家に帰りたくなるインテリア作りとは?おしゃれで実用的なPCデスクを紹介

新型コロナ感染症の拡大により、家で過ごす時間が増えたことで、インテリアに気を使うようになった人は少なくないでしょう。

 

また、家に仕事を持ち込んだり、在宅勤務を余儀なくされたりするなど、自宅をオフィス化する必要を感じている人もいるかもしれません。

 

しかし、モチベーションが上がるようなおしゃれさと、仕事の効率を高めてくれる実用性を両立させることは難しいものです。

 

そこで、今回は思わず家に帰りたくなる部屋作りにぴったりのデスクをご紹介します。おしゃれでありながらデスクワークに最適なおすすめのデスクなので、ぜひ参考にしてください。

 

『お部屋のグレードを上げるSANODESKの“PCデスクFD02”』

 

新型コロナウイルスが生活を一変させ、自宅で仕事を行う機会が多くなったという方は多いのではないでしょうか。しかし、自宅ではデスクワークに集中できる環境がないと悩んでいる方は意外と少なくありません。

 

そこで今回は、使う人の健康や作業効率だけでなく、シンプルかつおしゃれなデザインにもこだわりのあるオフィス家具ブランドSANODESKが発売した画期的なパソコン用机「PCデスクFD02」の魅力をご紹介します。

 

自宅オフィスで使うデスク選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

 

<SANODESKのPCデスクFD02とは?>

 

SANODESKのPCデスクFD02は、シンプルでおしゃれなパソコン用デス

昇降デスクの上げ下げが面倒!手の力が弱い人が選ぶべき机とは?

高さ調節ができる昇降デスクは、あらゆる人の身長・体形に合わせることができるだけでなく、スタンディングワークを簡単に導入できる便利なツールとして評価が高まっています。

 

しかし、肝心な高さ調節でレバーを握ったり天板を押し下げたり引き上げたりする際に握力や腕力を必要とするタイプもあり、中にはコツを使わないと思うように高さを変えられないものも…。

 

握力や腕力が弱い方・女性・子ども・高齢者の方にとって扱いづらい昇降デスクほど、潰しがきかないものはありません。

 

そこで今回は、上げ下ろしに力もコツも必要のない、画期的で便利でなおかつおしゃれな昇降デスクをご紹介します。テレワークや在宅ワークなどの仕事用にはもちろん、趣味の手芸・絵画・ゲームなどに使うデスクをお探しの方もぜひ参考にしてください。

 

『組み立ても操作も簡単すぎる!FLEXISPOTのEC9はどんな昇降デスク?』

 

テレワークやゲームなど、自宅でも作業に集中しやすいデスクが欲しいという人が増えている昨今。しかし同時に、姿勢改善などの目的で昇降デスクに買い替えする人も増えています。

 

ただ、昇降デスクはさまざまなメーカーから、選ぶのに悩むほど多くのモデルが販売されているのが現状です。そして何となく選んだ結果、昇降操作に力が必要で大変といった意見や、操作が面倒で肝心な昇降機能を使わなくなったという感想が後を絶ちません。

 

また、組み立て式の昇降デスクを買ったものの、組み立て方がむずかしかった、組み立てた後にがたつきが気になった、といった失敗談も散見されます。

 

せっかく費用を使ってデスクを購入するのなら、組み立ても昇降も簡単なデスクを選びましょう。ここでは、組み立て作業が苦手な方や手の力に自信がない方にもおすすめの昇降式デスクEC9の魅力を

猫と暮らす部屋で快適テレワーク!おしゃれで安全なおすすめ昇降デスク

コロナ禍による在宅勤務、働き方の多様化による在宅ワーカーの増加など、家で仕事や副業を行う人が大幅に増えています。

 

そんななか、単に寛ぐ場所だった我が家のインテリアを、快適な作業空間として考え直す必要が出てきたという方も多いのではないでしょうか?

 

とくに猫・犬といったペットを飼っている家庭では、デスクワークや副業を行うときに生じ得るリスクで悩んでいる方もいます。

 

そこで今回は、気まぐれな猫と同じ空間にいても効率的に作業ができる有能な昇降デスクをご紹介します。腰痛防止のためにも高さ調節機能のある机の導入は必須です。ぜひ参考にしてください。

 

在宅勤務・在宅ワークに集中するには高さ調節できる昇降デスクがベスト

 

猫との暮らしは、仕事から疲れて帰宅したときなどには最高の癒しをくれます。

 

しかし、家に業務を持ち帰っていざ仕事をしようとすると、猫が目の前を陣取って眠り込んだり、足元で鳴いて呼んだり、急にデスクに上ってきたりと、その気まぐれさにはっとする瞬間もあるのも事実です。

 

とくに最近はコロナ禍の影響によって在宅勤務を余儀なくされている方や、仕事が減ったことで特技を生かした副業を始める方も増加中。そんな方は、家で作業を行う環境整備が急がれます。

 

厚生労働省では、デスクワークに従事する人が腰痛・肩こりといった健康被害に合わないためには、その人の高さに合うデスクか、高さ調節をできるデスクを使うことを勧めていることをご存じでしょうか。

 

また、座りっぱなしの作業は血行を悪化させ、さまざまな疾患の原因となる可能性も指摘されています。在宅勤務や在宅ワークで結果を出すには、適度に立ち姿勢で作業をする時間を設けることも重要です。

 

自分にベストな高さに合わせるということとスタンディングワークを行うという前提に立った場合、高さ調節可能なデスクを使用することがベストな選択といえるでしょう。

 

