在宅で働くママたちへ:パワーをくれる5つのヒント

October 15, 2020

つまり、こういうことです。ママであるあなたには、1日の中で何とかしなければならないことが山ほどあるわけです。それは朝、仕事の準備をしながら朝ごはんを作るところから始まります。とっぷりと暮れた夕方になれば夕食の用意をして、その後には片づけも待っています。

 

リモートワークで自宅で働くママはみんな悪戦苦闘しています。『フォーブス』によると、新型コロナウィルスのパンデミックにより、在宅勤務で働くママたちは大きな被害を受けています。家事や育児により大きな負担を強いられているのです。

 

家庭の雑事とキャリアについて取り上げる時、そこには男女の格差が存在します。セントルイス・ワシントン大学の行った調査によれば、パンデミック初期から労働時間における男女の格差は、改善するどころか悪化する兆候が見られたといいます。在宅勤務で働くママにとって、その状態がずっと続いているということです。

 

調査はさらに、この状況下で、働くママたちは仕事上で長期的に不利な立場に置かれる可能性があると述べています。リモートワークに特有の様々な状況をうまく活用できるより高い地位を追うことさえできないかも知れないというのです。最悪の場合、在宅勤務で働くママたちは昇進のチャンスもつかめない可能性があると、『フォーブス』は述べています。

 

チームワークが必須です

 

パパたちはもっと多くの家事を分担することが求められています。これまでの研究から女性・男性共にやるべき家事労働について認識していることが分かっています。しかし、「COVID-19と労働時間上の性別格差について」というタイトルの今回の調査では、男性はこうした家事労働を無視し、パートナーである女性がやるようにする傾向がより高いというのです。

 

ガールパワー!

 

男女の格差の問題を、憂うつで望みのない視点から捉えることもできます。けれど、あなたは自分が思うよりもっと強いのです!そしてあなたには自分の状況をコントロールできる可能性があるのです。ここで、あなたの生活をより楽しく健康的なものにするためのアイデアをいくつかまとめてお伝えしましょう。

 

1)上司に対し率直になりましょう ── リモートワークに際し、業務上で期待し、期待されていることについて上司とお互いにはっきりさせておきましょう。在宅勤務をしているのですから、電話やビデオ会議の途中で邪魔が入る可能性はいくらでもあります。

業務についての意思疎通をする時間を毎日持つことを上司に提案しましょう。在宅勤務を開始する朝の内にZOOMなりSkypeなりでミーティングをすることで、その日にやるべき業務についてすり合わせができます。さらに、午後6時になる少し前に簡単なビデオ会議をしてその日の業務を締めくくるのもお勧めです。

 

2) 子どもたちと話をしましょう ── 子どもの世話と在宅勤務を同時にしっかりやりとげるなんて、気が変になってしまいそうではありませんか。雇用情報ウェブサイトの「The Muse」は、子どもたちにその日やることのいくつかを自分たちで決めさせるよう勧めています。また、自分で準備できる食事を作り置きしておくことで、子どもたちに自分でやる方法を教えられます。もうひとつ子どもたちに教えられることは自分たちで遊ぶ方法です。CTVニュースは、在宅勤務中の時間を10分から15分ほど確保しておいて、子どもたちがあなたをジグソー・パズルやアクティビティ・ボックスなどの遊びに誘ってくるようにするスタイルを勧めています。このスタイルを取ることで、業務を完了させるための時間や、自分自身のための時間をより多く確保することができるようになります。

 

3) やることリストを作りましょう ── 在宅勤務を始める前に、その日に優先的にやる業務を明らかにするためのリストを作りましょう。提出・報告するべき業務や必須な家事から始めることができます。自分のためにちょっとした楽しみを加えることも忘れないようにしましょう。フェイシャルマスクで肌を手入れしたり、その日に合った軽快な音楽のプレイリストを楽しんでも良いでしょう。

 

4) 仕事専用の空間を作りましょう ── 在宅勤務では自宅内のどこでも仕事は出来ますね?けれど理想的には、仕事専用のスペースを作ることがお勧めです。物理的に境界線を引くことで、今は在宅勤務をしているのだという意識を自分の中に持つことが出来ます。スタンディングデスクや高さ調整可能なデスクを購入することで、立ったり座ったり姿勢を変えながら仕事をすることが可能となり、人間工学的な働きやすさと健康に配慮した環境を整えることも出来ます。在宅勤務に忙しい働くママであるあなたですが、自分自身のケアも必要なのです。自宅オフィスに人間工学に配慮した家具をしつらえることで、長時間座りっぱなしの状態によって起こる身体の痛みを緩和するなど、健康を取り戻すことが出来るのです。身体の痛みから解放されれば、あなたとあなたの家族のためにもっといろいろなことが出来るようになります。

 

 『サイコロジー・トゥデイ』はこのように言っています:健康なママはもっと幸せ!

 

5) 休憩を取りましょう ── 1日の中で仕事の手を止めて休憩を取りましょう。それに見合うことをしているのですから。『サイコロジー・トゥデイ』によると、昼寝や瞑想などの休憩を取ることがリフレッシュにつながるといいます。やる気と健康を取り戻すことで生産性と創造力が向上し、新しいことを学び、しっかりと身に着ける力に磨きをかけることが出来るのです。

 

あなたは自分で思っているよりもずっと愛されているのです!

 

疲れ果てて泣きたい時もあるかも知れませんが、それで良いのです。抱えきれないほどの物ごとに対処しなければならない時、感情を表に出すことが健康でいられる秘訣です。あなたは高く評価をされている女性だということ、そして自分が考えるよりももっと強く、もっと有能なのだということを忘れないでください。

 

私たちの製品について取り上げた記事、エッセイ、レビューなどを受けつけています。テーマには、身体の姿勢や脊椎の健康、在宅勤務を健康に行うための自宅環境を設定する方法なども含まれます。私たちと一緒に仕事をしたいという方は、contact@flexispot.jpまでご連絡ください。