1日の終わりにスイッチを切り替える11の方法

August 09, 2022

仕事に全面的に打ち込んでいることは立派です。しかし、仕事のことばかりを心配していると、健康を害してしまいます。残念ながら、これは今日の世界では日常茶飯事です。遅くまで働いて、残業し、身体をすり減らすことは、今日では当たり前になっています。そのため、多くの人が仕事に常に縛られています。

 

そのようなワーカホリック(仕事中毒)とは逆に、会社での長い一日の後、リラックスしたいと思っているが、その方法をよく知らない人たちがいます。いずれの場合でも、仕事の後にスイッチを切り替える方法を知っておくと役に立ちます。それを念頭に置いて、いくつかの方法をここでご紹介したいと思います。

 

リラックスした時間の過ごし方がわからない場合は、次のアイデアを参考にリラックスしたり、楽しんだりしてください。

 


1. お風呂に湯を張る
仕事ですっかり疲れきって、キャンドルを灯した温かいお風呂に入り、グラスいっぱいのワインを飲むところを想像してみてください。確かに、考えただけで筋肉がほぐれて、働き過ぎによる痛みも癒やされます。

 

なので、実際に仕事の疲れを取りたい時には、新鮮で香り高いおいしいバスソルトがたっぷり入った温かいお風呂に次回入ってください。癒しのお湯に浸かりながら何かを鑑賞したり、雑誌をめくったり、読書をしてみましょう。

 

2. 本を読む
本を読みながら幻想的な世界に出かけることが一番心を癒す行為です。読書を楽しんでいる場合は、時々ではありますが、電気式の調節可能なベッドフレームを使ってベッドでくつろぎ、お休みの姿勢を自由に調整し、小説を読んでしばらくの間、現実逃避してみてください。

 

仕事で長い一日を過ごした後に読書を楽しむために、熱心な読書家である必要はありません。本を読んで読書が好きになれば、特に疲れて動けないときでも、読書を楽しむことができます。

 

仕事のことは忘れて、ストレスから解放されたいときは、ベッドでくつろいでいるときやお気に入りの椅子に座っているときに、自分が気になる本を読みましょう。

 

3. お笑い番組または映画を観る
テレビを見ることが、ときに害となることがありますが、特にニュースを流している場合は、ホームコメディやコメディ映画を見ることでエネルギーを取り戻すことができます。「ブルックリン・ナイン-ナイン」や「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」を観れば、気分が大きく変わるかもしれません。しかし、単なる提案であることに注意してください。面白いテレビシリーズが好きな場合は、ポップコーンやポテトチップスをつまみながら、テレビでそれを観てください。

 

4. 横になる、または幸せな気分になる場所に行く
ビーチにいるのは好きですか?それとも、1週間おきに友だちと出かけていた古き良き時代を思い出したいですか?笑顔になる思い出や願い(例えばパリに行きたいなど)について考えることは、仕事の疲れを取るのにとても効果的です。

 

子どものように思えるかもしれませんが、精神的な面で幸せな場所に行くことは、未来を空想したり、過去を追体験したりすることができるので、効果的です。どちらの方法でも、最終的な結果は同じです。少しの間、退屈な現実から逃れられます。つまり横になって休んだり、ベッドでくつろいだり、目を閉じたりすることで、自分の心を美しい場所に赴かせます。

 

そうすることで、誰からも何からも離れて、自分自身の時間を過ごすことができるというメリットがあります。自分の時間が好きな人なら、背中にもたれて幸せな場所に行くのは間違いなく幸せな時間です。

 

5. 栄養満点の食事を楽しむ
食べ物は間違いなく地球上で最も心を癒やすものです。それにはもっともな理由があります。食べ物には気分を良くする化学物質を脳に放出させる栄養素が含まれています。その結果、私たちは栄養満点の食事をすると、幸せで安らぎを感じるのです。

 

とはいえ、残念ながら、身体の見た目が気になるせいで、食べ物との健全な関係が築けない人もいます。このため、食べることや食べるという考えは、彼らにとって非常に不安なものとなります。その場合、食べ物は人を癒やすものではなくなります。

 

しかし、もしあなたが食べ物についての悩みや不穏な考えがなければ(そうでなければいいのですが)、おいしい食べ物を注文してごちそうを食べてください。

 