最新のオフィスデスクを設置する方法

あなたは在宅勤務中の利便性、快適性、効率性の実現に努めていますか?在宅勤務における不満の中に解決策があるかもしれません。自宅における生産的で効果的な職場環境の鍵はあなたが利用できる専用スペースを持つことです。

 

ホームオフィスが会社を経営するための専用スペースであろうと、リモートワークのためワークスペースであろうと、単に仕事を行うための隠れた場所であろうと、金属製の机と予備の椅子を部屋の角に置くよりは良いと言えます。あなたの家の他の部分のスタイルと快適さにマッチするオフィスを持つことによってより長い時間働きたいと思う場所になるでしょう。

 

ここではあなたが仕事をするためのホームオフィスを適切に設置するのを助けるためのヒントとテクニックを共有します。

 

ホームオフィスを設置するためのヒント

 

1.ホームオフィスを設置するのに適した場所を準備してください。

 

ホームオフィスで多くの時間を過ごすことになるので、不用意にホームオフィス用のスペースを決めないでください。動線と気をそらすものがあったとしても集中し続けることを覚えておいてください。あなたはにぎやかな環境で働きたいですか、それともホームオフィスを静かな部屋の角に設置したいですか?ビデオ会議やオンライン会議の場合、上手くいくためには専用の場所が必要になります。

 

2.機能のために形を犠牲にするという間違いをしないでください。

 

机、棚、そして収納はあなたを邪魔するのではなく、あなたのために機能すべきです。家具を購入する前に、ワークフローと必要なものを考えてから、美しく実用的なものを探してください。あなたは何時間もオフィスの椅子に座ることになるのです。魅力的で、人間工学的に適切で、快適な座席は支払うお金に見合う価値があります。

 

3.高品質のオフィスデスクを購入してください。

 

パソコンの前で長時間働くことは負担となる可能性があります。変換可能、調整可能なシットスタンドデスクを体

電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板)とデスクバイク V9の比較

テレコミュニケーションとテレワーキングは在宅勤務の決まり文句一部です。すでに会社員から在宅勤務のフリーランサーに転職した多くの労働者にとっては環境の変化はいくつかの点において彼らに大きなメリットをもたらしました。ある国の従業員を対象に調査を実施し、健康と生産性を促進する要因について意見を求めました。

 

調査結果によると、回答者または従業員は健康と生産性を促進するためにはフレッシュな空気や良好な環境が重要な要因であると挙げました。次に良い照明がそれらに続いています。これは世界中の労働者の間では一般的な真実ではないかもしれませんが、私たちはそれからある程度の真実を得ることができます。

 

調査の結果では在宅勤務では換気面においてより良いことも示唆しています。つまり空調ユニットを備えたオフィスビルでの換気とは対照的に、あなたの家の周りからの新鮮な空気を取り入れることができるかもしれません。不十分な照明はオフィスにおいても解決できますが、健康に関する限りにおいて日光はがより多く必要だと考えられています。科学的に証明された生産性は労働者の健康に正比例します。

 

これらの事実は多くの労働者が在宅勤務を好む理由を示しています。在宅勤務者は仕事において健康的かつ生産的であることに加えて、家族と絆を深め、より長い時間を一緒に過ごすことができます。なので彼らは幸せに感じ、働く意欲が増します。またガソリン代や食費の心配もなく、家にいる方が経済的でもあります。

 

在宅勤務のセットアップにおいて、フリーランサーはワークステーションを設計および作るためのすべてのオプションを利用することができます。ホームオフィス用の家具はホームオフィス机、人間工学に基づいた椅子、ファイリングキャビネット、および効果的にするための重要なその他の家具などを仕事スペースに配置する必要があります。ワークスペースには適切な換気が必要です。つまり新鮮な空気と日光を取り入れるための十分な大きさの窓の近くに設置する必要があります。

 

ホームオフィスの環境が形になったら、次は私たちは生産性に影響するであろう身体の健康と幸福に集中することができます。従来では私

それが黒である限り何でもいいのです:黒色でのホームオフィスの設計

暗いインテリアを装飾するのは難しいかもしれません。特にあなたが明るく装飾しようとしている時はそうです!壁の塗装に関して、黒色は最初に頭に浮かぶ色ではないかもしれませんが、それは思い切ったことをしたということだけでなく、部屋が信じられないほど上品に見えるという驚くべき結果をもたらす可能性があります。

黒はゴシック調に見せる必要はありませんここにあなたのやり方で黒色を使ういくつかの簡単な方法を紹介します

 

ヒント

  • バランス

高い天井や自然光がたっぷりと差し込む部屋では黒によって圧倒するようになったり陰気になったりすることはありません黒い壁はパウダールームのような狭いスペースにおいて落ち着いたスパのような雰囲気を作り出してくれます黒はメディア室では人気のあるオプションとなっておりキッチンでも人気がありますアクセント壁としての黒は白と同じくらい印象的になりますが部屋の他の部分を圧倒するようなことはありませんバスルームなどの狭いスペースでは真っ黒な壁がぴったりと合います

 

  • コントラスト

全体的に黒く塗られた部屋はドラマチックな雰囲気を醸し

卓上スタンディングデスクを使用して、同時に複数の仕事を簡単に行えるようになります

オンラインストアからの顧客の質問に答えながら、電子メールをチェックし、スーパーマーケットで用事を済ませる。これらは私たちが最近ほとんど毎日行っていることです。多くの人々が様々なことをこなしながら、9時~5時の仕事をしています。

 

しかし私的には何人の人が同時にこのようなことができるのだろうかと思っています。電話で話したり、電子メールをチェックしたり、最新の格安航空券をチェックしたりなど他のことをながらアウトプットを出すことができますか?このようなことをしながら、どうのようなアウトプットを出すことができるのでしょうか?

