より幸せな仕事用スペースに:あなたのオフィスを変える方法

October 11, 2021

いろいろなことが新型コロナウィルスのパンデミック発生前に戻ろうとしています。通常のオフィスでの仕事を再開するということでもあります。多くの人が在宅勤務に慣れた中、しばらくはその働き方を続けるという人もいるでしょう。けれど、かなりの人々が従来の職場の仕事用スペース戻るということになります。ここで確実に言えることは、オフィスの仕事用スペースは変わらなければならないということです。オフィスの仕事用スペースは在宅勤務の仕事用スペースより優れている位でなければ意味がないのです。けれど、雇用主は果たしてこれをどうやって実現すればいいのでしょうか?

 

この記事では、従業員にとって幸せで健康的な仕事用スペースを作るにはどうすればいいのか、また関わるすべての人々にとって適切な仕事環境を確実なものにするために必要な変革とは何かについて考えていきたいと思います。もしあなたが雇用主の立場で、近々オフィスでの仕事を再開させようとしているのであれば、従業員たちが働きやすい環境で仕事に戻れるようにするために、この記事をお役立てください。

 

余裕のある空間づくり

 

多くのオフィスで見られがちな過ちが、使えるスペースをすべて利用しようとしていることです。雇用主としてのあなたに必要なのは、スペースは環境の一部であることを理解し、できるだけ多くのスペースを残すことです。そうすることによってオフィス空間を、人々が自由に動き、少しばかり身体を伸ばし、きれいな空気を吸うことができる環境へと変えていくことができるのです。

 

オフィスに十分なスペースがあれば、オフィス用家具にぶつかって怪我をすることも減ります。良いことではありませんか。オフィス空間のインテリアのレイアウトを決める時には、持ち込む家具のサイズに留意し、空いているスペースを可能な限り確保するようにしてください。

 

調節可能な机

 

オフィスにおける生産性は、そこで働く人々の健康状態によって決まります。オフィスで働く人々が常に健康で元気でいられるようにするための方法のひとつが、従業員ひとり一人に特定のニーズに合わせて調節することができるスタンディングデスクや椅子を導入することです。

 

FlexiSpotの調節可能なスタンディングデスクProシリーズの導入を検討してみてはいかがでしょうか。このシットスタンドデスクは、作業のスピードを落とすことなく、座り姿勢と立ち姿勢を切り替えることができる机です。立ち姿勢と座り姿勢を交互に繰り返すことで、従業員は、1日中座り姿勢でいることからくる腰痛や疲労感を解消するだけに十分な体力を維持することができます。

 

植物を加える

 

植物は、オフィス空間を美しく演出するだけでなく、新鮮な空気を生み出すことで、従業員の健康に大きな利点をもたらしてくれます。オフィスに置くのに適した植物は多種多様にあります。従業員に自分たちで選ばせて、仕事用スペースをそれぞれの個性に合う空間にしても良いですね。

 

オフィス用の植物を選ぶ際には、世話が簡単にできて、あまり大きくなりすぎないものを選ぶことをお勧めします。オフィス内に小さな森ができて、様々な種類の虫が寄って来るようなことは避けたいですよね。小さな鉢や花瓶で十分な小さめの植物を選びましょう。

 

カウンセリングセッション

 

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)によると、うつ病によって仕事の生産性は大きな影響を受けますが、メンタルヘルスの問題を抱えている従業員を支援しようという企業は多くありません。重度のうつ病と診断された従業員で、基本的な支援を受けているのはわずか40%に過ぎないのです。

 

パンデミックの影響で失われた仕事の数を考えると、オフィスでの仕事に戻る従業員の多くが、累積した借金やその他の問題のために重度のうつ病を抱えている可能性があるのです。雇用主であるあなたは、従業員が望ましい精神状態で働けるように、専門のカウンセラーを置くべきでしょう。

 

休憩室を設ける

 

食事用エリアについては考えなくて良いです。それよりも、休憩時間に静かに過ごせるような休憩室を設けることを検討してください。空気のきれいな屋上のオープンスペースでも良いですし、または、誰にも邪魔されずにさっと仮眠を取れるような広々とした部屋も良いかも知れませんね。

 

研究によると、こうした休憩室を与えられた従業員は、1時間を自由に仕事以外のことをすることでリセットされ、その後の仕事の生産性が向上するのだといいます。こうした設備を設けるためには少なくない費用がかかりますが、生産性に長期的に良い影響を与えることを考えれば、お金をかけるだけの効果があると言えるでしょう。

 

フィットネスチェア

 

机に向かって長時間座っていることは身体のために決して良いことではありません。腰痛やその他の合併症状を和らげるために、ストレッチなどをするための休憩を取ることをお勧めします。けれどあまりひんぱんに休憩を取ると生産性に影響が出ます。

