職場の空気品質を改善するための12のヒントとは

October 27, 2021

企業の経営者と従業員のほとんどは、職場の空気品質に関心がありません。特に人口密度の高い地域では、屋外の空気が汚染されていることは大半の人が気づいていますが、その多くが、室内の空気も汚染されている場合があることを知って驚くのです。室内の空気汚染は一見さほど大したことではないように思われるかも知れませんが、従業員の健康や気分、仕事のパフォーマンスに深刻な影響を与える可能性があります。

 

オフィス内の空気品質が悪いことが多いのは当然のことです。小さなスペースにこれほど多くの人が詰め込まれているのですから、埃や塵、その他の物質がすぐに蓄積します。また、隣接するオフィスが改修されている場合や新しいビルが開発されている場合、その影響がつけ加えられることは言うまでもありません。従業員が室内にいる際には必ず影響が出るシックハウス症候群は、オフィス内の空気品質が悪いことが原因である可能性があります。従業員が仕事中に頭痛や呼吸器系の問題、くしゃみ、また発熱などを訴えており、その症状が主に仕事中にのみ表れ帰宅時には消えているような場合は、オフィス内の空気品質に問題があることを示しています。

 

室内の空気品質は、以下のような要素や変化を含む、様々な事柄から影響を受けています。

 

・ 埃

 

・ 臭い

 

・ 湿度

 

・ 温度

 

・ 空気中の汚染物質

 

・ 空気の流れ

 

・ たばこの煙や香水、衣服の洗濯洗剤などの外から持ち込まれた汚染物質

 

空気中の汚染物質を減らすための措置を講じなければ、職場の空気は汚染されたままで、あなたの従業員は汚れた空気を吸い続けることになります。室内の空気は屋外の空気よりも汚染されている場合もあると知ったら、あなたは衝撃を受けることでしょう。研究によると、室内の空気の汚染は、公衆衛生に対する環境上の脅威のトップ5以内に入っているといいます。室内の空気の汚染は様々な問題を引き起こします。最も広く知られているのは以下のようなものです。

 

・ 上気道刺激

 

・ 頭痛

 

・ アレルギー性発作

 

・ 呼吸困難

 

・ めまいや立ちくらみ

 

・ 吐き気

 

・ 免疫力の低下

 

・ 集中力の低下

 

・ 癌のリスクが高まる

 

空気品質を改善するための方法とは

 

フィルターの設置

 

フィルターの設置とメンテナンスは、質の悪い空気から建物を守り、室内の空気品質システムの健全性を改善するために最も重要なものです。「MERVレーティング(最小効率レポート値)」としても知られる、フィルターの最低限の性能基準を満たしている必要があります。これは、フィルターが効率的に空気を清浄する能力を測定する業界規定の基準です。MERVレーティングはフィルターがどれだけの粒子状物質や汚染物質を吸着することができるかを端的に示す方法です。

 

湿度の管理

 

室内の空気汚染は、湿度が高いと悪化します。多くの人が空気中に水分粒子が含まれていることを知りません。湿度とは、空気中に含まれる水蒸気の量が、実際の温度と比べてどれ位多いかをパーセンテージで示した数値です。たとえば、オフィスの湿度が50%の場合、空気中には半分の水分が含まれているということです。オフィスの湿度を40%から50%に維持すると、空気をきれいに保つことができます。カビや白カビは湿度が60%以上の環境で繁殖します。職場の壁や窓に黒カビが生えているのをご覧になったことがあるかも知れません。こうした場所でカビが繁殖すると、その胞子の一部が空気中に放出され、従業員がそれを吸い込んでしまいます。職場の湿度を調整するためには、暖房や換気、空調(HVAC)システムと除湿機を利用すると良いでしょう。

 

自然の空気を取り入れる

 

湿度と温度の条件が許せば、ドアや窓を開けてください。自然の日光と温度と一緒に外気を取り入れることで、空気の流れを維持しリフレッシュすることができます。仕事中の時間と都合に合わせて、週に1度か2週間に1度は行うようにしましょう。自然換は、空気中の汚染物質を減らし室内の空気品質を高めることにも役立ちます。自然換気は以下のような方法で行うことができます。

 

ドアや窓を開ける

 

ブラインドを閉じて窓のシェードのように使う

 

こぼれた液体を清掃する

 

ソフトドリンクでも、ボトル入りの水でも、コーヒーでも、こぼした飲み物はすぐに拭きとってください。職場の床に液体を放置すると湿度が高くなり、カビが発生しやすくなります。職場のあちこちにペーパータオル掛けやごみ箱を設置して、従業員に飲み物をこぼしたらすぐに拭きとるようにうながしてください。液体をこぼすことは避けられませんが、すぐに掃除すれば空気を汚すことはありません。