 

それは十分な成果が達成できるものでしょうか、それとも中途半端なものになってしまいますか?この記事では以下のことについて説明します。

  • 非常に困難な状況においてマルチタスクをこなす方法に関するヒント
  • 日常業務におけるスタンディングデスクコンバーターの役割

 

それではマルチタスクのデメリットとメリットの説明から始めましょう。

 

マルチタスクはコロナウイルスが大流行しているこの時期のすべての人にとって課題であり、特に自宅に多くの邪魔になるものが存在する環境においてはタスクを集中して完了することはかなり困難となっています。したがってFlexispotのスタンディングデスクコンバーターなどの製品を正しく選択することによって、より効果的にマルチタスクをこなすことができるようになるためのヒントをいくつか紹介します。

 

a. やることリストを作る

 

議事メモまたは手書きメモを使用すると、タスクを覚えやすくなります。あなたはメモにする必要があることを書き留めて、デスクコンバーターにそれを貼るかもしれません。翌日、タスクをすぐに完了しなければならないという心配は必要はありません。重要な電話をしながら、勤務時間後にこうにゅを予定している食料品を同時に書き留めることができます。

 

b. 「Mise

なぜゲーミング環境をスタンドゲーミングデスクにする必要があるのしょうか?

ビデオゲーム業界は2017年に約1,000億ドルも売り上げました。これらのゲーマーの大多数はデスクトップゲームコンピューターを使用しています。スタンディングデスクのメーカーがゲーマーにとってかっこいいと思え、サウンドシステムがデスクに組み込まれているスタンディングデスクである「ゲーミングデスク」を開発しようとすることは当然のことです。

 

ここでの百万ドルの価値がある質問です。ゲーマーは本当にゲーミングスタンドデスクを必要としていますか?健康に関して言えば、それはイエスということができます。ゲーマーはパソコンの前に何時間も座り、ゲームをしているのです。それはオフィスの仕事スペースに座っているよりも健康に悪いです。オフィス環境では、仕事をしながら立っていることのメリットは大きいです。これはコンピューター画面の前でゲームをしているゲーマーにも当てはまります。

 

仕事が生活をするために稼ぐのに対してゲームは余暇の活動であるため、彼らのほとんどが遊ぶ時の快適さを犠牲にしたくないというのが問題なのです、それは自由な時間の質を犠牲にしたくなく、一日中座りながら遊ぶということを意味しています。

 

スタンディングデスクを使用すると病気の可能性を減らすことができることに加え、ゲーマーが健康上のメリットを超えた理由に納得すればどうなりますか?スタンディングデスクがゲーム体験自体を向上させることができるとしたらどうでしょうか?そうすれば、ゲーム体験を犠牲にしているようには感じず、実際にはそれを向上させているように感じるでしょうか?多くの理由から、立っているとより良いゲーム体験をすることができるといういくつかの研究結果があります。

 

立ってゲームをすることのメリット

 

  • より健康に良い

 

座りすぎると健康に悪いです。食事、通勤、仕事、テレビを見たりビデオゲームをしたりする余暇の間に座って過ごす時間は一日で合計10時間になることがあります。

 

より健康になる方法は椅子で座って過ごす時間を減らす

ワンルームのインテリアは何を買うべき?多用途な昇降デスクがおすすめ!

進学や就職で初めて一人暮らしを始める方は多いですが、家賃の安さや掃除・管理の楽さに惹かれて、新居にワンルームを選ぶ方は珍しくありません。

 

また、大きな間取りの部屋にたくさんの物を置いて暮らすより、必要最小限の物品とともにシンプルに暮らすミニマリスト的な生活にも注目が集まっています。

 

断舎利が流行したり、アクセス重視の3畳ワンルームが人気を博したりするなど、世の中は明らかに合理的な生活を選ぶ傾向を強めています。

 

そこで今回は、狭小の生活空間を快適に暮らすためにどんなインテリア用品を買うべきかをお伝えします。ワンルーム暮らしにテーブルか机かどちらを買うかで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

『一人暮らしを始めた人が買って後悔したアイテムとは?』

 

ある通販会社の調査によりますと、一人暮らしを始めた人が、引っ越す前に買ったアイテムの中で実際暮らしてみて要らないと思ったものは、冷蔵庫・炊飯器・電気ポットと、答えた人の多い順に家電が占めています。

 

とくにワンルームではキッチンが手狭な物件が多く自炊をしにくいため、普通なら必需品と思える冷蔵庫が要らなくなる人も多いのかもしれません。

 

冷蔵庫は場所を取るので、最初に買わずに、まずは保冷・保温両用のポータブル冷蔵庫などを使って様子を見るのもおすすめです。

 

一方、同調査では、家具で必要なかったものにソファを挙げた人が2%程度いましたが、同時に買ってよかったものとしてソファを挙げた人が多数いた結果も印象的です。

 

くつろぐ場所をベッドにするかソファにするかによっても、ソファの要・不要は変わってきます。ソファは最初に購入せず、一度暮らしてみてから買い足すのが賢い方法。また、ソファベッドを購入するのも合理的です。

 

『ローテーブル・ダイニングテーブル・机の購入を迷う人が多数!』

 

FlexiSpotの新商品E7 proの魅力とは?電動昇降デスクはここまで来た!

