環境にやさしいオフィスを設計する方法

May 13, 2022

革新的で費用対効果の高いグリーンイニシアチブは環境を助け、長期的にはお金を節約することができます。グリーン化は持続可能性を追求する世界で競争力を維持することも意味します。

 

従来のオフィスとは異なり、グリーンオフィスは従業員がより集中力を高めることができる環境を提供します。その結果、より多くの企業が環境に優しいオフィスを職場に取り入れています。現在、LEED認定(エネルギーおよび環境デザインのリーダーシップ)オフィスが数多く存在し、世界的な持続可能性基準のセットを満たしていることを示しています。省エネ照明、熱効率の高いフローリング、エネルギー効率の高い壁、およびその他の変更をグリーンオフィスに追加すると、最初はコストがかかる可能性がありますが、長期的には、費用対効果も高くなります。

 

ここでは環境にやさしい環境で働くことのメリットについて詳しく説明します。また、いくつかのグリーンビジネス戦略とそれらを予算内で行う方法についても見ていきます。職場の設計にエコロジカルなアップグレードを行うことは従業員の健康と生産性、およびエネルギー費用にプラスの効果を及ぼします。グリーンオフィスのアップグレードを行っていないオフィスと比較すると、持続可能なオフィススペースは仕事がより快適で、空気の質が良く、エネルギーの使用量が少なくなっています。

 

グリーンオフィスに切り替えて環境にやさしいものにする方法はたくさんあります。この記事では持続可能な職場空間を作ったり、オフィスをより環境に優しいものにするための提案を紹介します。提案は実行が簡単で、成功のためにオフィスを最適化するという点で、時間の経過とともに大きな違いを生むでしょう。

 

1.グリーンオフィス用品を使用する

 

従来のオフィスのホッチキスを在庫しておくのではなく、環境に優しい代替品へのアップグレードを検討する必要があります。付箋紙、卓上用品、プリンター用紙、ペーパータオル、ティッシュまで、あらゆるものに再生紙製品を選びましょう。

 

持っているものを再利用するだけで、環境にやさしいオフィスをデザインすることもできます。他の人がラベルを変更することによって自分のプロジェクトのためにそれらを再利用できるように、従業員に使用後のファイルフォルダを再度備品棚に戻すように促します。使用済みのページをすべて取り除き、使用されなくなったノートブックまたはメモ帳を破棄します。備品棚を完全に新品にする必要はありません。商品を変えるだけで、物品を節約し、環境を救うことになります。

 

2.不要な印刷を控える

 

どうしても必要な場合にのみ文書を印刷するようにします。その代わりに、イントラの掲示板にアナウンスを掲載し、電子メールで情報を送信し、クラウド上で文書を共有します。この無駄を減らすのに課題がある場合、印刷消費量を分析し、無駄を減らすための推奨事項を作り、印刷ジョブを要求するたびにスマートなソリューションを提供するソフトウェアの使用を検討してください。それでもユーザーが印刷したい場合、ソフトウェアがオフィス内の最低価格で印刷できるプリンターにジョブを送信するようにします。

 

3.従来のオフィスを再考する

 

業界内で成功し、生産性を高めるため、ハイエンドまたは豪華なオフィススペースを用意する必要はありません。使っていない状態のオフィス、会議室、または使用されていない大きなロビーやオープンエリアがある場合、より小さなスペースにダウンサイジングすることにより、コストを削減し、二酸化炭素の影響を減らすことができます。小規模な職場では必要なユーティリティと維持管理費が少なくて済みます。

 

従業員が在宅勤務している場合、物理的なオフィスを廃止することが最善の解決策であることに気付くかもしれません。共有ワークスペースにより、起業家やフリーランサーは自分のデスクやオフィスを借りることができ、スペースとリソースを最大限に活用できます。目を引くようなアトリウムとアーケードのあるオフィスでコーワーキングをする場合でも、充実したキッチンのあるオフィスでコーワーキングする場合でも、それぞれのオフィスは少しずつ違うので、自分のワークスタイルに合ったオフィスを見つけることができます。

4.待機電力を断ち切る

 

待機電力はオフィス内のいたるところに潜んでいます。使用されていないときでもエネルギーを使い果たす傾向があります。コンピュータが使用されていない時でも、エネルギーは使用されています。プリンターやコピー機などの大型機器の電源を切らないと、24時間年中無休でエネルギーを消費する可能性があります。多くの種類のデバイスは電源がオフの場合でもエネルギーが使用されています。電源コードを抜いて、エネルギーの消費を止めることが唯一の解決策です。

 

職場に誰もいなくなると、毎日電源をオフにするようにプログラムされたタイマーを備えたスマート電源タップを選択してください。ある一つの重要な電子機器の電流検出タップがオフになったことを感知すると、全体をオフにできます。コンピューターの電源を切る時、これを配置して、デスクのすべての電源を切ることができます。スマート電源タップはオフィスの環境にやさしいと同時に光熱費の節約もできます。

