筋肉痛の治療法

September 11, 2020

筋肉痛はデスクワーカーには悩みの種です。ほんの少しの動きでも痛みを感じ、顔をしかめてしまうでしょう。在宅勤務の日が続けば時々筋肉痛を感じるのは自然なことです。しかし、それが日常的な苦痛になってしまっているのであれば、治療も必要です。

一般的な筋肉痛の原因

クリーブランド・クリニックによると、筋肉痛には典型的な5つの原因があるそうです。怪我や酷使、ストレス、自己免疫疾患、神経筋肉の損傷、感染症、血流障害、または薬の副作用などです。以下でさらに分析してきましょう

怪我 - 身体を酷使するような活動は怪我につながる可能性があります。それでは怪我なのか筋肉痛なのかはどうやって見極めるのでしょうか このCNETの記事は、怪我による痛みは通常、怪我発生後すぐに痛みとして実感出来ると述べています。トレーニング中、あるいはトレーニング後、急に痛み出す場合は、怪我の可能性が高いことを示しています。

クリーブランド・クリニックの記事ではさらに、怪我は以下の原因から生じると述べられています。

鈍器損傷身体への強い衝撃が原因

筋肉への負荷、痛み、突っ張り、または裂傷 - 筋肉を引っ張り、引き裂いてしまうもの

反復動作による損傷仕事であろうとトレーニングであろうと、毎日同じ動作を繰り返すことにより筋肉痛になる場合もあります。

酷使による損傷 - 上記の損傷と同様、この種の損傷はほとんどの場合、何度も同じ運動や練習を繰り返し行うアスリートによく見られます。

ウォームアップクールダウンの欠如 - 激しいトレーニングの前後には、筋肉をストレッチしないと筋肉に余計な負荷がかかります。筋肉痛みを生じないように、トレーニング前後に5分ほどストレッチを行うべきです。

姿勢の悪さ - 不自然な姿勢でいると、筋肉や軟組織に余計な負荷がかかります。猫背、ハイヒールを履き前かがみになる姿勢、丸めた背中あごの突き出し、電話の受話器を首と肩の間に挟める行為、これらは筋肉の痛みの原因となる姿勢です。

ストレス - 心理的ストレス筋肉への負荷につながることをご存知ですか? 怪我や痛みに対抗しようとして身体が自動的に反応することが筋肉への負荷につながります。突如として訪れるこの負荷は、ちょっとの間ではありますが、慢性化すれば、筋肉には負荷が掛かりっぱなしの状態になってしまいます。肩や首に負荷が掛かれば、痛みや頭痛の原因にもなります。

感染症 - 筋肉痛は、風邪、インフルエンザ、さらには新型コロナウィルスなどの呼吸器系の症状やウイルス感染症の症状の1つでもあります。筋肉痛を引き起こすその他の生命に係る感染症は、マラリア旋毛虫症、ロッキー紅斑熱、ライム病などがあります。

自己免疫疾患 - これは、身体の免疫システムが自分自身の組織を攻撃するときに生じます。同様に炎症も引き起こし、それが筋肉痛につながります。筋炎や狼瘡もに含まれ、同様のプロセスで発生します。

血流障害 - クリーブランドクリニックの記事には、末梢動脈障害(PAD)と呼ばれる状態は、脂肪分の増加により、心臓から脚への血流に障害が発生する場合に起きると詳述されています。これにより、ウォーキングなどの運動で両脚に痛みを感じることにつながります。

薬の副作用 - 身体は特定の薬によっては副作用を起こします。例えば、コレステロール値制御に使われるスタチン系の薬剤を服用している患者は、筋肉痛経験があると報告されています。

筋肉痛を和らげる方法

医師への相談 - 筋肉痛が再発していると思われる場合は、すぐに主治医にご相談ください。痛みを伴う筋肉を速やかに落ち着かせるには、その症状医療サービス提供者に相談戴くことをお勧めでします。外出するのも辛い場合は、遠隔医療サービスを利用するのも良いでしょう。このロイターの記事によれば、今や米国では通常の医療見なされています。

定期的なエクササイズ - 筋肉を鍛え作り上げ、関節を強化するにはトレーニングが必要です。トレーニングの1日か2日後に痛みが出る場合もありますが、このメディカル・ニュース・トゥデイ記事によれば、それはまったく自然なことです。トレーニング後に起きる筋肉痛は筋肉組織の修復の兆候だとも付け加えられています。

持続的水分補給 - メディカル・ニュース・トゥデイもう1つの記事では、脱水状態は筋肉の力を弱め、口内の乾燥や倦怠感、頭痛、めまいなどの原因になると述べています。

リラックスした状態でのマッサージ – スパに行く時間もないときは、ガン・マッサージ機を購入し、ご自身でマッサージしてください。マッサージ師を予約するよりは、代わりにこのガン・マッサージ機を使用すればく上がり、痛みを和らげ、可動域を改善し、回復を促進すること請け合いです。これは、家の中の限られた安全な場所で、実際に健康的に行うことが出来るマッサージ方法でもあります。

筋肉を和らげることに集中する 

痛みが煩わしくなり、日常生活にも影響を及ぼすことを避けるためできるだけ早く筋肉の不快感を和らげることが大切です。痛みのない身体を手に入れれば、毎日の仕事も楽になるでしょう。