コロナ禍の影響で一気に浸透したもののひとつに在宅勤務があります。

 

しかし、急激な社会の変化に対応しきれず、在宅勤務の環境が整わないまま家での仕事を強いられている方は少なくありません。自宅でもオフィス並みの作業環境が欲しいという声は切実なようです。

 

そこで、今回は在宅勤務を快適にするおすすめのデスクFlexiSpotの「E7 pro」をご紹介します。ダイニングテーブルや昔使った勉強机などで在宅勤務を行っている方は、業務効率と健康面が心配です。

 

世界が認める高機能・好コスパのデスクブランドが満を持してリリースした新商品の魅力をぜひご覧ください。

 

絶対欲しくなる!電動式スタンディングデスクE7 proの4つの魅力

 

厚生労働省がデスクワーカーの腰痛・肩こりといった健康被害を予防するために推奨しているのは、使用する人の体形に合う高さのデスクか、体形に合う高さに調節できる機能を備えたデスク。

 

しかし、世の中に溢れる事務デスクの中には、高さ調節はできても「実際には調節しづらい」「高さの段階が限定的」「デザインがイマイチ」といった不満を持たせてしまう机が多いのも事実です。

 

今回は、在宅勤務を飛躍的に快適にし、オフィスにいるときと同じくらい、あるいはそれ以上に作業に集中できるよう人間工学の技術を駆使してつくられたFlexiSpotブランドの新モデルE7 proの特徴について解説します。美しくおしゃれなデザインにも注目です!

 

  • ミリ単位の高さ調節機能で自分ぴったりサイズに!

 

E7 proは、ストレスフリーに高さ調節ができる電

今から机を買うなら電動昇降デスクがおすすめ!コスパ抜群の売れ筋とは?

テレワークや在宅勤務が促進されるなか、自宅で効率的な仕事を行うために、どんなデスクを購入したらいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

 

中には「コストパフォーマンスが良い」という言葉を、ただ単に「安い」という意味に履き違えて、デスク購入に失敗してしまう人もいるようです。

 

そこで今回は、今からオフィスワークやテレワーク用にデスクを買おうとしている方に絶対おすすめしたい、電動昇降デスクの魅力を解説します。電動昇降デスクの売れ筋NO.1もご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

在宅勤務には電動昇降デスクがかなりおすすめ!その理由とは?

 

コロナ禍によって、導入企業が急速に増えたのが在宅勤務やテレワークです。しかし、厚生労働省の調査では、自宅では会社でのように仕事に集中できないとか、作業環境が整っていなくて仕事をしづらいと感じている方が多いという結果も出ています。

 

自宅オフィスの環境整備は業務効率化にとって、もはや急務。在宅勤務を快適なものにするには電動昇降デスクがおすすめなのですが、ここでは誰もが納得するであろう、その理由を解説します。

 

「理由① 操作がラクでストレスフリー」

 

高さが調整できるデスクの多くは手動式であるため操作が面倒になり、せっかくデスクを買っても、高さを変えない人が後を絶ちません。

 

しかし、自分にとって最適な高さのデスクは、デスクワークを快適に行うための前提条件。せっかくの高さ調節機能を使いこなせないのでは、機能つきデスクを選んだ意味がなくなってしまいます。

 

しかも、近ごろでは長時間の座りっぱなし作業が健康被害に直結しているという調査結果もあるほど、デスクワークへの立ち姿勢導入はすでに社会的な課題です。

 

自分の体形に最適な高さに合わせる目的と、スタンディングワークに対応させるための高さ調節という、作業デスクの2つの課題。これらを面倒なくクリアするに

オフィス家具選びの重要性とは?業務効率化には快適なデスク環境が必須!

オフィスには必要最低限の什器や家具があれば良いという考え方が、従業員のモチベーションを下げている可能性があることをご存知でしょうか?

 

実はオフィスで使用する家具・インテリアは、従業員のやる気や会社への愛着に大きく影響するのです。

 

今回は、オフィスにおける家具やインテリア選びがいかに重要なのかを解説します。自社の内装をグレードアップさせて、従業員の愛社精神や業務効率を向上させたいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

オフィスの家具に満足していないワーカーは少なくない!

 

一般社団法人・日本オフィス家具協会が2017年にオフィスワーカーを対象として調査した結果によりますと、オフィスの内装・家具に十分満足していると答えたのは全体の2割未満であることがわかっています。

 

また、同じ調査で、オフィス環境の良し悪しが仕事の成果や仕事へのモチベーションに影響を与えると答えた人は全体の7割程度に及ぶことも報告されました。

 

業務ができる環境が必要最低限整っていれば良いという考え方は、知らず知らずのうちに従業員の仕事に対する意欲を減退させている可能性があるのです。

 

  • オフィス家具の見直しが急務!

 

先述したアンケート調査では、意欲をもって仕事を行えている人は、オフィスの家具や内装に満足している傾向が見受けられました。

 

作業ができればどんな家具でも良いのではなく、成果を上げるには、社員・従業員が働きやすさ・快適さ・居心地の良さを実感できる職場環境の整備が必要です。

 

もはやオフィスのインテリアや適切な家具選びは、従業員のモチベーションアップに欠かせません。

 

自分の勤めているオフィスのインテリアがおしゃれかつ快適であることは、現代のワーカーにとって重要な要素となっているのです。

 

会社の経営・運営側は、こうし

コンパクトデスクの決定版はコレ!机の機能でライフスタイルが変わる!

