小空間在宅勤務のコツ

May 25, 2020

あなたが在宅勤務をなさるご予定なら(コロナウィルスのパンデミックのせいでたくさんの人がやらなければならなくなっていることです)、必ずいくつかの問題に遭遇するでしょう。従来の勤務環境から在宅勤務環境に変更するにあたっての最大の問題の一つは、在宅オフィスをどのように設置するかです。

私がフルタイムの勤務形態からフリーランスへの転身を決めた時も同じ問題を抱えていました。狭いアパートに住んでいて、ベッドで仕事をしながら二週間が経つと、そんな風には続けていられないとはっきり思いました。あちこちで締め切りを破り、ほとんど何もできていなかったのです。

自分の持っているものを最大限に活用しなければならないとその時に確信しました。どんなことをしても、仕事環境を整えなければならなかったのです。最終的にはそれをやり遂げることができました。微調整と、何が上手くいき何が上手くいかないのかを理解するのに数週間かかりました。しかし、一ヶ月くらいで生産性を最適化する完璧な環境を手に入れました。

どうやってやったのでしょう?紹介させてください。

素晴らしいオフィスすぐに手に入らない

あなたが完璧主義者なら(時々の私のように)、完璧なオフィスのアイデアが念頭にあることでしょう。そして実際にその構想を再現するために骨身を惜しまず作業し始めるかもしれません。残念ながら、物事があなたの思い通りになることは滅多にありません。特に、完璧な作業空間のアイデアがある場合、それが完成するまで、あなたは仕事を後回しにしてしまうかもしれません。ちょうど良い机が見つからない、照明が不十分など、言い訳をし始めるかもしれません。

しかし、そもそもオフィスを設置する主な理由は生産的になることだと知っておく必要があります。美意識のためではありません。そんなわけで、自分が持っているもので間に合わせて、できる限り早く仕事をし始めなければなりません。いつか必要なものをすべて手に入れられるかもしれませんが、それはたぶん今日ではないでしょう。

食器棚と引き出しは命の恩人

私がミニマリストの罠と呼ぶものに陥るのは容易いです。在宅オフィスに本当に必要なものは机と椅子だけという考え方です。しかし、それは間違いなだけでなく、特にあなたが複数の機器を使って仕事をしている場合は有害ですらあります。プリンターを使って仕事をしているなら(そうでないなら、手に入れてください)、プリンターが机の上にあるのは素晴らしいことではないとすぐに気づくでしょう。一例を挙げると、子どもがいればすぐに叩き落とされてしまいます。食器棚かどこかの引き出しの中にしまっておけば、オフィス空間がずっとすっきりします。特に、閉じた収納スペースがあると、紛失を心配することなく書類を保管しやすくなります。

机は整頓しましょう

高い生産性を求めるのなら、机を散らかすのは止めるべきです。そして、まだご存知ないかもしれませんが、特にあなたが子どもの世話をしなければならない場合、在宅勤務だと机が極端に散らかって見えることがあります。不必要な物で机を散らかすことはあなたを混乱させ仕事の妨げになるだけです。できれば机を散らかすのは避けましょう。そうすればあなたの不安和ら、仕事しやすくなると気づくでしょう。

スタンディングデスクに投資

スタンディングデスクを使ったことがないのなら、使ってみるちょうど良い機会です。普通の机を買う代わりにスタンディングデスクを買えば良いのです。そうすれば、立ったまま仕事ができるようになるので、姿勢が良くなり、ひどい腰痛を患う確率が大幅に減ります。

でも気をつけなければいけません。市場は広告のとおりに作動しない製品であふれかえっているので、FlexiSpotの電動昇降スタンディングデスクをおすすめします。コードやケーブルをきちんとしまっておくのに便利で、高度な一体型キーボードがついてくるので、机の上げ下げがとても簡単にできます。事前にプログラムされた位置を保存しておくこともできるので、毎回ちょうど良い高さを見つけなくてすみます。

もちろん、あなたの現実にはある程度の特色があるでしょう。追加のスペースを見つけたり、子どもや迷惑なルームメイト(またはパートナー!)に対処しなければならないかもしれません。でも、このガイドラインに従えば、あなたのお仕事は絶対にもっとになりますよ。

Sign Up to Receive Our Newsletter & Get the Best Ergonomic Tips