仕事でのアクティブさを維持する11の方法

January 24, 2022

あなたがデスクワークをしている時、あなたの主な目標は自分ポジションのためにタスクを遂行することです。自分の割り当て分を完了させなければ職を失ってしまうかもしれません。優先順位は仕事であるため、アクティブでいることは気にされないかもしれません。

 

長時間座っていることによる健康への害のリスクについて認識せず、長時間座っている従業員がたくさんいます。しかし、あなたは今この情報を知っているので、机で仕事をしている間、動くことを促すために何ができるか考えてみましょう。

 

ここでは、机があなたの体に与える影響とそれがあなたの仕事のやり方にどのように影響するかを分析します。

 

在宅勤務についてどのように感じていますか

 

在宅勤務について良いことを想像している人もいるかもしれません。プライベートで柔軟な勤務時間で、それによって家族と過ごす時間を増やすことができます。さらに通勤の必要もありません。それにもかかわらず、自分の幸福にとって良くないかもしれないと感じているので、あなたはまだずっと外で働かないということについて警戒しているかと思います。

 

在宅勤務の欠点の1つはアクティブさがないことです。仕事を完了し、自分がしなければならない仕事を減らすため長時間座っている傾向にあります。何時間も席から立ちあがっていないことに気づいていないかもしれません。

 

これによって代謝の正常な流れを妨害し、血圧、血糖値、コレステロールのレベルを上げてしまいます。最初は体重が増加し、ウエストが太くなり、その後、背中、脊椎、膝腱、股関節屈筋、ふくらはぎの筋肉の緊張につながります。

 

繰り返しになりますが、長時間座っていることは深刻な健康問題の発生に関係しています。 研究によると、それは心臓病、癌、および肥満につながる可能性があります。デスクワークでずっと机にいると、脂肪や糖分を分解する体の能力が低下します。

 

これが日中に職場で運動することの利点を十分に強調できない理由です。

 

あなたのデスクワークにおいて運動を加えるために何をすべきでしょうか。

 

座りがちな仕事にもっと動きを加えるために何かをすることができるので、これは回避不可能な原因ではありません。あなたがする必要があるのは言い訳を捨てて、いくつかの行動を起こすことです。

 

1.仕事による倦怠感と戦うため、仕事の日にもっと運動してください。より定期的に運動すれば、長時間座っていることによる痛みや不快感も最小限に抑えることができます。

 

2. 1日を通して5分間の休憩をたくさん取って、心を元気にします。走ったり、階段を上り下りします。近くの公園まで歩くのも良いでしょう。

 

3.一日の途中でストレッチをして、体の緊張をほぐします。これにより、対象となる特定の領域の痛みや不快感を軽減できます。

 

4. 1時間に少なくとも1回1分は机から離れます。コーヒーやお茶を入れてください。階段を上り下りして、また集中するために充電してリフレッシュしてください。

 

5.アラームを設定して休憩することを忘れないでください。

 

6. 1日のうちに、一度立ち止まり、その日がどのように進んでいるかを評価します。立ち上がり、あなたのモチベーションを測ってください。

 

7.ワークスペースを整理して、デスクと心を整理します。

 

8.人間工学に基づいたスタンディングデスクに投資し、快適さと効率のメリットを最大化します。

 

9.全体的なライフスタイルを見て、適切と思われる変更を加えます。アクティブかつ健康さを維持するとき、それは単に運動ルーチンを作ったり、日常生活に動きを追加したりすることではありません。それはまた、あなたが食べるもの、あなたが飲む水の量、そしてあなたが一日にどれだけ眠るかが関係するのです。

 

10.水と言えば、一日中水分を補給する必要があります。水はあなたの体のあらゆる機能にとって重要です。たくさん飲み、常にあなたの隣に水筒またはタンブラーを置くことによって毎日の水の摂取量をトラッキングすることができます。補充した回数を合計すると、水の摂取量がわかります。机やガジェットに水をこぼさないように、こぼれないものを購入してください。

 

11.時には健康的な食事をとってください。自分で料理をする場合、どこで購入したか、そしてそれがまだ新鮮かどうかを確認できます。あなたは100%の新鮮さを保証する自分の庭を持っているかもしれません。自分で準備すれば、すべての食事や軽食をより細かく管理できます。

 

仕事でアクティブでいることが重要な理由

 

今日の労働力では1日8〜10時間働くのが普通です。中にはもっと長く働き、最大19時間に達するものさえあります。特に在宅勤務の場合、家事を行う必要もあります。夕食の時間もあるはずです。家族が手伝ってくれて、家のものをすべてを整頓し、運が良ければソファで横になることもできます。

 

ポイントは私たちの生活の中で毎日起こっています。心身の健康に気をつけないと、体が正常に機能しなくなったり、病気になったりするまで体を消耗させてしまいます。正気を保ちたいのなら、定期的な動きが鍵です!私たちは皆人間であり、24時間いつまでも1つの場所にとどまることはできないのです。

 

あなたが現時点であまりアクティブな人でない場合、あまり無理をしないでください。座りがちな生活は経済活動に貢献する従業員にとってはごく普通のことです。健康を維持することは個人的な責任であるだけでなく、社会的な義務でもあります。健康と生産性を高めるために、動き回ったり、立ち上がったりしてください。

 

すでにこれを行っている場合はどうなりますか?あなたの体、態度、そしてエネルギーはすべて変化します。なぜなら、あなたの身体の健康に取り組むことはあなたの精神的な幸福にも影響をもたらすことができるからです。仕事での運動は生産性の向上に役立ちます。それはまたあなたの健康のためのメリットをもたらします。あなたはより働くことができ、あなたの認知能力と気分を高めてくれます。

 

雇用主はあなたの日常の仕事において動くことのメリットを知っている必要があります。 これは彼らが労働環境を変えることを決定することにつながる可能性があります。

 

結論

 

これらのメリットを享受するため、職場では従業員にスタンディングデスクを提供してください。FlexiSpotには健康を促進するより良い生活の質を得るためにワークステーションやオフィスをアップグレードしようとしている人のための選択肢を豊富に取り揃えております。

 

これに加えて、定期的に歩くことやランニングで筋肉を強化し、カロリーを消費するのに役立ちます。慢性疾患を発症するリスクを減らすため、毎日座り、立ち、そして運動するというバランスの取れた生活を送ってください。

 

健康は富であることを忘れないでください。体がどのような状況にさらされるかを常に意識してください。就業日の活動に変化を加える時間を取ると、今日の1日に大きな違いが出ることに気付くでしょう。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。