在宅勤務者のための完璧な朝の習慣

April 21, 2021

COVID-19による死亡者数の増加を受けて、世界中の従業員は安全な自宅で仕事をするように勧告されました。

 

自宅で仕事をすることを幸せだと考える人もいるが、日常生活に慣れてしまったほとんどの従業員は、これが新しい常態であるという厳しい現実に苛立っていた。仕事を辞めたり、在宅勤務に不満を感じたりする必要はありません。以下の簡単なステップを踏めば、在宅勤務のための準備が整います。

 

ボディオクロック

 

私たちの多くは、朝の目覚めを目覚まし時計に頼りすぎています。何度もスヌーズボタンを押して、どうにかこうにか起きられるものです。目覚まし時計は、早朝に目覚めるのが苦手な人にとって、簡単な解決策でもあります。

 

しかし、目覚まし時計は本当に1日の始まりに最適なのでしょうか?もしかすると、目覚まし時計は、私たちが考えている利益以上に害を及ぼしているかもしれません。

 

独立行政法人労働安全衛生研究所が発表した研究によると、目覚まし時計の大きな音で目が覚めると、心臓に悪影響を及ぼす可能性があるそうです。急激な覚醒は、将来的に高血圧や心血管障害のリスクを高めることにもなります。また、目覚まし時計は、リラックスした状態からアドレナリンが全身を駆け巡る状態へと急激に変化させます。この急激な変化は、私たちのストレスレベルを著しく高めます。正直に言うと、これが仕事の日の朝の始まりです。

 

良い朝の習慣を身につけるためには、まず夜の寝方を変える必要があります。寝る2〜3時間前には、機械類の使用を完全にやめましょう。画面から発せられるブルーライトを目に入れないようにします。ブルーライトとは、メラトニンの分泌を抑えて睡眠障害を改善する光のことです。しかし、夜間にブルーライトを浴びると、睡眠不足になることがあります。

 

また、ベッドの配置も重要な要素となります。午前中に十分な日光が差し込む部屋は、生活リズムを安定させるために重要です。また、閉じた目に光が当たるのを体が感知するため、早起きにもつながります。目覚まし時計の音よりも、自然光のほうが何倍もいいのです。

 

もう1つの方法は、朝、冷たいシャワーを浴びることです。不快だと思うかもしれませんが、シャワーの間中、冷たい水を出し続ける必要はありません。冷たいシャワーを浴びることで、睡眠状態から体を目覚めさせることができるのです。

 

王者の朝食

 

朝食は、忙しい毎日を送る私たちにとって、1日の中で最も軽視される食事です。忙しい毎日を送っていると、朝食の準備をするのも面倒になってしまいます。そのため、1日の最初の食事をファストフード店で済ませる人が増えています。この解決策は手っ取り早いですが、長い目で見ると最も健康的な選択肢ではありません。

 

夜間の断食状態を解除することは、これから始まる仕事に備えて全身に栄養を与えるために重要です。また、朝ごはんを食べることで、身体的にも精神的にも、そして感情的にも充実した生活を送ることができます。不必要な脂肪を避けたい人にとっては、朝食をとることで健康的な体重になり、栄養価の高い朝食でエネルギーを補給すれば、1日の消費カロリーも少なくなります。認知機能が改善され、仕事のパフォーマンスも向上します。また、1日の最初の食事は、慢性疾患のリスクを軽減します。分かりますか?朝食を食べることで、より長く、より充実した人生を送ることができるのです。

 

さて、朝ごはんを食べることについて十分に納得したところで、完璧な朝ごはんとは何かを考えてみましょう。高い基準を満たすためには、年齢、性別、ライフスタイルに応じて必要とされる栄養価の高いカロリーで構成されている必要があります。完璧な朝食を実現するためには、「行く」「輝く」「育つ」の3つの食品群が必要です。まず、タンパク質を摂取するために卵を食べ、食感と炭水化物を追加するために全粒粉のパンをトーストし、消化を助ける食物繊維を摂取するためにブルーベリーを食べましょう。

 

音楽を楽しむ

 

静かな朝もいいものですが、朝に音楽を流すことには多くの利点があります。研究によると、朝の静かな時間に数分間瞑想することは有益ですが、それ以上続けると、再び眠りにつくことを誘うことになります。心地よい音楽を朝の習慣に取り入れることで、マインドフルネスの技術を身につけることができます。

 

クリエイティブな仕事をしている人は、音楽に耳を傾けることで、創造力を発揮して最高の作品を生み出すことができます。それでもまだ納得がいかないという方は、音楽にはさまざまな効果があることを覚えておいてください。

 

ルックグッド、フィールグッド

 

家で仕事をしているからといって、パジャマのままで仕事をこなす理由にはなりません。毎日のルックブックには、仕事への意欲をかきたてるような一線を越えた服装が必要です。きちんとした快適な仕事着を着ることで、「今日は仕事をしなければならない」という意識を持つことができます。前日の夜に着ていたものをそのまま着るのとは違い、上司がZoomミーティングを必須としている場合には、自信を持ってオフィスの仲間に自分をアピールすることができます。

 

仕事をする前にリフレッシュすれば、バーチャルな空間で存在を表すのが必要になったときに恥ずかしい思いをすることもありません。お気に入りの香水をひと吹きして、王冠を飾り、化粧をして、控えめなジュエリーを身につければ、自分をよく見せ、雇用主に最高の顔を見せることができます。

 

髪が乱れていないか、赤い口紅がにじんでいないかを確認するために、FlexiSpotの3面化粧ミラーMR01は、2.3倍の倍率とLEDライトを備えています。

 

FlexiSpot社製の三面鏡は、朝の身だしなみを整えるためのベストパートナーです。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。