人間工学に基づく記事

デュアルモニターの圧倒的優位点3点

画面の切り替え、いろいろなファイルやタブからのドキュメントのダウンロードにやや辟易し出してませんか? もうこの辺で仕事は終わりにしたい、と思っていても仕上げなければならない仕事はまだ終わらない、そしてまたもタブを探すのに手間取ってしまっている、というとき、時間は気になりませんか? 一つだけの画面を使用していると限界を感じませんか?

 

こうした現在の作業環境下では、姿勢が窮屈になり、首の痛みなどを感じたことがありませんか? もしほとんどの場合それが当てはまるなら、それは恐らくデュアル・モニターまたは大きなサイズのモニター・アームにお金をつぎ込む絶好の時です。

 

この記事ではデュアル・モニターの圧倒的優位点と、2つあれば1つよりも絶対に良い、という理由について説明します。

 

生産性の向上

 

コンピューター・ワールドが行ったインタビューによると、Stefan Thibeaultという名のプログラマーの回答者は、デュアルPCモニターを使用する価値は間違いないと答えました。作業するスペースは広くなり、頻繁にAltキーを押す煩わしさも無くなり、プリンターに頼る手間も省けたそうです。但し、こうした視方に二つ返事で同意出来なかった彼の同僚も中にはいます。 デスクスペースを取ってしまうことや、デュアル・スクリーンを使用することに疑念を抱く人もいるのです。

 

ほとんどのユーザーはデュアル・モニタでカーソルが画面から画面に簡単に移動できることを知りません。画面が2つあれば、1つのモニターに電子メールを表示し、2つ目の画面にアプリケーションを開き、簡単にアクセス出来ます。

 

しかし、単一モニター設定からデュアルモニター設定へ移行することはそれほど簡単には行きません。技術的に詳しくない場合、デスクトップ・システム、ビデオカードのアップグレード、更には、デュアルモニターを載せても支え切れる頑丈なデスク、あるいは昇降式デスクが必要になることはもちろんであり、その点にも十分ご留意ください。

 

顧客満足

ホームオフィス用「モニターセットアップ」が注目される5つの理由

一部の州では、既にロックアウトが解除され 、経済活動が復活している状況にあってもなお、そこでは依然としてリモートワークが行われている傾向があります。その担当業務が必ずしもオフィスに行く必要がない立場の人であれば、その時間を、理想的なホームオフィス用モニターセットアップの組み立てに費やす方が良いかもしれません。

 

「モニターセットアップとは?」

 

「モニターセットアップ」とは、モニター画面を置く場所として、人間工学的に頑丈で柔軟に設えられアーム上の部分を言います。この部分は、モニター画面を設置するについて、単一、二重、または多重モニターなど、様々な多用途に活用することができます。

設置するモニター画面数はすべてユーザーの意向次第ですが、「モニターセットアップ」はユーザーが意図するところに反することなく、ユーザーにとって使い勝手の良いものであるべきことに留意してください。

 

ホームオフィス用の「モニターセットアップ」を使用することが、背中、首、目に緊張を引き起こす原因にならないよう、気を付ける必要があります。さもないと、「モニターセットアップ」が裏目に出て、ユーザーにとって、助けになるどころではなくなる恐れがあります。

 

それが有効とされる理由

 

しかし有難いことに、ホームオフィス用「モニターセットアップ」は適切に使えば、仕事やレジャーにプラスの効果を発揮するのです。身体の苦痛緩和のみならず、この人間工学に基くホームオフィス用「モニターセットアップ」を志向すべき理由の概要を説明しましょう。

 

1. デスクスペースを拡大します-スペースを最大化したい場合、モニターを壁にかけて、 机上に追加スペースを確保できます。多重モニターを設置する場合は、すべてのモニターを一括して搭載できるモニター台があります。嵩張って場所をとるモニターはすべてデスク外にあるので、より広いフリーエリアを机上に確保できます。

2. モニター位置の調整ができます-モニター台は、水平位置から垂直位置、さ

モニターアームが必要な理由とは

付属品追加ができないモニターを使用しているあなたはそれに満足しているかも知れません。けれどそれはシンプルな付属品が提供する利点に気づいていないからではないでしょうか。ディスプレイを長時間見たり、頻繁に使用したりする際に付属品は役に立ちます。調整可能なモニターアームはそうした利点のひとつでしょう。


モニターアームの便利な理由はいろいろあります。家庭やオフィスでコンピューターを使う人々の間でますます人気が高まっています。ユーザーの多くがすぐに状況が改善されたとして、モニターアームをコンピューターを使用する職場には必須のアイテムだと見なしているのです。

モニターアームとは何か


モニターアームは、机や壁、天井に取り付けて、モニターをあなたにとって適切な高さに持ち上げるための機器です。足ったり座ったり、またはその両方を組み合わせたりなど、日中のあなたの作業方法に合わせて簡単に高さを調整できます。これはデスクへの優れた人間工学によって、作業の際の快適な姿勢や視覚に質の良い安らぎを与える以上のものを提供してくれる素晴らしい機器なのです。職場で「動く」ことを後押しするという、健康的な職場での人間工学に不可欠な側面を担っています。身体への快適さを超えて、より高い生産性とウェルネスに貢献するのです。

デスク用のモニターアームには2つの主要目的があります。


・ モニターを快適な高さに調整します。モニターをデスクの上に置く場合は、ユーザーが画面に合わせて姿勢と目の高さを調整しなければなりません。適切なモニターの高さとは、画面の中央点がユーザーの目の高さから5cmから7cm下になる位置だと考えられています。モニターアームはこれを達成することができるのです。

・ モニターアームによって、あなたのデスクの上のスペースが空きます。モニターがデスク上にある場合、多くのスペースを取られることとなります。モニターアームによって空いたスペースを他の目的に利用することができるのです。

なぜモニターアームを使うのか


コンピューターモニターを使用する際に、人間工学に基づいたモニターアームに設置すると便利です。モニタ