前かがみ症候群(猫背)を矯正するための方法とは

September 10, 2021

前かがみ症候群とは何でしょうか?猫背、テキストネック、オタクの首とあだ名でも呼ばれてきています。

 

これは、首が前かがみに出ている姿勢を意味しています。この姿勢でいると肩や首に大きな負担がかかります。電話やパソコンなどに前のめりになっている時間が長くなると、首が前方に出てしまいます。これが頸椎につながる筋組織に影響をおよぼし、耐えがたい痛みを引き起こすのです。

 

この悪い姿勢の始まりとは

 

現代社会において、テクノロジーから離れて生活するのは簡単ではありません。人々は悪い姿勢で座ったまま、長い時間を携帯電話やタブレットを見て過ごしています。

 

オフィスの人間工学的配慮が不十分なため、長時間机に座りっぱなしの誰もがこの症状を引き起こしかねないのです。

 

あなたがもしオフィスで働いているのなら、この問題とそれがどれほど深刻なものであるかご存知でしょう。この記事を読んで、前方に首が出ている姿勢を矯正するための方法を理解してください。

 

前かがみ症候群から抜け出すには

 

この問題に対処する方法はいくつかあります。医師が推奨するもっとも一般的な方法は日々の習慣の中に運動を取り入れることです。

 

週に3回から4回、30分ほどの運動をすることで、首の痛みを避け、以前の正しい姿勢を取り戻すことができます。ウェイトリフティングや高強度運動をすることは、あなたの背中や首、および全体的な健康にとって有益です。

 

ビタミンの補給や健康的な食事も見逃されがちです。栄養価の高い食事は身体の筋肉や細胞組織にとても役に立つものですので、こうした過ちを正すようにしてください。

 

ほとんどの時間を机に座って過ごすのであれば、細心の注意を払って製造されたオフィス用の椅子を選ぶことが大切です。

 

また、勤務中は1時間位ごとにストレッチをすると良いでしょう。前かがみ症候群の人には首のストレッチをお勧めします。以下に試してみる価値のあるストレッチについてご紹介します。

 

・ 頭を前に傾けて5秒間止め、元の位置に戻します。これを5回くり返してください。

 

・ 頭を左に傾けて5秒間止め、元の位置に戻します。同じことを右側にもしてください。その後、耳から鎖骨の間をマッサージします。

 

・ 両足を肩幅に平行に広げて立ちます。その姿勢のまま肩甲骨を後ろに引いて10秒静止します。これを10回から20回くり返すとより良い効果が得られます。

 

ここでご紹介したのは、あなたの日々の運動に加えることができる少しばかりのストレッチ運動です。もしあなたが前かがみ症候群なら、あなたにとって最適のストレッチです。

 

もうひとつ考慮すべきことは、あなたの姿勢を矯正するためにオフィスをより人間工学に配慮した場所にすることです。ここからは、首の姿勢矯正に役に立つ、人間工学に基づいたオフィス用椅子についてお話しします。

 

人間工学に基づいたオフィス用機器とは

 

まず始めに、首と背中への調節機能とサポートがついた、人間工学に基づいた新しい椅子を手に入れましょう。FlexiSpotの人間工学に基づいたオフィスチェアOC3Bをチェックしてみてください。あなたに必要な人間工学的な製品です。

 

あなたが期待する以上に、姿勢が改善されることでしょう。通気性の良いメッシュ生地の背もたれと低反発ランバー・サポートを備えているため、家庭でも職場でもあなたの体圧を緩和しながら、人間工学的にしっかりとしたサポート機能を提供します。

 

背が高い人には、ハイバックデスクチェアが向いています。姿勢を改善するために適切なネックサポートがついていれば理想的です。首が前に傾かないように、モニターの高さが目の位置にあることを確認しましょう。

 

ラップトップスタンドや外部モニターを入手することは、より良い視聴体験をするための素晴らしい方法です。

 

立っている方が座っているよりも良い姿勢を保てるため、オフィスをレイアウトする際にはそれに留意して行ってください。高さ調節可能な机を入手すれば、ボタンを押すだけで座り姿勢と立ち姿勢を切り替えられます。

 

さらに、あなたが良い姿勢を保てないのであれば、FlexiSpotのスタンディングデスクを入手することを強くお勧めします。

 

FlexiSpotのウェブサイトflexispot.comでは、幅広い品ぞろえの中からあなたのスタンディングデスクに合った人間工学に基づいたオフィス用椅子を選ぶことができます。人間工学的に調節可能なため、首の問題に苦しんでいる人にとってこの椅子は投資する価値の高い製品です。この首の不快感を軽減するのに最適な椅子は丈夫で、首のサポートを備えています。

 

FlexiSpotの人間工学に基づいた大胆かつ特徴のある椅子が良い例なのです。スタンディングデスクと合わせてお使いになれば、すぐに痛みから解放されることができます。

 

人間工学に基づいたマウスやキーボードなども、あなたの仕事用スペースに向いた製品です。人間工学に基づいたオフィス環境を整えることで、首の痛みはほぼ消えることでしょう。

 

今使っているバックパックについて検討してみる

 

重いバックパックを背負うことで姿勢が悪くなることもあります。重すぎるバックパックを背負うのはやめましょう。またあなたの身体には大きすぎるバックパックは使わないようにしてください。

 

こうしたバックパックによって首の痛みが引き起こされる可能性があるのです。それに気づいていれば、使わないようにすることができます。

 

重い物を運ぶ際には姿勢に注意しましょう。背中と首をまっすぐに保つことを意識してください。前傾姿勢のままで重い物を持ち上げることは、背中と首にとって最悪です。

 

カイロプラクターに診てもらう

 

カイロプラクターに施術してもらうことで、関節を調節し、首の位置を徐々に矯正することができます。あなたの背骨をまっすぐにしてもらえば、首の痛みなしに通常の動作を取り戻すことができます。

 

カイロプラクターに首の施術をしてもらえば、筋肉組織が伸び、特定の身体の部位の血流を自由にすることができます。カイロプラクターに施術してもらった後には、あなたの問題のいくつかが解消するかも知れません。

 

脊椎の位置を矯正することは身体全体にとっても有益なことです。頭痛や脚の不快感、肩の痛みなどが解消されたという声を多く聞きます。

 

ここまでお話しして来た様々なヒントと共にカイロプラクターの施術を定期的に受けることで、身体を改善することができるのです。

 

最後に

 

あなたの健康はとても大切なものです。ひどい痛みを感じる前にケアをするのが理想的です。世界中のオフィスで、人間工学的見地から最も一般的な損傷と言えるのが、姿勢の悪さと首の痛みなのです。

 

1日の大半の時間を仕事に費やしているのですから、より快適に過ごしたいと感じるのは当然のことです。

 

姿勢矯正を効果的に行うためには、ここでご紹介した対策をすべて実行してください。あなたの健康はあなたの手の中にあります。あなた自身が自分の姿勢と総体的な幸福を改善するように努力することが大切なのです。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。