子どもたちが作れる(手伝える)学校に行く日にぴったりな18の朝食メニューとは

September 10, 2021

おそらく数えきれないほど耳にしたことがあるでしょう:1日で一番大切な食事は朝食です。1日6時間を学校ですごす子どもにとって、この古くから言われ続けていることはさらに重要なのです。子どもがいるあなたにとって、平日は大忙しです。学校に行く準備をさせ、服を着替えさせ、子どものバックパックを用意してと、すべてをやり遂げるために時間の余裕はまったくありません。それでもその忙しない中であっても、あなたは子どもたちのためにおいしい朝食を作っていることでしょう。子どもたちはその朝食で元気になり、満足し、朝の時間を幸せに少しわくわくしながら想像力をふくらませて過ごすことができるのです。また、おとなのあなたも朝食を取る必要があります。新しく発表された研究によると、朝食は心臓病のリスクを軽減する可能性があるといいます。

 

子どもたちの手がどんなに小さくても、キッチンで手伝わせることができます。食事の準備に子どもたちを参加させることで、彼らに責任感と自分の力で何かやるということを教えることができるのです。あなたがほんの少し下準備をしておけば、子どもたちは自分で栄養価の高い朝食を作ることができます。これは学校に行く前の、1秒たりとも無駄にできない大忙しの朝に理想的なことです。子どもたちが自分で朝食を準備するという素晴らしい選択肢のおかげで、あなたの朝がもっとスムーズで和やかなものになる希望の光が見えてくるかも知れません。家族の全員が家のドアを出る時に、マスクをちゃんと持ったかを確認する余裕が生まれることでしょう。

 

ヒント

 

学校に行く朝であるなしに関わらず、子どもたちと一緒にキッチンに立って、コミュニケーションを取りながら食事の準備をすることはとても素晴らしいことです。朝食向けの食べ物は、子どもたちが料理を学び始めるのに最適なメニューです。子どもの身長に合わせて調節できて、後でまたあなたの身長に合わせることができる机を手に入れれば、子どもと一緒に作業することもできるでしょう。もしあなたがすでにスタンディングデスクのユーザーで、FlexiSpotのComharオールインワンスタンディングデスクグラストップのような、ガラス製のデスクトップを備えた製品を使っているなら、その机をキッチンに持ち込んで、朝食を調えるような簡単な食事の準備に使えることは間違いありません。ガラス製のデスクトップは食品がこぼれてもふき取ることができて安心です。さらにデスクトップの上にサランラップのような食品用ラップで覆ってもいいですね。この机は、子どもが「シェフステーション」で忙しく、けれど快適に朝食準備をするために、身長に合わせて高さを下げることができます。あなたが子どもと一緒に食事を作る場合は、クッションのついた抗疲労マットを使って足を快適に保つこともお忘れなく。

 

オーバーナイトオートミール

 

調理の必要がないオートミールの食べ方です。レシピに多くのバリエーションを与える上、子どもたちにとって、コクがあり口当たりも良い栄養価の高い朝食の一皿になります。アーモンドバター、いちごやトロピカルフルーツ、ギリシアヨーグルトなどを加えても良いでしょう。前の晩に用意してひと晩置いておくだけなので、その分ゆっくり眠ることもできます。いざという時はオートミールを浸して数時間冷蔵庫に入れておくだけでも大丈夫。プディングやお粥のような食感なので、口うるさい人にも喜んでもらえることでしょう。

 

固ゆでのゆで卵

 

この小さな食事は、ランニングに出る前の軽い朝食に向いているだけでなく、放課後に食べるおやつとしても最適です。ゆで卵は、前もって簡単に調理できる上に冷蔵庫に入れて置けば最長で1週間日持ちします。果物やパンと組み合わせることでたんぱく質にも富んだ素晴らしい朝食になります。また、子どもでも簡単に皮をむくことができます。

 

ブレックファストスムージー

 

ブレックファストスムージーは、子どもたちがブレンダーを使うことが出来るのであれば、前の晩に材料を用意しておけるため、準備が簡単な素晴らしい朝食メニューです。果物をカットしてサンドイッチ用の袋に入れて冷凍しておけば、子どもたちは好みでミルクやピーナッツバターを入れるなどしてたんぱく質を一緒に摂ることもできます。

 

ヨーグルトディップ付きのフルーツケバブ

 

この栄養価の高い朝食の一皿に必要なのは、ギリシアヨーグルト、蜂蜜、果物、そしてバニラビーンズの4種の食材だけです。フルーツケバブに刺したりヨーグルトディップに入れたりできるブルーベリーは、抗酸化物質が豊富で、健康上たくさんの利点があります。

 

ブレックファストタコス

 

朝食にタコスを食べることで、簡単に楽しい1日を始められます。作るのに30分もかかりません。全粒粉のトルティーヤに、たんぱく質豊富なスクランブルエッグや刻んだ玉ねぎ、ピーマン、トマトを乗せて包むだけです。オーブンや電子レンジなどでホカホカになるまで温め直すのもお勧めです。もし朝食のタコスが残ったら、ランチや夕食、軽食として食べても良いでしょう。

 

フレンチトースト

 

