スタンディングデスクの人間工学について知っておく必要があります

August 05, 2021

同じ場所に何時間も座わることなく事務仕事を完了させるためのより良い方法があったとしたらどうでしょうか?スタンディングデスクは職場の人間工学を変革し、従業員のやる気と生産性の向上を支援しています。

 

姿勢が悪いために職場で背中や首の痛みに悩まされたことがある場合、標準のワークステーションからスタンディングデスクに変更することを検討してみてください。

 

この記事では現在のスタンディングデスクソリューションの人間工学的メリットのいくつかについて説明します。ワークスペースを見直し、人間工学を改善するのに遅すぎることはありません。

 

スタンディングデスクとは何ですか?なぜそれを使用する必要がありますか?

 

簡単に言えば、スタンディングデスクとは立ったまま仕事ができる高いオフィスデスクです。多くの人は座っていることが唯一の適切な働き方であると信じていますが、スタンディングデスクはこの概念を覆します。

 

他のタイプもありますが、これについては次のセクションで詳しく説明します。職場のスタンディングデスクには様々な健康上のメリットがあります。そのため、古いデスクを新しく改良されたデスクに交換する人が増えています。

 

様々なタイプのスタンディングデスクの基本的な目的としてはワークスペースの人間工学を改善することです。

 

FlexiSpotのカナバンブースタンディングデスクなどの調整可能な電動スタンディングデスクはボタンをクリックするだけで、好みの高さに設定できます。

 

デスクを事前設定された高さレベル間で静かに簡単に移動できるため、座ること、立つことを切り替えたり、 元に戻したりすることが簡単にできます。

 

スタンディングデスクは高価な長期投資ですが、それだけの価値があります。新しいデスクを購入することが問題外の場合、スタンディングデスクコンバーターへの投資を検討してください。

 

これはより単純ですが、それでも人間工学に基づいた職場のセットアップと同じメリットの多くを提供してくれます。

 

スタンディングデスクを使用するメリットは何ですか?

 

座りがちな生活に関連しては多くのリスクが存在します。オフィスワーカーとして、あなたは仕事中ほとんどを座って過ごすことを余儀なくされています。夕方になっても同じことをしていることに気付くかもしれません。

 

長時間座っていることを解消するための対策を講じないと、体重が増え、肥満、糖尿病、そして心臓病をも発症するリスクがあります。これは様々な科学的調査研究によって裏付けられています。

 

1.血糖値を下げます

 

食後、血糖値は一般的に急上昇します。これらの量は特に2型糖尿病やインスリン抵抗性の人にとっては体に有害である可能性があります。

 

座ったままのテストグループと比較して、昼食後約2時間立っていた人と30分毎に座った状態と立った状態を交互に繰り返す人は血糖値の上昇が少ないことが示されました。
机をスタンディングデスクに交換することを選択した場合、職場のスタンディングデスクのメリットを享受し始めることができます。

 

2.首や背中の不快感を取り除きます

 

背中の不快感はよくあることであり、様々な要因によって引き起こされる可能性がありますが、職場での人間工学の不備が典型的な要因です。

 

私たちの多くは時々腰痛を経験したことがあります。このシナリオにおいて、人間工学に基づいたデスク構成のメリットは非常に明確ですぐにわかります。

 

スタンディングデスクは人間工学に基づいたデザインで腰痛や首の負担を軽減すると同時に、適切な高さに調整することで姿勢を改善することができます。

 

3.太りすぎや肥満になる可能性を低くします

 

一日のほとんどを座って過ごす人はカロリー消費量が低くなる可能性があります。燃焼するよりも多くのカロリーを日常的に消費する場合、時間の経過とともに体重が増えることになるでしょう。

 

スタンディングデスクを使い始めて、仕事の一部を立った状態で行うことを選択した場合、このリスクを減らすことができます。立っていると、座っているよりも自然に多くのカロリーが消費されます。研究によると、午後に立つとさらに170カロリーが消費されます。

 

これはそれほど多くないように思われるかもしれませんが、毎日数時間座っていることを新しいスタンディングデスクを使って立つようにすることで、積み上がった結果としては大きな差が生まれます。

 

結論

 

スタンディングデスクの人間工学的なメリットによって、検討する価値のある投資とわかることでしょう。またいくつかのスタンディングデスクメーカーの30日間のトライアル期間を利用して、自分に適しているかどうかを評価することもできます。

 

また、入手可能な多くの種類について自分自身で学び、既にスタンディングデスクを使い始めている可能性のある知り合いの人にその経験について質問することもお勧めします。 

 

オフィスにスタンディングデスクを導入するメリットを尋ねると、スタンディングデスクを最大限に活用する方法についてさらに多くの情報が得られる場合があります。

 

この記事ではスタンディングデスクを置くことのメリットについて説明しました。ご覧のとおり、健康と仕事の効率の両方の観点から、古い机をスタンディングデスクに置き換えることには多くのメリットがあります。

 

人間工学に基づき、自宅や職場のオフィスを再設計する場合、スタンディングデスクソリューションの人間工学的なメリットを知っていることは役に立つでしょう。

 

スタンディングデスクは職場の生産性を高めたり、慢性的な腰痛を解消したり、姿勢を改善したり、より活動的になりたい人にとっては検討する価値があります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。