オフィスや自宅でのデスクワーク環境は、ワーカーの快適性や意欲に大きく影響します。多様化していく働き方に備え、デスクにはさまざまな環境に対応するコンパクトなデザインや、労働者それぞれのニーズ・サイズに合わせるための可変性も重要です。

 

ここでは、業務効率を上げてワーカーの快適性を向上させるコンパクトデスクの条件とおすすめの机をご紹介します。

 

『デスクにあると良い機能とは?業務の効率化に必須!』

 

現代のオフィスではフリーアドレスの導入や自宅でのテレワークなど、スタッフ間や家族間でデスクを共用する機会も多く、シンプルなデザインでもさまざまな機能を備えた机が求められます。ここでは、デスクにあると理想的な機能について解説します。

 

「高さ調整機能」

 

最近のオフィスでは、従業員の健康や快適性に対する目配せが必要不可欠となっています。フリーアドレスを採用している会社では、各社員の体のサイズに合うように、都度高さ調整できる機能を備えたデスクがおすすめです。

 

また、健康維持・向上の観点から、長時間の座りっぱなしを回避するためにも、スタンディングワークの導入検討も有意義でしょう。座り姿勢と立ち姿勢でのデスクワークを交互に実施するなら、高さ調整機能が必須です。

 

「充電機能」

 

スマートフォンやタブレットなど、デスクワークに必要なアイテムを充電できる機能があらかじめ机にあると、業務が効率的です。

 

デスク自体に充電機能がなくても充電はできますが、オフィスではただでさえ配線が混み合いがちなので、デスクそのもので電源が取れれば、ワーカーのストレスを軽減することができます。

 

「安定性強化機能」

 

デスクを使用するときに不快に思う人が多いのが、動作を起こすたびにがたがたとグラつく安定性のなさです。デスク上では腕を動かしている時間が長いので、最悪の場合は作業中常にガタガタと動き、音

最適なデスクがわからない人必見!お部屋にも体形にも合う机を選ぶコツ

コロナ禍の影響により、自宅で仕事をする機会が増えた方は少なくありません。また、副業時代の到来により、本業とは別に在宅ワークを始める方の数も増加の傾向にあります。

 

そんななか、新しくデスクを購入したいけれどどんなデスクが最適なのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは、自分に最適な机を選ぶ3つのコツと、デザイン・性能ともに高評価な売れ筋の作業デスクをご紹介します。

 

自分にとって最適なデスクを選ぶための3つのコツ

 

自宅でもオフィスでも、デスクを使う目的はさまざまです。また、机に求める快適性も人によって異なります。ここでは、誰にでもあてはまる、自分にとって最適なデスクを選ぶためのコツを3つご紹介します。

 

  • 最適なデスク選びのコツ① 自分の体形に合うサイズを選ぶ

 

高さや天板の広さなど、使用する人の体形や使い勝手に合うデスクを選ぶようにしましょう。無理のない姿勢で作業を行うことが、集中力アップにも役立ちます。

 

厚生労働省では、パソコンなどの液晶画面等を使って情報処理系の作業をする労働者に対し、心身の健康を守るために、作業机の高さに関して次のような提言をしています。

 

●高さの調整ができない机又は作業台を使用する場合、床からの高さは作業者の体形にあった高さとすること

●高さの調整が可能な机又は作業台を使用する場合、床からの高さは作業者の体形にあった高さに調整できること

(VDT作業における労働衛生管理のためのガイドラインより)

 

ディスプレイを使用しない作業や学習であっても、適正な高さの机で作業することが正しい姿勢作りを促し、肩こり・腰痛などの予防にもつながります。

 

  • 最適なデスク選びのコツ② 用途を明確にして選ぶ

 

机を使う目的は多種多様です。仕事・勉強のほか、家事や趣味を目的とした使い

狭小住宅のワークスペースを快適化!家族で使えるデスクがポイント!

コロナ禍で自粛生活が続いた時期に、床面積が比較的小さな住宅・マンションでは、自宅でのテレワークや子どもの学習が効率的にできなかったというご家庭もあったのではないでしょうか?

 

自宅での仕事・作業・学習は、誰もが快適に集中して行える環境整備はもちろん、限られたスペースを有効活用するための工夫が必要です。

 

ここでは、狭小住宅やマンションのワークスペースを有効的に使うためのアイデアをご紹介します。

 

狭小住宅のワークスペースを快適にする4つのアイデア

 

狭小住宅やマンションで、個人の部屋を広く確保できず、仕事・勉強場所として家族共用のワークスペースを設けたい場合があります。

 

ここでは、狭小住宅・マンションで小さなワークスペースを快適空間にする4つのアイデアをご紹介しましょう。

 

「作業スペースを確保する」

 

リビングやキッチンの一角などに、デスクと椅子が置ける程度の最低限の空間をまずは確保しましょう。

 

ワークスペースは、父母の仕事や子どもの学習、または家事・趣味などを行うための多目的な場所です。

 

ところが、ワークスペースに多くの機能を持たせようとして、デスク・椅子・収納棚といった家具を複数設置するとスペースが不足してしまいます。

 

面積に余裕がない中で家族共用の作業スペースを作ろうとすれば、家具をたくさん置くことには無理があるのかもしれません。

 

空間に余裕があればカーテンやロールスクリーンなどで間仕切りをしても良いでしょう。

 

「ワークスペース使用のルール作りを行う」

 

ワークスペースを使用する時間帯や、誰かがワークスペースを使用している間の家族の行動などについて、ルール作りをしておくと、それぞれが快適に作業をこなせます。

 

大人と子どもでは1日のスケジュ

スタンディングデスクに必要な3要素とは?売れ筋の机はココが違う!