きれいに食べるのが好きな人は、グラノーラやスムージーを食べましょう。焼き鮭など、他のヘルシーなレシピもお試しください。つまり、仕事で疲れた一日の後にリラックスするには、おいしい食事を自分にごちそうしましょう。

 

6. 甘いものを食べる
デザートを食べることも治療方法のひとつです。りんごのクランブルチーズケーキや濃厚ミルフィーユをひと口食べると、舌に広がるおいしさで別世界へと連れて行ってくれます。ですから、甘いものを食べることは、仕事から帰ってきた後にエネルギーを回復させるもう1つの方法だと言っても過言ではありません。

 

しかし、カロリーたっぷりの豪華なデザートを食べるのが好きではない場合は、材料を丸ごと使ったヘルシーなデザートを試してみてください。たとえば、乳製品を含まないチョコレートアボカドムースタルトやピーナッツバターアイスクリームカップがあります。しかし。名前に騙されてはいけません。なぜなら、これらはカロリー少なめで甘党を満足させるように可能な限り健康的な方法で調理することができるからです。つまり、ガツガツと食事をしたり、甘いものを食べることは、常に不健康でないのです。低カロリーで健康的な美味しい食べものがあれば、それを楽しんでください。

 

7. 好きな人とワインを飲む
世界で一番好きな人は誰ですか?パートナーですか?それとも、親友ですか?はたまた母親ですか?いずれにしても、誰であろうと、(同棲していなければ)ワインを飲みに集まってもらって、自分が幸せだと感じたことを話してみてください。

 

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に出てくるペニーのような性格であれば、ワインを飲めば非常においしく感じるでしょう。また、一人でワインを飲むのが好きなら、それもいいです。ワインさえあれば、疲れも取れますよ。

 

8. ジムに出かける
体力を回復するためにジムに行くのは、はじめは非生産的に思えるかもしれません。なぜなら、すでにエネルギーがなくなってしまったとき、どうやって腕立て伏せやスクワット回路でパワーを発揮するのかとツッコミたくなります。長時間働いた後に運動する力がないと感じるかもしれませんが、一度始めてしまえばできるようになります。疲れを感じている時のエクササイズで一番難しいのは、やり始めですが、それを通り越してエンドルフィンが体中を動き始めると、あっという間にエネルギーが湧いてきます。

 

身体トレーニングは、ネガティブなエネルギーを解放し、自分を奮い立たせる素晴らしい方法です。普段から体操をしている人なら、汗だくになっているときに風に当たると、どんなに気持ちが落ち着くかわかるでしょう。気分が良くなるホルモンのパンチと一緒に達成感を与えてくれます。

 

簡単に言えば、疲労を取り除くために運動することは、あなたを幸せにし、あなたの自信や自尊心を高めることになり、ウィン・ウィンの状態になります。

 

9. 料理をする
料理が好きな人は、仕事で忙しい一日を過ごしているときに、それがリラックスの源になります。多くの人が好きな人に料理を作るのを楽しんでいます。そうすることは彼らにとって幸せなことです。そのような人は、家族のためにささっと夕食を作ってみてもいいですし、それが無理なら、夕食の締めにみんなにデザートを作ってみてもいいかもしれません。

 

ビュッフェを準備するにしても、前菜を作るにしても、キッチンに入ってちょっとした料理をするのは楽しい体験です。

 

10. パートナーと横になる
時には、身体を互いに寄り添うことが気分転換に必要な場合があります。なので、仕事で疲れた日には、パートナーとちょっと愛し合う時間を持ちましょう。一緒に番組や映画を一気に見たり、家で簡単なデートをしたりすることもできます。何をするにしても、リフレッシュするために恋人と二人きりの時間を過ごすようにしましょう。

 

11. 楽しいことをする
人は楽しむためのさまざまな趣味を持っています。ガーデニングが好きな人もいれば、絵を描くのが好きな人もいます。なので、好きな娯楽があれば、会社でストレスの多い1日を過ごした後の回復のためにそれをしてみましょう。

 

おわりに


仕事熱心な社員であることは良いことですが、疲れのもとになります。ですから、翌日の仕事の計画を立てるのではなく、仕事から帰った後に回復することを習慣にしましょう!

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。