一日中机の前に座っていても健康を維持できる方法

November 06, 2020

一日中座っているとあなたの健康に害を及ぼすことが証明されています。心血管疾患などが発生する可能性があります。残念ながら、ハーバードヘルスパブリッシング誌によると、これらの疾患はそもそも回避できたものなのです。

しかし、座りがちな生活はほとんどのデスクワーカーが直面している現実となっています。特に通勤もない在宅勤務を行っている人はより座りがちな生活となっていると思います。長い時間座っていると、姿勢に影響を及ぼし、体の痛みが増す可能性があります。体を動かす必要があることを忘れないでください。これが毎日歩くことの目的となっています。10,000歩は歩く必要はありませんが、このBBCの記事によると、17,500歩を歩くことで、特定の病気から体を守ることができます。

しかしそれ以上に、Psychology Today誌によれば、高脂肪、高カロリーの食べ物が24時間年中無休で容易に手に入る西洋社会で多くの人々が送っている座りがちなライフスタイルやテレビを見るライフスタイルといったものが人間にとっては本来不向きであるという証拠を研究者が集めたと言っています。

より大きな規模ではテレワークの広がりによる座りがちな行動は私たちの周りの社会の変化によっても促進されています。Owen氏、Sparling氏、Healy氏、Dunstan氏、およびMatthews氏による研究では作業現場、学校、家、および公共スペースは人間の動きと筋肉の活動を最小限に抑える方法で設計されている(そして今後も継続される)と説明しています。とにかくこれらの変化は人間の行動に倍の影響を及ぼします。人々は動きが少なくなり、座ることが多くなります。

あなたのライフスタイルに気づいてください

これは自己による気づきが日常生活における重要な点となります。あなたが一日中机の前に座っている人であるのなら、あなたは活動的に動き回らなければならないかもしれません。もちろん働くことを決して怠ってはいけません。しかしあなたの体に耳を傾けることはあなたを健康でより良い人にするでしょう。

健康におけるヒント

あなたは椅子に座る時のリストを作成し、より健康な体になるためにいくつかの代替案を検討する必要があるかもしれません。これはあなたが一日を通して行いたいと思うかもしれない行動のリストです。

1.立つ機会をより作る:これは口で言うことは簡単に感じませんか?仕事を行うために、集中している人にとって、これは邪魔になる要素かもしれません。しかし、座っている回数を少なくすると体に良いことが起こります。Medical News Today誌の記事で述べられているように、立っているだけで糖尿病、肥満、早期死亡などの病気にかかる可能性は低くなります。一言で言うのであれば、より長い人生を送るために動きましょう。

これに関してはテクノロジーも活用できます。スマートフォンでアラームをスケジュールして、1時間ごとに立ち上がってストレッチしてみてください。

2.軽い運動をしてみる 1日の中にいくつかの軽い運動をすることは血液の循環を維持するのに役立ちます。これを行うためにマシンで激しいトレーニングを行う必要はありません。必要なのは体重、動きやすい服装、そして家の家具だけです。

自宅でできる軽いエクササイズは次のとおりです。

a. ランジ両足を中立の角度にして直立します。足が90度の角度になるまで、片足を前方に出します。この位置で、パルスを行います。同じ位置にとどまりながら、足を下げて持ち上げるだけです。脂肪の燃焼を感じるまで、これを15回行ってみてください。完了したら、前にある足を持ち上げて開始位置に戻してください。片方の足で1012回繰り返すか、足ごとに合計1012回になるまで切り替えて行います。

b. スクワット:両手を両脇に置き、両足を肩幅に広げ、つま先を前に向けて背を高くします。活性化されたコアで背中をまっすぐに保ちます。ゆっくりと腰を後ろに押し、膝を曲げ、太ももが床と平行になるまで体を下げます。一時停止するか、パルスを行ってから開始位置に戻ります。

c. 上腕三頭筋のディップス:上腕三頭筋のディップスを23回行って上半身を鍛えます。椅子をつかんで、腰の横をつかみながら椅子の端に座ります。指を足の方向に向けます。かかとが地面に触れた状態で、足を腰の幅ほど離し、足を伸ばします。あごを上にしてまっすぐ前を見てください。手のひらを押して体を持ち上げ、後ろが椅子の端から離れるのに十分なだけ前方にスライドさせます。次にひじが45度から90度になるまで体を下げます。ゆっくりと自分を開始位置まで押し戻し、それを繰り返します。可動域全体の動きをコントロールします。10回の繰り返しを3セットから始め、上腕三頭筋に力をつけながら、数週間かけてセット数を増やします。

3.多くの水を飲む:これは1つで2つの効果がある活動です。第一にそれは水分補給を行ってくれます。それは全体的な幸せ感が増し、肌の艶も良くなります。第二にあなたがより多く飲んだことによって、立ち上がってより頻繁にトイレ休憩を取る必要があるでしょう。椅子から数分間離れることができます。

健康を選ぶ

あなたの人生観はあなたの体に影響を与えます。あなたが健康とウェルネスのために行くことを選んだ場合、あなたの行動はあなたをその道へと導きます。健康をあなたの人生の一部にすることはあなたがそれを知る前に起こっているのです。

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact @ flexispot.jpまでメールでご連絡ください。