目に値することです。

 

中古品を購入する

 

在宅勤務の仕事用スペースに必要な物を揃える際には、環境に優しく費用対効果も高いものを探すようにしてください。オフィス用家具から再生品のノートパソコンまで、様々な種類の中古品があります。必ずしも新品を購入する必要はないのです。

 

上手に柔軟性を持って働く

 

あなたが使っているエネルギー会社は、1日の中の異なる時間帯ごとに変わる料金プランを提供していますか?もしそうなら、料金の低いオフタイムに仕事をたくさんするようにして、電力などが割高になるピークタイムには仕事量を減らすことで、そのメリットを享受できます。

 

暖房を管理する

 

1日中在宅勤務をすることに慣れていない人は、まずは仕事をする間は使っていない部屋のラジエーターを切るなど、暖房の設定を上手に使うことから始めましょう。一か所で過ごす時間が多いのであれば、家中を温めても意味はありません。オフィスに通勤しないことで、毎朝1時間長くベッドの中で過ごせるようになった人もいるかも知れません。その場合は1時間分遅く暖房が入るように設定すると良いでしょう。

 

緑の相棒

 

仕事用机の上に小さな植物を置きましょう。ボトルや紙箱を再利用して、小さな植物を育てるのもクリエイティブな活動ですね。仕事用スペースに置けないほどに大きくなったら、裏庭に植え替えましょう。植物は私たちの生産性を向上させ、ストレスを軽減して集中力を高めてくれます。家の周りに植物が多ければ多いほど良いのです!

 

毒性のないクリーニング剤

 

毒性のないクリーニング剤を使うことで、室内の空気の質を向上させられます。また、持続可能な資源やリサイクル素材から作られていることが多いため、廃棄物を大幅に削減することができます。重曹やレモン果汁など、無害なクリーニング剤の洗浄効果を試してみてください。

 

ごみの削減とリサイクル

 

家にいる時間が長くなると、ごみの量が増えて、職場ではなく自宅近くのごみ収集および処理場に捨てることになります。この機会に、地元の自治体のリサイクルガイドラインを知っておくようにしましょう。また、残り物を利用して料理を作ることで、食品廃棄やテイクアウト用のパッケージごみを減らすこともできます。

 

日々の暮らし方を見直して、何か違うことができないかを考えてみましょう。在宅勤務をより持続可能なものにするために、あなたができることはたくさんあります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。