スタンディングデスクでの最適な机の高さの自動計算ページ

スタンディングデスクは、単なる「立ちながら仕事ができる」だけではなく、【立つ】【座る】を繰り返すことで、体と精神的な疲れを解消し、集中力を高め、作業効率を上げることが期待出来ます。

オフィスで長時間座ったまま、同じ姿勢を維持するのは、健康的ではありません。どうすれば、生産性を維持しながら、健康的なオフィスライフを送ることができるでしょうか。人間工学に基づいたオフィス用品を製造・販売しているFlexiSpot(Loctek傘下のブランド)は、その答えを見つけました。その答えとは、作業中の姿勢をチェンジ出来るスタンディングデスクと電動式スタンディングデスクです。

スタンディングデスクの購入を予定されている方、是非自分に最適な机の高さを知り、失敗のないようにお使いください。以下の計算ツールを使えば、簡単にスタンディングデスクの高さが計算できます。お試してください。

最適な机の高さの計算結果が出たら、スタンディングデスクの高さを調節し、立位、座位交換で、腰と首の痛みが緩和できます。高さを合わせる際に腕の角度が90度より小さくならないようにすることが最も大切なポイントです。また、立って机を使用するとき、FlexiSpot スタンディング用の足踏みマットがオススメです、計算結果に足踏みマットの厚みをプラスした高さになるよう、机を調節しましょう。また、座って作業する時も、健康クッションの高さをプラスするほうがいいですよ。

 

スタンディングデスクを利用する時、高さを合わせる際に腕の角度が90度より小さくならないのは最も大切なポイントです。

計算式は人体寸法データの身長別の平均値と、弊社(FlexiSpot)にて実際に試験を行った結果の数値を元に試算されています。また、キーボード利用の場合、基準値より5㎝低くなる机の高さに設定することを推奨しております。なぜならキーボードの厚みに加えキーボードを操作する手を上に配置する分天板を低く設定する必要があるためです。

FlexiSpotスタンディングデスクの高さ記憶機能、仕事との相性が良い

最適な机の高さの計算結果が出たら、自分の身長に合わせた、立ちポジション、座りポジション、三つの高さを選んで設定できます。作業中、高さメモリーボタンを押すだけで、立位、座位交換が簡単に実現できます。また、他社のスタンディングデスクは80000円以上になりますが、FlexiSpotのスタンディングデスクは60000円(天板付き)ぐらいで購入できます。

脚の痛みに悩んでいる方に足踏みマットがオススメ

twitterで【長時間立って作業すると、足が痛くなる】と呟いている方がいます。
五分ぐらいで、スタンディングデスクの使用を中止、座って作業に戻ります、それなら、腰痛解消にあまり役に立たないし、スタンディングデスクの購入ももったいないになります。だからこそ、脚の痛みに悩んでいる方に足踏みマットがオススメです。脚や足の裏の痛みを軽減することができます。

長時間座ることが多い人

腰痛で椅子に座るのが大変だったり、長時間座っていて姿勢が悪くなるのを危惧している方の為、腰痛用の健康クッションがオススメです。クッションは痛みを予防するだけではなく、座ることで骨盤を引き締めることができ、美しい姿勢を保ち、美しいボディをつくることができるという便利な物です。
長時間座っても疲れにくいのも特徴です。