座り過ぎによる健康被害を改善する手段として、スタンディングワークが注目を集めています。

 

しかし、せっかくスタンディングワーク用の机を買っても、「あまり使わない」「使いづらい」「機能性が高いものはおしゃれじゃない」といった感想を持つ方は少なくありません。

 

そもそもスタンディングデスクに求めるべき要素には何があるのでしょうか?今回は、スタンディングデスクに必要な3つの要素とおすすめの売れ筋デスクをご紹介します。ぜひ机を選ぶときの参考にしてください。

 

『スタンディングデスクに必要な3つの要素』

 

スタンディングデスクにおしゃれなデザイン性やカラーバリエーションがあるのは嬉しいポイントです。また、価格の安さに魅力を感じる方もいるでしょう。

 

しかし、何をおいてもまず重視すべき、長く愛用できるスタンディングデスクに必要な3要素をここでご紹介します。

 

  • スタンディングデスクに必要な要素①安定性

 

スタンディングデスクを使用するときには、使う人は立っているため、立ち姿勢をさまざまに変化させます。

 

体重をかけるポイントが移動したり、時には上体をもたせかけたりすることもあるでしょう。そんな時に気になるのがデスクのがたつきです。

 

スタンディングデスクは、脚に安定性があり、どの脚もぴったりと床に接地している必要があります。がたがた動いてしまうような机では、集中して作業をすることができません。

 

安定性が確かなデスクは、往々にして造りが頑丈にできていて耐久性も優れている傾向にあります。

 

  • スタンディングデスクに必要な要素②機能性・性能

 

スタンディングワークを実践しようとして専用デスクを買った方の中には、スタンディングワークが習慣化しなかったため、デスクを使わずに終わってしまったと

狭い場所で快適に業務を行うコツとは?テレワークに必要な環境整備

新型コロナウィルス流行の影響によって、会社から在宅勤務やテレワークを促されている方が増えています。しかし、自宅に自分の部屋がなかったり仕事をできるスペースが狭かったりするなど、環境整備についてお悩みの方は少なくありません。

 

そこで今回は、狭いスペースを快適な作業空間にするためのコツをご紹介します。自宅でも効率的に業務をこなしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

『狭い作業スペースの快適性を上げるコツとは?』

 

狭い空間にいるとなぜか気分が落ち着くという方は意外と多いものですが、一定以上の時間、狭小スペースで集中的に仕事を行うとなると事情は変わってきます。ここでは、狭いスペースで快適にテレワークを行うためのポイントをお伝えします。

 

「座りっぱなしに注意する」

 

自宅でテレワークを行う場合、実際に職場で業務を行う時よりも、立ち上がって辺りを動き回る機会が減ります。これは会議室への移動や人との交流が減少する分、動作が少なくなるためです。中には、食事さえ同じデスクでそのまま済ませるという方もいるかもしれません。

 

そこで注意が必要なのが座りっぱなしの姿勢です。長時間座りっぱなしでいると、血流が悪化して代謝が落ちやすくなります。長時間座位での業務を継続する人は、適度に運動を交えて仕事をする人に比べて、血管や心臓の病気・糖尿病・がん・認知症などにかかるリスクが高まるといわれています。

 

オーストラリアのある機関は、日本人の座位時間が世界で最も長いという研究結果を発表しました。従来の日本のオフィス環境でデスクワークをしている人は、座りっぱなしで業務を行う習慣を改める時期に来ていると言えるでしょう。自宅ではとくに座りっぱなしになる傾向が強まるので、十分に注意が必要です。

 

「デスクから見える範囲に観葉植物を置く」

 

日本のある大学では、オフィスに観葉植物を置くことにより、空気清浄効果・ストレス抑制効果・作業効率の改善が認められたとい

リモートワークデスクの選び方とは?ポイントは天板との相性!

コロナ禍の影響で在宅勤務が増えた方の中には、自宅でのリモートワーク用に、量販店などで簡易的なデスクを買うことを検討している方も多いのではないでしょうか?

 

仕事や学習用のデスクは一定以上の時間密着して使用するため、選ぶ際には、最も触れる機会の多い天板にこだわり、居心地の良い自宅オフィス環境を整えることが重要です。今回は天板に着目したリモートワークデスクの選び方について解説します。

 

リモートワークデスクを天板で選ぶポイントとは?

 

自宅でのリモートワークは長時間になる場合も多いため、使うデスクは納得のいくものを選びましょう。ここではデスクの使いやすさを左右する天板に着目し、自宅での仕事を快適にする天板を選ぶポイントをご紹介します。

 

  • ポイント1. インテリアになじむ素材・カラーの天板を選ぶ

 

快適な環境下で効率的に業務を行いたい場合は、事務ワーク用のデスクにもインテリア性が必要です。周囲の雰囲気にすんなり馴染むデザインやカラーのデスクを選べば、気持ちが和み、リラックスして作業に臨むことができます。

 

好きな色を作業場に用いると、脳が活性化するとも言われています。また、モダンな部屋にはダークなカラーの天板、ナチュラルなインテリアの部屋には白色や木製の天板、和風の部屋にはブラウンや自然素材の天板がおすすめです。

 

  • ポイント2. スペースに無理のないサイズの天板を選ぶ

 

自宅で仕事をするスペースが狭いという方は少なくありません。使えるスペースに対して大き過ぎるデスクを選んでしまい、購入後に置けないといったトラブルを防ぐためにも、デスクを配置する場所のサイズを測っておき、無理なく収まる天板を選ぶ必要があります。

 

リモートワークに従事する方の多くは、パソコンのディスプレイやキーボードを置くスペースを確保しなければなりませんが、小さすぎる天板に無理やり物を置くと、使いづらいだけ

在宅勤務におすすめのデスクとは?健康被害を未然に防ぐ机選びが重要!