 

それではどうすれば良いのでしょうか?答えは、フィットネスデスクです。特別なタイプのスタンディングデスクバイクで、付属のペダルを漕ぐことで、従業員は机から離れることなく脚のトレーニングを行なえます。FlexiSpotのSit2Go 2-in-1 フィットネスデスクは、オフィスでの使用に適しています。スタンディングデスクで行うエクササイズを最も効果的にするために、難易度の異なる設定が可能です。動作音も静かで、下部に車輪がついているため、部屋から部屋へと簡単に移動することが可能です。

 

光を活用する

 

自然光が十分にあたるオフィスは、光が少ない閉鎖的なオフィスと比べて、従業員にとって働いていて心が高まる場所になるものです。大きな窓から自然光を浴びて、美しい景色を眺めることで、従業員の気分が上がり、オフィスに来ることが楽しみにさえなるのです。

 

オフィスを選ぶ時、または設定する際に、従業員が仕事中に外の世界とのつながりを保つことができるようにすることはとても有益です。小さな窓と薄暗い照明しかない部屋で8時間も机に向かっているのでは、あっという間にうつ病になってしまいます。そんなことを望む雇用主などいないはずです。

 

色を活用する

 

インテリアに良い色の組み合わせを使うことで、部屋をシックでスタイリッシュに見せる以上の効果があります。気分を高める色を壁に使えば、従業員は幸せな気分になり、リラックスすることができるでしょう。「ハッピーカラー」とは、オレンジ、ピーチ、ピンク、イエロー、そしてライラックなどの、明るく温かみがある色です。こうした色味を壁に持ってくることで、人々は幸せな気持ちになり、楽観的になるといいます。

 

ブルー系の色には脳を落ち着かせる効果があり、リラックスができて集中力が向上すると言われています。茶色やベージュ、黒などの暗めの落ち着いた色は、芸術的な意味合いで使う以外は避けた方が良いでしょう。

 

人間工学に基づいた椅子を導入する

 

人間工学に基づいたオフィス用椅子とは、座り心地が良く、調節可能で、高品質な素材を使って作られた製品のことです。オフィスでの仕事座り姿勢で行われることがほとんどのため、従業員全員が、自分の体格や体型に合わせて調節できる椅子を使えるようにすべきなのです。

 

適切ではない椅子を使うことで、身体に取り返しのつかない悪影響がおよぼされ、それが生産性にも影響を与えます。市場には天国のような使い心地を謳う人間工学に基づいた椅子がたくさんありますが、あなたのショッピングリストに入れるべきなのは、Soutien人間工学に基づいたオフィスチェアです。高さ調節機能、3Dランバーサポート、クッション付きのアームレスト、背中の発汗を防ぐ通気性のあるメッシュ素材を使用した背もたれなどを備えた製品です。

 

食べ物の保管設備

 

オフィス内に食べ物を保管しておける設備を設えることで、従業員が何か軽食を食べたいという時にオフィスを離れる必要がなくなり、時間の節約につながります。1日のどこかで、軽く何かを食べてエネルギーを補給する必要が出てくることでしょう。そんな時に、冷蔵庫や電子レンジ、ウォーターサーバーなど、必要な設備が整ったキッチンスペースがあれば、従業員はより快適に過ごすことができるでしょう。業者から購入するよりも健康的な手づくりの食事を持ってくることができて、食費の節約にもなります。

 

お楽しみの日を設ける

 

オフィスが仕事をする場所だからと言って、楽しい活動をしてはいけないということではありません。週に1日、みんなで仕事を早めに切り上げて、飲み物やゲーム、音楽やその他の娯楽を一緒に楽しみながら交流を持てる場を設けてはいかがでしょうか。そうすることで、1日に何時間も机に向かって座っていることで溜まったすべての緊張から、心と身体を解き放つことができます。楽しい時間を過ごすことで、生活や仕事への全体的な見通しがどれほど明るくなるか、驚かれることでしょう。

 

まとめ

 

従業員ひとり1人が働きやすい環境を作るためには、多くの労力と配慮が必要になるものです。けれど、その結果は常にすぐさま表れるものです。幸せで健康な従業員に勝るものはありません。なぜなら、そうした人々は誰に頼まれなくても、よりたくさんのことをしようと自分の背中を押すものだからです。人々がオフィス勤務に戻り始めた今、雇用者はみんな、できるだけ快適なオフィス環境を作るために全力をつくすべきなのです。これを可能にするために最高のオフィス家具を導入してはいかがでしょうか。あなたに最適な情報についてはFlexiSpotのウェブサイトをチェックしてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。