あなたの人生を楽しんでください:気にかけてください

August 03, 2021

あなたの前を通り過ぎるものはあなたが期待するより多くあるかもしれません。重要なことに焦点を当てることは私たちの生活の中で欠かせないものよりも些細なことに焦点を当ててしまう傾向があるため、難しい場合があります。例えば、親友の誕生日パーティーに参加するのではなく、家から誕生日のメッセージだけを送る傾向があります。これは夢中になっているビデオゲームに集中したいためです。

 

これが今、起こっていることなのです。みんな忙しいので、夕食の席でも家族と一緒に美味しい料理を味わうことにおいて、大切な人との会話するよりもスマホに集中していることがあります。私たちが愛する人をあまり気にかけていないので、私たちの愛する人との充実した時間はほんの一瞬しかないのです。

 

私たちが求める喜びは私たちの周りいる人々やイベントではなく、デバイスやガジェットにあるようです。私たちは人と一緒にいるのが好きですが、私たちは短期間で私たちに喜びを与えてくれるものの中に幸せを見つているので、彼らとの密接な交流の機会を欠いています。そして、家族関係が崩壊したとき、感情的またはその他の苦しみの犠牲者になる最初の人は私たち自身なのです。

 

今こそ周りの人とどのように暮らすかを考え直すよい機会です。

 

私たちは常に生活において優先事項を認識し、それらにもっと焦点を合わせる必要があります。 何年も会っていない親友と直接話をしたり、おばあちゃんやおじいちゃんを訪ねる時間を見つけたりして、効果的にコミュニケーションをとることが優先されるべきです。

 

これらはそういった人々に喜びと幸福を与えるだけでなく、それらの行動をする時間と労力を使う価値がある幸福をあなたにもたらします。私たちが知っているように、それはあなたとあなたの愛する人の両方にとって良い事です。私たちも人間であるため、自然に人を必要としているのです。

 

よって、これまでやってきたようなこれらのことをすることによって、本当の幸せが見つかると思います。あなたの近くにいる人々と関わり合い、人生という旅を成功させるためにあなたの時間と労力に値する優先事項を見つけるための時間を取って、見つけてください。

 

周りで何が起こっているのかを意識することはソーシャルメディアからによる情報があなたの期待を満たさない時にはストレスを与えたり、ゲームやソーシャルメディアによってあなたの貴重な時間をつまらないことに使ってしまうことになるより、あなたに喜びと自己充足を与えることがあります。

 

例えば、ビデオやオンラインゲームで予期せず負けたり、職場での最大のライバルがソーシャルメディアであなたを裏切っていることに気付いたりする場合があり、それはイライラやストレスが溜まる原因となります!

 

マインドフルネスは最初は簡単にはできないかもしれませんが、それを行う機会が多ければ、学ぶことができ、人生に適用することで成功に導くでしょう。気にかけているということは何が起こっているかを気づいているということなので、マインドフルネスには以下のようにいくつかのステップまたは方法があります(https://www.mayoclinic.org/)。

 

  • 注意を払う:時々少しスローダウンし、時間をかけて感覚の体験を味わってみてください。例えば、ある場所に行って、話したい友達を見つけたら、数分間話を聞き、その人の言ったことに集中します。誰が知っているのでしょうか?あなたが彼らと会うのがそれが最後となることを。
  • 一瞬に生きる:あなたがするすべてのことに意図的にオープンで、受け入れ、そしてよく注意を向けるようにしてください。単純な喜びの中で喜びを見つけてください。例えば、花の匂いを嗅ぐということに幸せを見つけてみましょう。忙しいことは現時点で現実的に生きる言い訳にはなりません。
  • 自分を受け入れる:あなたが仲の良い友達と接するのと同じようにあなた自身と接してください。以前持っていた罪悪感を意図的に避けてください。
  • 呼吸に集中する:否定的な考えを持っている時には座って深呼吸をし、目を閉じてみてください。呼吸が体の内外に移動する時、呼吸に焦点を合わせます。ほんの1分でも座って呼吸することが助けになることがあります。

 

瞑想的であるというマインドフルネスはhttps://counsellingcaboodle.co.nz/のような他のいくつかのエクササイズにも集中することもできます。

 

1.マインドフルな呼吸:あなたの呼吸の内外を認識し、心を呼吸に集中し、過去を考えないことです。

2.集中力:呼吸法に集中し、最終的には自然に呼吸ができるようにします。

3.体のことを知る:あなたの体と調和して呼吸していることを認識してください。私たちは肉体的にそこに存在していたとしても、心はどこかに行ってしまい、忙しいことがあるのです。

4.緊張を解く:「座っている、横になっている、または立っている姿勢で緊張を解くことが常に可能です。座位または横になっている姿勢で、完全なリラクゼーション、深いリラクゼーションを練習します。

5.ウォーキング瞑想:「あなたはそこにいて、体と心が一緒にいます。あなたは完全に生きていて、今ここに完全に存在しています。すべての一歩であなたはあなたとその周りにある人生のすばらしさに触れるのです。そのように歩くと、すべての一歩が癒しをもたらします。すべての

 

歩は奇跡であるため、すべての一歩は平和と喜びをもたらします。  

 

毎日マインドフルネスを実践していると、それは新しい習慣となり、人生のいくつかの困難を乗り越えながら、より多くの喜びと幸福を与えるマインドフルネスや気づきがすぐにできるようになります。否定的な考えはなくなり、あなたは現実で生き、あなたの人生をうまくコントロールすることができるようになります。マインドフルネスを練習する際に追加すると良いことの1つはFlexispotのアンダーデスクバイクV9U(ベストスタンディングメイト)で運動をすることです。これは椅子の高さを調整でき、スムーズに回転するキャスターで移動できるバイクです。スタンディングデスクやテーブルの下にあるデスクバイクです。また、時間、距離、消費カロリーなどをトラッキングできるLCDディスプレイも備えています。この素晴らしい製品を今すぐチェックしてみてください!

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。