コロナ禍の影響でテレワークや在宅勤務が促されていますが、慣れない働き方が続いて心身の不調が気になるという方は多いのではないでしょうか。ここでは、在宅勤務をする人に多く見られる健康被害「VDT症候群」とは何かを、対策を含めて解説します。また、VDT症候群の予防と健康の維持向上に有効的な机の選び方やおすすめのデスクもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

『厚生労働省も警告!在宅勤務で心配なVDT症候群とは?』

 

VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイを使って仕事や学習をする人特有の健康被害の総称です。VDT症候群は、デスクワークや勉強をする際に液晶画面などを使用する人なら、誰でもかかるリスクを持っています。

 

VDT症候群の原因は、主に照明やその反射光によるものと、正しくない姿勢によるものの2つに分けることができ、症状は主に眼・眼以外の体・心の症状の3つに分かれます。

 

眼では、眼の疲れ・かすみ・乾燥・視力低下など、眼以外では、首肩の凝り・腰痛をはじめ、手指のしびれ・頭痛・不眠など、心ではイライラや無気力・倦怠感などの症状が代表的で、それらが複数併発したり慢性化したりする人もいます。

 

このような恐ろしい健康被害を未然に防ぐためには、適度に休憩をとることや、ストレッチを励行するといった予防法以外にも、作業する部屋の明るさ・室温、働く人の体の姿勢などの環境整備にも注意が必要です。

 

今回は、作業環境整備の中でも、失敗すれば首肩凝り・腰痛の原因になりかねないデスクの選び方に注目しましょう。

 

厚生労働省は、「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」の中で、自宅でのテレワークには“体型に合った高さである、または高さの調整ができる”机が望ましいとしています。

 

在宅勤務や家庭での学習では、適度な休憩や明るさ・室温の調整などとともに、健康状態を維持・向上できる机を選ぶことがたいへん重要なのです。

 

おしゃれ度も健康もアップ!おすすめの電動式スタンディングデスクとは?

新型コロナウイルス渦で高まる自宅デスク需要。感染者も増大しつつあるので、感染対策のためのリモートワーク勤務の流れはまだまだ終わりそうにありません。

 

「リモートワークに集中したいけれど、環境が整っていないため作業に集中できない」というお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本記事では、おしゃれでデザイン性に優れ、快適な作業環境が構築できる「電動式スタンディングデスクEG8」のおすすめポイントについて解説していきます。

 

姿勢に合わせて自由に高さ調節が可能

 

電動式スタンディングデスクEG8は、デスクのテーブル部分が電動で自由に昇降できる機構になっています。

 

昇降範囲は72〜121cm。座った状態から立った状態まで、姿勢に合わせて高さを調整できます。

 

ボタンを押すだけで簡単に高さを調節できるので快適です。

 

障害物検知機能で安全

 

自動昇降時に障害物を検知するセンサーが内蔵されています。

 

昇降時に異物を検知すると、自動的に操作を停止して元の位置にも戻るので安全です。

 

小さなお子様が昇降スイッチをいたずらして頭をぶつけたり、割れ物のインテリアなどがあるのに気づかずに昇降して破損してしまったりといった事故やトラブルも、障害物検知機能があることで防止できます。

 

タッチパネルで簡単に操作可能

 

上矢印と下矢印、いずれかの昇降ボタンを押し続けてデスクを簡単

テレワークに最適!健康改善にも役に立つ「電動式スタンディングデスクEG8」とは

新型コロナウイルスが蔓延しており、感染を防ぐためにテレワークを導入する企業が増えています。

 

長時間座ったままデスクワークをすると、体のあらゆる部位に負担がかかり、さまざまな不調を感じやすいです。通勤などで体を動かす機会が減ったこともあり、頭痛や腰痛、首こりや肩こりなどの悩みをお持ちの人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、おすすめしたいのが、「電動式スタンディングデスクEG8」です。

 

電動式スタンディングデスクEG8」をおすすめする3つの理由

 

1.腰への負担と肩こりのリスクが軽減する

 

長時間椅子に座っていて、腰が痛くなった経験はありませんか。なぜ腰が痛くなるかというと、座っている時は上半身の体重がすべて腰に集中し、大きな負荷がかかるからです。

 

立っている時より、座っている時の方が腰への負担が約1.4倍大きいといわれています。

 

腰痛は、重いものを持ったり中腰で作業したりすることが原因と思われがちですが、長時間座っていても発症する可能性があるのです。

 

長時間のデスクワークで、肩こりが気になりはじめた人も多いのではないでしょうか。その原因は、気づかないうちに背中が丸まり猫背になっているからかもしれません。

 

立った状態なら、背筋を伸ばした状態になりやすく、モニターと目線の位置を水平にしやすいので、猫背のような前屈みの姿勢にはなりにくいです。

 

電動式スタンデ

子どもの入学に合わせて勉強机を購入しよう

子どもの入学に合わせて勉強机を購入したい!しかし、勉強机ってどうやって選べばいいんだろう…せっかくなら良いものを買ってあげたい!

