背もたれのない椅子に座ることは推奨されることですか?

September 28, 2021

多くの文化圏や地域で、人々は何世代にも渡って地面に座って、祈りや会議、社交のあれこれを行って来ました。

 

背中に支えがない状態によって背骨を伸ばして座ることになり、ほとんどの場合で有益でした。ただし、これは1日中の話ではありません。ほんの数時間の場合だったことを忘れないでください。

 

パソコンに向かう時間が長くなるにつれ、人々は健康的な生活を送ることが難しくなってきています。

 

前かがみの姿勢で定期的な休憩を取らず、机に張りつくように仕事を続けることで、腰痛や首の痛み、身体のこわばりなど、様々な健康上の問題が発生しているのです。こうした座り姿勢の悪さが原因になっているのだと医師は話しています。

 

背もたれなしで座ることのメリットとデメリット

 

背もたれのない状態で座っても身体が傾くことはないため、より意識が高くなるという人もいます。利点があることも確かです。血液循環が良くなり、内蔵の位置が上がって効率的に仕事ができるようになります。

 

けれど人間の心と身体はこのような姿勢を取り続けることに疲れ、背中の支えを求めるようになります。それには椅子が最適なのです。

 

けれどその際に背もたれのない椅子に座っていると、パソコンをクリックする間、肩がすべての力仕事を担うことになり、腰痛が引き起こされる可能性があります。

 

また、痛みや捻挫の他にも、背もたれを使わないと脊椎の損傷や医学的な問題を引き起こす可能性もあります。また、座り姿勢で行う仕事の種類も、あなたの記憶力に影響を与えます。

 

背もたれと人間工学

 

簡単に言えば、人間工学とは座っている時や立っている時、何かを持ち上げたり押したりしている時に適切な姿勢を取るための科学です。米国労働安全衛生局(OSHA)では、コンピューター作業で机に向かう時には背もたれのある状態で行うことを推奨しています。

 

人間工学は2つの要素に分けられます。まずは、人間工学に基づいて製造された椅子を入手してそれに座ること。そして次に、人間工学に基づいて製造された椅子を購入しても、適切な姿勢で座らなければ意味がないということです(上記のOSHAの規定をご参照ください)。

 

人間工学に基づいたオフィス用椅子について

 

人間工学に基づいた椅子は最高の快適さをご提供するための独自のコンセプトによって作られています。背もたれ付きの人間工学に基づいた椅子は、長時間でも快適に作業できるように作られているのです。

 

使う人の体型は様々です。健康上の問題を避けるためには、それぞれの人の背中や腕、首や頭を支えるために特別に作られた椅子が必要なのです。

 

椅子は単に座って仕事を終えるための場所ではありません。人間工学に基づいたオフィス用の椅子を1脚購入することで、すべての要素が簡単に調整できるようになります。それはなぜでしょうか?なぜなら、あなたの次に椅子を使う人があなたと同じとは限らないからです!

 

シートの高さや背もたれ、ランバーサポート、フットレストにヘッドレスト、シートの下方の傾きなど、この椅子はすべてが調節可能です。座って仕事をしている時に適切な姿勢で座っていることを確認できる上、作業中でも前傾姿勢が必要な時やリクライニングを使いたい時にはその機能をすべて使うことができるのです。

 

一番の目的とは何でしょうか?それはあなたの健康と幸せです!背もたれがない椅子に座る場合に身体にかかる負担は、この椅子を使えば恐れる必要がありません。

 

ミッドバックチェアとローバックチェアの比較

 

ミッドバックチェアとローバックチェアのどちらがあなたに合うか選ぶことが大切です。好みがあると思いますが、コンピューターでの作業には、ミッドバックチェアを強くお勧めします。

 

それはどうしてでしょう?人間工学に基づいたミッドバックチェアは、上半身と下半身の両方をサポートするため、健康上の問題を防ぐ効果があるからです。

 

脊椎の自然なS字形を維持するために、腰部を支えるしっかりとしたランバーサポートが備えられています。また、高い位置にある背もたれは、リクライニングをする際にも直立の姿勢で作業をする際にも、肩への負担を軽減するように設計されています。

 

ちょっとリラックスをしたいという時や、楽に椅子へ座ったり椅子から立ったりしたい場合、またはパーティーなどの社交の場には、ローバックチェアが最適です。

 

あなたの健康管理のためにはミッドバックチェアを選んで間違いありません!FlexiSpotのような広く知られていて信頼できる会社に任せれば、あなたの不安は解消されます。人間工学に基づいた椅子にかける費用は1円たりともむだにはなりませんので、ご安心ください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。