 

また、予算内で簡単であるだけでなく、環境に優しく、高さ調節機能を備えて快適さを増したホームオフィスバンブーデスクトップへの切り替えを検討することも検討してください。

 

5.照明を調整します

 

オフィスでは照明についてあまり考えないかもしれませんが、照明を変更すると大きな効果を得ることができる可能性があります。オフィスに大きな窓がある場合、1日を通して本当に照明が必要かどうかも検討してください。設計上、照明はオンになっている可能性がありますが、日中は照明をオフにできる場合があります。使用されていない部分の照明を使用しないようにするため、ランプを利用することもできます。休憩室、トイレ、廊下、および頻繁に使用されないその他のスペースはモーションアクティブ照明の活用も良いです。

 

コンパクト蛍光灯(CFL)とLEDライトはオフィスの照明に最も環境に優しいオプションです。電球を確認し、必要に応じて交換して、オフィスをより環境に優しいものにしてください。

 

6.冷暖房を最小限に抑えます

 

最後に冷暖房の設定を変えたのはいつですか。エネルギーを節約するため、夏の間は日中はオフィスを少し暖かくしてください。建物に人があまりいないオフピーク時に温度を上げます。人のいる部屋に戦略的に配置された天井または机上のファンは自然な冷却効果を提供してくれます。部屋に人がいない時にはファンをオフにすることを忘れないでください。ファンは肌にそよ風を感じることできる人にとってだけ冷却効果があるのです。ファンを使用しても温度自体は下がりません。

 

冷暖房を調整し、特に建物に人があまりいない時、涼しい時間帯にオフィスをやや冷たく保ちます。初秋および初春に温度調整を計画し、エアコンの調整を行います。この調整により、HVACシステムを優れた状態に保ちながら、可能な限り最小限のエネルギーを消費に抑えることができます。

 

環境にやさしいことは持続可能なのと同じことですか?

 

オフィスはエネルギーを大量に消費する環境となっています。持続可能性が真の目標になりつつある今、環境への配慮をオフィスの設計とその構成に組み込むために何ができるでしょうか。会社が環境に配慮し、電気代を節約するという良いカルマを獲得するためのいくつかのオプションを見てみましょう。

 

近年、企業はビジネス活動とともに、環境にやさしいことを促進するための最先端のソリューションをますます求めています。彼らはサービス、生産、および職場に環境に優しい慣行を含めるためにあらゆる努力をしています。

 

環境に配慮したオフィスの変更は企業責任の重要な側面を表しています。それだけでなく、それらは現在、将来競争力を持つことができるのかどうかを決定する重要な要素ともなっています。

 

さらに、持続可能な慣行は従業員の生産性、健康、考え方にプラスの影響を与える可能性があります。

 

環境を維持することがいかに重要であるかを理解する人が増えるにつれ、環境にやさしい対策が注目を集めています。職場でグリーンメソッドを実装し、健康的で環境に優しい職場環境を作ることができます。 スマートイニシアチブは職場環境をよりグリーンに、優しく、より健康的にすると同時に、運用コストを削減することができます。

 

グリーンオフィスを作ることはあなたが想像するほど難しくはありません。1つ小さなアクションをおこすか、リスト全体を完成させるかにかかわらず、より環境に優しいオフィスを作ることを知ることのメリットを享受できます。

 

過去5年間で「持続可能性」という用語とそれが表すものは大きく変化しました。かつてはリサイクルとグリーンエネルギーに重点を置いていたものが、ファッション、食事、社会の変化に影響を与える幅広いライフスタイルの選択肢へと進化しました。気候問題に対処するため、より環境に配慮した建物の設計に対する見方が進化するにつれ、この持続可能な変化は不動産セクター、建設、および設計に影響を与えてきました。

 

持続可能な習慣がより一般的に受け入れられるようになるにつれ、それらは企業の運営への影響度を増し、組織は二酸化炭素の排出ゼロと環境に優しいワークスペースを目指しています。考慮すべき情報とプロセスが豊富であるにも関わらず、持続可能なオフィスを設計する際に考慮すべき重要な要素を強調しました。

 

通常のオフィスでは環境に配慮する機会がたくさんあります。照明システムの変更から竹製のデスクトップの設置、購入して使用する事務用品の種類まで、オフィスをより環境に優しいものにするためにできることは無数にあります。この本は簡単かつ短時間で大きな違いを生むであろう様々なグリーンオフィス慣行の情報を提供します。

 

結論

 

エネルギー効率の高いオフィスの設計は使用法、建物の特徴、設備、場所のすべてが環境に優しい設計であり、環境にプラスの影響を与えると同時に、収益を向上させることができます。この効率的な仕組みを最大限に活用するため、省エネ方法を採用してください。

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。