オンライン会議中の印象を良くする

August 12, 2021

チームとリモートで仕事をする場合、生産的なオンライン会議を開催することは成功のために重要です。ただし、どのように目立ち、オンライン会議でのプレゼンスをよりインパクトのあるものにするかを知ることは有益でしょう。

 

全員が画面上の小さな正方形に現れる場合、これは困難な場合がありますが、これらの戦術をいくつか使用することで、プレゼンスを高めることができます。

 

コロナウイルス大流行のため、ほとんどの従業員は在宅勤務をしており、オンラインでのやり取りがこれまで以上に一般的になっています。

 

コロナウイルスの大流行によって、より多くのオフィスワーカーが在宅勤務を行うように変化し、ブレーンストーミングセッションからスタッフ会議まで、様々な企業機能でオンライン会議が一般的になりつつあります。

 

ただし、会議室でうまく機能するコミュニケーション戦略は必ずしもオンライン会議に適しているとは限りません。

 

組織行動の専門家によると、オンライン会議は対面会議や画面上の講義とは異なるコンテキストで表示する必要があります。

 

Zoom、Skype、およびその他の同様のオンライン会議中にプレゼンスを向上させるに、ビデオ会議に適した戦略を使用するだけでなく、メディアに対する態度を変える必要があります。

 

オンライン会議中のプレゼンスと自信を向上させるために、次の戦略を検討してください。

 

前向きな心構えを確立する

 

あなたの外見とボディーランゲージはあなたのエグゼクティブプレゼンスの一部にすぎません。結局のところそれはすべてあなたの考え方次第なのです。

 

そして自分を疑うような自信のある態度を写す能力を損なってしまうものは何もありません。あなたが正しい考え方を持っていることを確認してください。

 

あいまいなフレーズは避けてください。専門家と見なされたい場合、暫定的なコメントが適切な場合もありますが、専門家と見なされようとしている場合には適切ではありません。

 

大きな声を使う

 

会議中はいつもより大きな声の口調で話します。強い声は聞こえるだけでなく、力、信頼性、自信を伝えてくれます。

 

内部または外部のマイクを使用している場合でも、会話の音量で話そうとしないでください。その代わりに、大きな会議室にいるかのように強力な声を出してください。

 

必要な呼吸量の確保のため、大きな声で話をすると、つぶやいたり、早く話しすぎたりするのを防ぐことができます。

 

すべての通知をオフにします

 

ビデオ会議に参加する前に、デスクトップの通知をオフにしてください。すべての通知はあなたにとって重要と思うかもしれませんが、それはオンライン会議の他の参加者を侮辱していることになるのです。あなたの細心の注意を払うことによって彼らに価値を感じさせてください。

 

チャットであなたが言うことはすべて最終的なトランスクリプトに表示されることを理解することも重要です。結果として、あなたのプライベートメッセージについて上司が見ても大丈夫なことを確認してください。

 

適切なフレーミング方法を練習する

 

コミュニケーターとしてのあなたの認識はあなたとの距離に大きく影響されます。あなたが遠くにいる、または隠されている場合、あまり魅力的には映りません。オンライン会議では頭と肩が画面の大部分を占めている必要があります。

 

画面に近づきすぎると、頭全体が映らなくなる可能性があります。また、胴体全体が画面に表示されている場合、胴体を近づけすぎているのです。頭の半分しか見えない場合、カメラを調整してください。

 

会議中に自分の位置を変える

 

立ち上がると、横隔膜を開くことでより多くの空気が肺に送りこまれます。また話すときに確実に聞こえるようになります。立っていると、机にぶつかることを心配せずに、自由に動き回ったり、ジェスチャーをしたりできます。

 

これは会議の進行役や人々の注意を引き付けなければならない先生である場合に特に役立ちます。さらに酸素が多いほど、倦怠感や不安感が少なくなります

 

カメラの角度を変えて、それに焦点を合わせます

 

直接アイコンタクトを取ることはあなたの考えを強調するための強力な方法です。ただし、オンライン会議中は同僚の気持ちの良い顔ではなく、カメラを見ることを意味します。

 

黒い丸に向かって話すことは奇妙または不自然に見えるかもしれません。私たちは話している人々を見つめるように条件付けられているのです。しかし政治家とパフォーマーは何十年もの間それを成功させてきました。

 

会議中、特に同僚や学生が話している時、カメラを見るのが難しい場合があります。それでもその丸をまっすぐに見るとコメントの影響が大きくなることを覚えておくことが重要です。

 

きれいな背景にしてください

 

連続した会議は退屈な場合があるため、楽しい背景を使用すると、単調さを解消するのに役立つ場合があります。ただし、それらを適切に使用してください。オンライン会議ではすぐに横道にずれます。

 

また、チャットに参加している場合、バックグラウンドノイズや気を散らすものがないことを確認してください。ビデオ会議に背景を使用したくない場合、ワークスペースが整頓されていて、気が散らないようにしてください。

 

さらに、できるだけ多くの自然光が後ろではなく顔に向かって照らしてくれていることを確認してください。

 

オーディエンスはあなたの表情を観察することができ、あなたは彼らと楽につながることができるでしょう。様々な角度で実験して、何が最適かを判断します。

 

気を散らすものから離れます

 

オンライン会議には不要なデジタルを使った気晴らしやバックグラウンドノイズ、ペットや若者からの混乱、ミュート時に誤ってチャットするなどの特定の欠点があります。

 

プロフェッショナルに見せたい場合、オンライン会議の設定と実際設定をマスターする必要があります。

 

あなたが貢献していない時、最初のそして最も重要なルールはミュートに留まて置くことです。話す前にいつミュートおよびミュート解除するかを常に知っておいてください。

 

自分の行動が会議の他の人の気を散らす可能性がある場合、カメラの電源を切ってください。食べること、噛むこと、または動き回ることはすべて気を散らす活動の例と言えます。

 

テクノロジーをインストールする

 

モニターアームを1日中使用すると、より良い姿勢を維持するのに役立ちます。また痛みの緩和にも役立ちます。モニターアームによって、画面とWebカメラの位置が改善され、カメラのレンズに焦点を合わせるのが簡単になります。

 

さらに、モニターアームがディスプレイを人間工学に基づいた高さまで持ち上げるので、下向きではなく前向きに見ることができます。

 

モニターアームを外部のマウスおよびキーボードと組み合わせて使用すると、人間工学に基づいたブーストが提供され、1日を通じてエネルギーを維持するのに役立ちます。今日FlexiSpotにてシングルモニターマウントD7Lを見てみてください。

 

要点

 

ビデオ会議に何年も参加している場合でも、今年始めたばかりの場合でも、オンライン会議はZoomやSkypeでのチャットと同じではないことを理解することが重要です。

 

これはまったく新しいコラボレーション体験であり、習慣、戦略、視点を適応させて、自分に合ったものにする必要があります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。