今のコロナ状況で、働き方改革によるテレワークの運動不足に最適!

January 21, 2021

新型コロナウイルスの世界的な蔓延により、私たちの働き方や、経済全体が大きく変化しました。

 

多くのビジネス街でオフィスが閉鎖され、テレワークを行う企業が急速に増加しています。

 

テレワークになると、在宅でうまく仕事できるのかどうか、運動不足で健康に影響を及ぼさないかなどの不安があるのではないでしょうか。

 

そんなお悩みには、「デスクバイク」がオススメです。

 

本記事では、テレワークに「デスクバイク」をオススメする理由を3つご紹介します。

 

デスクバイク」とは?

 

調節可能なデスクと、エクササイズバイクを組み合わせた器具です。

 

デスクバイク」は、ペダルをこぎながら仕事をすることができるので、脳も活性化しましすし、健康にもとても良いアイテムです。

 

デスクバイク」がオススメの3つの理由

 

1.適度な運動で集中力がアップする。

 

適度な運動を行うと、ドーパミンやエンドルフィンが増加して集中力が高まります。いわゆるゾーンやフロー状態に入りやすくなるので、仕事の生産性が向上します。

 

ある精神科医の集中力と運動に関する実験をご紹介します。

 

実験では、一時的な運動と集中力の関係を調べました。実験内容は、被験者たちの集中力を測定するというもの。その結果、運動したあとは集中力が高く、前頭葉と頭頂葉が活性化していることがわかりました。

 

集中力アップに効果的な運動として、最も望ましいのは、心拍数が上がる運動です。

 

メンタリストのDaiGo氏は、自身のセミナーで運動後30分〜3時間は集中力が高まりやすいため、有効活用すべきだと言っています。

 

心拍数が上がる運動しながら、集中力がアップした状態で仕事ができるので、とても効率的です。

 

2.運動不足を解消し、身体を健康な状態に保てる。

 

仕事をしながらペダルをこぐ自転車運動ができるので、運動不足を解消できます。

 

仕事の合間にわざわざ運動の時間をつくる必要がありません。

 

自転車運動の負荷をレベルに応じて調整できるので、自分の体力の状態に合わせて運動できます。

 

3.ストレスを軽減し、心の健康を保てる。

 

コロナ禍で先行きが見えず、漠然とした不安やストレスを感じている方も多いのではないのでしょうか。

 

有酸素運動を行うとセロトニンが分泌されます。セロトニンには、ストレスを緩和する効果があるといわれています。

 

デスクバイクで運動を習慣化すると、心の健康を維持しやすくなるでしょう。

 

デスクバイク」で快適なテレワークライフを手に入れましょう

 

デスクバイクは、運動しながら仕事ができる画期的なアイテムです。運動不足の解消はもちろん、集中力を高めたり精神を安定させたりする効果も期待できます。

 

あなたは、以下の人たちをご存知でしょうか。

 

GoogleのCEO サンダー・ピチャイ氏

AppleのCEO ティム・クック氏

FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグ氏

AmazonのCEO ジェフ・ベゾス氏

 

世界を牽引する大企業のトップとして知られている方々ですが、彼らも日々の生活に運動を取り入れているそうです。

 

全員バリバリ仕事をこなしていますし、顔も身体も引き締まっています。運動が仕事の結果にどれだけ影響するのかがよくわかるのではないでしょうか。

 

デスクバイク」であれば、忙しい毎日の中でも運動を取り入れながら仕事ができます。あなたも、運動不足の不安を感じることなく、テレワークをはじめられるでしょう。

 

デスクバイク」に興味をを持った方は、リンクのページをチェックしてみてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。