2021年に人生で勝ち続けるための簡単な方法とは

September 08, 2021

あなたの心の奥底であなたを悩ませてきたその義務を果たすために、最後のエネルギーを振り絞ることはできないように思うでしょう。

 

けれど今日お話しする便利なエネルギー供給方法を使えば、疲れている時であっても、どんな仕事を引き受けても生産性を維持することができます。再び自分の1日をコントロールできるようになり、責任を果たし続けることができるのです。

 

けれど、毎朝集中するのに苦労している場合や、午後になると常に不調に陥っているような場合、このエネルギー供給術はあなたに成功をもたらさないかも知れません。

 

エネルギー不足は、あなたの幸福感や同僚と良い関係を維持することに重大な影響を与える可能性があります。職場では、疲れ果てたり、注意力が散漫になったり、いらいらしたりはしたくないはずです!

 

企業は現在、人間工学に基づいた働き方を職場に導入して、従業員の健康と幸福感を第一の優先事項にしようとしています。

 

けれど、やる気を引き出して仕事に集中するために最も効果的な方法とは何なのでしょうか?ここからはそのための9つの短いヒントをご紹介していきます。

 

毎晩十分な睡眠を取る

 

National Sleep Foundationによると、睡眠不足によってあなたの記憶力と集中力が損なわれる恐れがあり、あなたの仕事のパフォーマンスに直接的な影響をおよぼす可能性があるといいます。日々の仕事を遂行するために必要な注意力を維持するために、毎晩十分な睡眠を取ることが大切なのです。

 

あなたに必要な睡眠時間が分かったら、それに従い平日の夜に十分な休息を取れているかどうかを確認してください。必要な睡眠時間は人によって変わりますが、多くの人が少なくとも8時間の睡眠が必要だと考えています。

 

日中にひんぱんにエネルギー不足に陥るような場合は、睡眠時間を1時間追加して、パフォーマンスが向上するかどうかを確認してみることをお勧めします。

 

人間工学的に健康的な方法で仕事をする

 

人間工学に基づいた環境で仕事をすることの利点は、作業に没頭し生産性を高めることにあります。

 

スタンディングデスクを使うことで、従業員は昔ながらの古いオフィス用椅子に座り込むのではなく、動態的に仕事に取り組むことができるのです。

 

抗疲労マットやその他の人間工学に基づいた機器は、従業員のエネルギーを維持し、スランプに陥るのを防ぎます。

 

SoutienエゴのミックオフィスチェアのようなFlexiSpotの人間工学に基づいたオフィス用椅子は、より良い血液の循環をうながし、日常の仕事中に座りがちな姿勢になることを防ぎます。

 

姿勢を調整する

 

メンタルヘルス問題に取り組むPsych Centralによると、人はしゃがみ込む姿勢になると不安を感じ、エネルギーレベルが低下する可能性があるといいます。あなたのオフィス用椅子が、最適な姿勢を取ることを可能にし、背中のサポートのために簡単に調節できるものかどうかを確認してください。

 

今、机に座っている時の姿勢が適切なものであったとしても、人間工学に基づいた椅子に切り替えたり、机に向かう時に立ち姿勢でいるようにするとさらに効果的です。

 

また、背もたれを外すことで身体をさらに良い姿勢に導くことができます。これによりあなたの仕事への向き合い方とエネルギーレベルに良い影響がもたらされます。

 

与えられるべき昼休みをきちんと取る

 

仕事用の机でランチを取ったり、まったくランチを取らなかったりの行動は、あなたに良いことは一切なく、有害です。

 

CNNのジャネット・スカブラー・チヴィテッリ博士は、あなたの脳に8時間ごとに注意を払うと、倦怠感を覚えることもなく燃え尽き症候群にもならないと主張しています。そのため、机から立ち上がって、公園やお気に入りのカフェ、ジムなど、どこか他の場所でランチを取ることがお勧めなのです。

 

あなたの机を整理整頓する

 

ウェブMDヘルスによると、あなたがストレスを感じ疲れている時に雑然とした様子を目にすると、不幸を感じたり気分が悪くなったりする可能性があるといいます。机の上を掃除し、重要な書類はファイリングしてメールを整理し、朝一番に仕事スペースの整理整頓をしましょう。

 

自分の周囲を自分の手で管理できていると感じられるだけでなく、迫りくる仕事を終えた時のような爽快感が得られます。

 

環境の設定を変える

 

多くの場合、環境をバラエティ豊かにすると注意力を維持しながら前向きになることができます。研究者によると、座り姿勢で長時間仕事することで生産性が低下するといいます。1日を通して時々環境を変えることで、より活力が感じられて集中力が高まり、生産性も向上します。

 

出来る限り息抜きをして、視点を変えるようにしましょう。それにより、まったく新しい観点から仕事に取り組むことができるようになります。

 

考え方を変える

 

あごを上げたままゆっくり呼吸し、腕をふったり笑ったりするなど、広くて大きな動きをすることで気分を高めることができます。さらにひどい態度をすぐさま切り替えることもできますよ!

 

こうした運動をすることで、ストレスホルモンであるコルチゾールが減少し、脳内の有益なホルモンのレベルが上がります。この運動をするためには、確かにバスルームや階段などの静かな場所に行く必要がありますが、ほんの数秒でも効果があってお勧めです。

 

朝食でたんぱく質を摂る

 

炭水化物が豊富な朝食(食事の10%から35%)は空腹感を満たし、ランチタイムまで元気を保つと言われています。一方、たんぱく質に含まれるアミノ酸はあなたの脳を目覚めさせ、注意を喚起する役割を果たします。

 

朝食を取る習慣がない場合でも、仕事に行く前にコーヒーやミルクを1杯飲むようにしましょう。また、一日を通して長持ちするエネルギーを与えてくれるスーパーフードを取ることをお勧めします。

 

十分な量の水を飲む

 

マンネリから抜け出すために必要なことは、水をグラスに1杯飲むというシンプルなことかも知れません。脱水症状はあなたの身体の健康に害をおよぼします。

 

水分を十分に取らないと、頭痛や倦怠感、注意力が散漫になる、不幸を感じるなどの悪影響が生まれます。水やミルク、スムージーなどを飲んで、1日中水分を補給するようにしましょう。

 

まとめ

 

仕事で成功するためには、仕事に熱心に取り組み、集中力を維持して前向きでいる必要があります。もしスランプに陥っていると感じたならば、いつでもここでご紹介した9つの戦略を使ってみてください。

 

また、人間工学に基づいた作業環境を作ることで、自分自身と仕事のパフォーマンスに投資してはいかがでしょうか。

 

次にエネルギー不足が起きる前に、あなたのお気に入りのエクササイズと日課を心に留めておきましょう!

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。