繊維が豊富な全粒粉のパンを2個分の卵黄と1個分の卵白を混ぜた液に浸して、鉄板かフライパンでこんがり焼きます。その上に新鮮な果物と本物のメープルシロップをたらしましょう。

 

インスタントオートミール

 

インスタントオートミールはイギリスのフル・ブレックファストの一皿であり、子どもが自分で電子レンジを使いながら簡単に作ることができるため、初めての調理をさせるには最適です。ピーナッツバターやアーモンド、ドライフルーツやシード類を入れて食感を加えることもお勧めです。子どもが自分だけで調理できるように、事前に子どもと一緒に電子レンジの安全な使い方を確認しておきましょう。

 

ワッフル

 

朝目覚めてみたら、あるはずの最後の冷凍ワッフルが食べられてしまっていた、なんて経験はありますか?問題ありません!調理に20分もかからないレシピを使えば、子どもたちのお気に入りの朝食を作ることができるのです。もし数分時間の余裕があれば、余分に焼いて冷凍庫にストックしておくこともできますね。

 

アボカドトースト

 

ミレニアル世代でなくても、子どもたちはアボカドトーストが大好きです。子どもたちにはまだアボカドをスライスするのが難しいのであれば、ほとんどの食料品店でアボカドディップを買うことができます。

 

クリームチーズと果物を添えたベーグル

 

横にスライスしたベーグルやイングリッシュマフィンに、ピーナッツバターやクリームチーズ、または刻んだ固ゆで卵を乗せれば、たんぱく質が豊富で簡単に作れる朝食の一皿になります。トースター世代の若者たちに向くメニューです。前日の夜に果物をカットしておき、抗酸化作用をプラスするのも良いでしょう。

 

エッグ・イン・ア・ホール

 

毎朝のいつものオムレツに飽きたなら、エッグ・イン・ア・ホールは、料理の過程にちょっとした趣を加え、楽しみながら作れる素敵な一皿です。クッキーの型を使って、食パンをくりぬき、パンの表面にココナッツオイルかオリーブオイルを塗って穴に卵を割り入れてパンと一緒に焼きます。子どもたちがこの創造性に富んだすぐにできる料理が大好きになったら、クッキー型の形を選ばせて楽しませてあげてください。

 

マフィン

 

週末に自由な時間があったら、大きなホームメイドマフィンをたくさん焼いて密閉容器に入れて、手が届きやすい場所に保管しておきましょう。子どもが自分でマフィンを取り出してフレッシュなフルーツジュースをグラスに注ぎ、あなたの手をわずらわせることなく自分でしっかり朝食を取ることができるのであれば、価値のあるひと手間ではありませんか。

 

チアシードプディング

 

果物やアーモンドミルク、食感を出すためにナッツを加えて作った朝食用プディングにさらにチアシードを加えれば、さらにオメガ3脂肪酸やたんぱく質、食物繊維が豊富な一皿になります。チアシードは白のものにも黒のものにも、同じ風味と栄養価、増粘効果があります。そのため両方を交互に使っても良いでしょう。あなたの子どもがどちらかの色を好むのであればそれに合わせてあげましょう。

 

ギリシアヨーグルトとハニートースト

 

蜂蜜をたらした全粒粉のパンの上にギリシアヨーグルトを乗せます。いつもと違うヨーグルトの食べ方に子どもたちは喜ぶことでしょう。

 

シリアル

 

シリアルに冷たいミルクをかけたメニューは子どもが簡単に作れる朝食です。ミルクを冷蔵庫の手が届きやすい場所に入れておきます。ミルクをこぼさないように、一緒に練習しましょう。

 

ヨーグルトパフェ

 

フレーバーがバラエティ豊かで、自分たちで持ち運べるいろいろなトッピングが楽しめるこのメニューは子どもたちの興味を引きつけるでしょう。ステビアやアステルパームなどの低カロリーの人工甘味料が入っていないギリシアヨーグルトを選んでください。子どもが好きな果物を入れて簡単にすぐ作ることができる上に、組み合わせに飽きたらすぐに変えることができるパフェは、子どもたちに向いた優れた健康的な朝食なのです。

 

ピーナッツバターサンドイッチ

 

ピーナッツバターとジェリーで作るサンドイッチは人気の一皿です。お気に入りのピーナッツバターに、ばななやシナモン、アップルレーズン、グラノーラ、アーモンドやドライフルーツ、いちごやその他のジャムを組み合わせます。パンがない場合はクラッカーを使って、1日中食べられる朝食にぴったりのミニサイズのスナックを作りましょう。

 

ホームメイドパンケーキ

 

食料品店で買うのではなく、あなたのお手製のパンケーキを作りましょう。子どもたちは手をどろどろにしながらパンケーキを焼くのを楽しむはずです。ワクワクした時間とお片付けの後には、おいしい朝食が待っています。メープルシロップやバターを乗せて、またはピーナッツバターを乗せても良いでしょう。ただし、焼く時に鉄板やフライパンでやけどしないように気をつけてくださいね。

 

ここでご紹介した、子ども向けの簡単ながら健康的な朝食のメニューがあれば、あなたの忙しい朝の時間にゆとりが生まれます。健康に気を使った食料品店で購入した材料を使って、小さなお手伝いさんと一緒に週末にあらかじめいろんなメニューを作っておくのも良いですね。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。