 

加湿器

 

加湿とは空気中に水分を与えることで、室内の空気品質に欠かせないものです。室内の理想的な湿度は外気温と密接に関係しています。寒い季節に十分に室内が潤っていないと、空気が温かく感じられない、髪や肌が乾燥する、静電気が発生する、さらに呼吸器系に問題を起こすなどの、様々な影響が出ます。

 

芳香剤の使用を避ける

 

芳香剤は素敵な香りがするかもしれませんが、職場の空気が毒や有害な化学物質で汚染される可能性があります。調査によると、19%の人々が芳香剤によって健康被害を受けたことがあるといいます。芳香剤の仕組みは、多くの場合化学物質に由来する人工的な香りで臭いを隠すというものです。アロマキャンドルに使われている化合物のいくつかは芳香剤にも含まれています。こうした化合物が燃焼することによって、新たに、より刺激の強い毒素が発生します。オフィス内の臭いがひどい時は、芳香剤やアロマキャンドルで悪臭を覆い隠すのではなく、空気の流れを最大限に良くすることで悪臭の原因を断つようにしてください。

 

室内に植物を置く

 

植物には空気中の汚染物質を吸収する働きがあるため、自然界の空気清浄機として知られています。ただし、水やりをひんぱんにする場所ではカビが発生しやすいことも頭に入れておいてください。カビに注意し、必要に応じて拭きとるようにしてください。ゴールデンポトスやオリズルランなどの室内植物は、ベンゼン、一酸化炭素、ホルムアルデヒド、キシレンなどの吸収に優れています。また、見た目も美しいため、室内の居心地の良さを高めてくれます。

 

床に掃除機をかける

 

床に掃除機をかけることは、あなたのビジネスにきれいな空気をもたらすための最初の一歩です。従業員の靴には、通勤時の道路の汚れや病原菌、ごみなどが付着しています。その靴でオフィス内を移動しているのです。こうした汚れをそのまま放置しておくと、その一部が空気中に舞い上がり、空気が汚染されてしまいます。オフィスの床を定期的に清掃することでこれを避けることができます。自分で清掃する場合も、専門の清掃業者に依頼する場合も、空気中の汚染物質を最小限に抑えるために、毎日掃除機をかけることが大切です。

 

除湿機

 

空気中の水分を除去してカビやダニの発生を抑えることで、空気品質を高めることができます。除湿は一般的に、室内の湿度を適正に保つために行われます。IAQ(室内空気質)では、除湿とは単に空気中の湿度を取りのぞくことであり、空気を冷やす、温める、きれいにするものではありません。HAVCシステムのエアコンは、家の中の熱を吸収し、古い空気を屋外へ排出するのと同時に湿度を除去します。

 

空気清浄機

 

空気清浄機は、室内の空気中の毒素や不純物を除去する装置です。加湿器と間違われるべきではありません。周囲の空気を取り入れ、潜在的に危険な汚染物質をろ過して取りのぞき、きれいになった空気を再び環境に排出します。

 

HAVCエアダクトの定期的な清掃と除菌

 

HAVCエアダクトを介して、冷風と温風がオフィス内を循環しています。そのためエアダクトには、埃やカビ、バクテリア、ごみ片、さらには虫やネズミなどの死骸さえ、時間と共に蓄積されていきます。こうした有害物質がオフィス内の空気中を漂い、空気感染症を引き起こしたり、不快な臭いを広げたりするのです。

 

マイクロファイバークロスで汚れを拭きとる

 

マイクロファイバークロスは、細くて薄い繊維でできており、繊維の中により多くの埃や汚れを閉じ込めることができます。マイクロファイバークロスは、ポリエステルやナイロンなどの人工の合成繊維で作られています。マイクロファイバークロスを使ってオフィスの机やその他の機器などを拭き掃除すると、通常の布地で掃除するよりも多くの汚染物質を取り除くことができます。あなたのオフィスの床が硬材でできていたりやラミネート加工されていたりするなら、マイクロファイバーモップを購入することをお勧めします。マイクロファイバーモップのヘッド部分は、通常のマイクロファイバークロスと同じ合成繊維で作られており、より効果的に掃除をすることができます。

 

室内空気の汚染は、多くの従業員の健康問題になっていますが、適切に対応策を講じることでこれを避けることができます。今回ご紹介したガイドラインに従うことで、空気品質がはるかに向上し、清潔で健康的な職場環境を作ることができるでしょう。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。