子どもの入学に合わせて勉強机を購入しよう

February 07, 2021

子どもの入学に合わせて勉強机を購入したい!しかし、勉強机ってどうやって選べばいいんだろう…せっかくなら良いものを買ってあげたい!

 

子どもの勉強机を購入する機会はほぼ無いため、いざ選ぶとなると何が最適なのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこでこの記事では、勉強机に最適なデスクついて紹介します。
この記事を読めば勉強机を選ぶ際に大事なポイントを抑えれるので、ぜひご一読ください。

 

1.子どもの勉強机は昇降式がおすすめ

 

一口に勉強机と言っても様々なものがありますが、その中でも高さを調節できる昇降式がおすすめです。昇降式の勉強机を選ぶメリットは3つあります。

 

  • 長く使い続けられる
  • 正しい姿勢で勉強できる
  • 学習効率が上がる

 

それぞれ詳しく紹介します。

 

1-1.長く使い続けられる

 

昇降式の勉強机を選ぶ最大のメリットは長く使い続けられることです。子ども成長はとても早く、小学生の6年間だけでも身長が平均30cm伸びます。そのため、入学時の身体に合わせて購入するとすぐに低くなってしまい、成長を見越して高めの机を購入すると姿勢が悪くなってしまいます。

 

昇降式であれば成長に合わせて高さを変えることができるので安心です。

 

1-2.正しい姿勢で勉強できる

 

昇降式の勉強机で高さを調節することで、正しい姿勢で勉強できます。

 

子どもの姿勢はとても大切です。成長途中の大事な時期に姿勢が悪くなってしまうと、その状態に合わせて身体も大きくなっていきます。すると骨格が歪んでそこに筋肉がつくため、身体のバランスが悪くなってしまうのです。また、子どもの頃に姿勢が悪くなるとそれがクセになってしまい、治すのが困難になることもあります。そのため、正しい姿勢で勉強できる机を用意して上げることが大切です。

 

とはいえ、高さの調節だけなら椅子でも可能なので、わざわざ昇降式の勉強机を用意する必要がないと考える方も多いでしょう。

 

椅子のみで高さを調節しようとすると姿勢が崩れてしまいます。正しい座り姿勢は、足の裏が床にぺたりとくっつき、その上で膝が90度に曲がっている状態です。そのため、足の長さに合わせて椅子の高さを調整し、座高に合わせて机の高さを調節する必要があります。

 

1-3.学習効率が上がる

 

昇降式の勉強机は学習効率を上げる効果もあります。これは、机の高さを上げて立ちながら勉強することで、脳の働きが向上するからです。実際に海外の研究結果では、立って勉強することで脳にいい影響を与えることが証明されています。(出典https://news.livedoor.com/article/detail/11080880/)

 

また、立ったり座ったり姿勢を変えながら勉強することで、眠くなりにくくなる効果も期待できるでしょう。

 

2.昇降式デスクを選ぶ際のポイント

 

昇降式デスクには一般的に3つのタイプがあります。

* 手動昇降式

* ガス圧昇降式

* 電動昇降式

 

この中で勉強机に最適なのは「電動昇降式」です。ボタン1つで高さを変えられるため、子どもでも安全に使用できます。また、机の上に教科書など重いものが置いてある状態だと手動で昇降するのは力が必要で大変ですが、電動であれば手軽に昇降可能です。安全面や使い勝手の良さを考えて、勉強机には電動式を選ぶと良いでしょう。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。