 

子どもの勉強机を購入する機会はほぼ無いため、いざ選ぶとなると何が最適なのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこでこの記事では、勉強机に最適なデスクついて紹介します。
この記事を読めば勉強机を選ぶ際に大事なポイントを抑えれるので、ぜひご一読ください。

 

1.子どもの勉強机は昇降式がおすすめ

 

一口に勉強机と言っても様々なものがありますが、その中でも高さを調節できる昇降式がおすすめです。昇降式の勉強机を選ぶメリットは3つあります。

 

  • 長く使い続けられる
  • 正しい姿勢で勉強できる
  • 学習効率が上がる

 

それぞれ詳しく紹介します。

 

1-1.長く使い続けられる

 

昇降式の勉強机を選ぶ最大のメリットは長く使い続けられることです。子ども成長はとても早く、小学生の6年間だけでも身長が平均30cm伸びます。そのため、入学時の身体に合わせて購入するとすぐに低くなってしまい、成長を見越して高めの机を購入すると姿勢が悪くなってしまいます。

 

昇降式であれば成長に合わせて高さを変えることができるので安心です。

 

1-2.正しい姿勢で勉強できる

 

昇降式の勉強机で高さを調節することで、正しい姿勢で勉強できます。

 

子どもの姿勢はとても大切です。成長途中の大事な時期に姿勢が悪くなってしまうと、その状態に合わせて身体も大きくなっていきます。すると骨格が歪んでそこに筋肉がつくため、身体のバランスが悪くなってしまうのです。また、子どもの頃に姿勢が悪くなるとそれがクセになってしまい、治すのが困難になることもあります。そのため、

コロナ禍で在宅勉強時間が増える学生にお勧めの勉強机

コロナ禍の影響で、現在も大学に通えずに自宅でリモート講義を受けている学生も多いでしょう。その影響で、以前よりも自宅で机に向かう時間が増えているはずです。

 

自宅で講義を受けて、勉強をしていると集中力が続かない・体が痛くなってくると言った悩みも出てきますよね。その原因の1つは机かもしれません。

 

そこで今回は、学生の在宅勉強にお勧めの勉強机を紹介していきます。在宅の勉強に集中できない悩みを持っている学生は、参考にしてみてください。

 

在宅勉強で多い悩みは首が痛い

 

在宅で勉強している学生が多く持っている悩みは、長時間机に向かっていることで引き起こされる首の傷みです。首が痛いと集中ができずに、勉強の効率が落ちてしまいますよね。更に、将来的にも慢性的な首の痛みに悩まされてしまう可能性もあります。

 

首が痛くなってしまう原因は、首を曲げ続けていることです。首を曲げる動作は、首に大きな負担をかけており、首を曲げる角度大きいほど首にかかる負担が大きくなります。自宅の机で、パソコンに向かう時間が長いとどうしても、パソコンの画面を見るときに首が曲がってしまうでしょう。

 

自宅で勉強する際に、首が曲がらないように改善するための方法は、主に二つあります。

 

・机を変える

・パソコンスタンドを使用する

 

机を変える

 

1つ目の方法は、最適な高さに設定できる机にすることです。机を最適な高さにすることで、首が曲がらないように調整することが可能になります。

 

パソコンスタンドを使用する

 

2つ目の方法は、パソコンスタンドを使って、パソコンの高さを調整することです。ただし、パソコンスタンドはノートパソコンにしか使用できないため、デスクトップパソコンでは使えません。また、腕の位置が高くなり、疲れてしまうことも

在宅勤務にスタンディングデスクがお勧め!

【テレワークで在宅勤務が急増中!健康を意識したスタンディングデスクとは?】

 

コロナ禍が浸透してテレワークによる在宅勤務が急増する中、心配になるのが健康面です。在宅勤務ということで中には出勤する必要性が無くなったことを喜ぶ声も多くありますが、いきなり在宅勤務になったことで慣れない業務に苦戦する人も多いのではないでしょうか。

 

オフィスでは座りっぱなしのデスクワークが多い傾向にありますが、在宅勤務だからこそ健康を意識したデスクを導入することで座りっぱなしによるデメリットを回避できます。それでは、テレワークによる在宅勤務において、健康を意識したデスクについてご説明しましょう。

 

【在宅勤務ならスタンディングデスクがおすすめ!】

 

テレワークによる在宅勤務において健康を意識するならスタンディングデスクを導入するのがおすすめです。基本的に仕事は座ってするものというイメージがありますが、立って仕事をすることによるメリットもあります。

 

それでは、スタンディングデスクとは何か、健康に関するメリットについてご説明しましょう。

 

○スタンディングデスクとは?

 

スタンディングデスクとは、その名の通り立って仕事をするデスクです。日本は基本的に座って業務を行うので普及率はそこまで高くありませんが、一部の国では逆に立って仕事をするのが人気になっているほどです。

実際に立って働くスタイルを採用している企業も少なからずあるので、スタンディングデスクを導入する価値は十分にあるでしょう。

 

○座りっぱなしにならないためにもスタンディングデスクを採用するのがおすすめ

 

立って仕事をするスタンディングデスクは馴染みがなく、立ちっぱなしで仕事をするのは疲れるなどと抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、逆に座りっぱなしで仕事をすることこそデメリットが多いことをご存知でしょうか。

長時間座ったままの姿

海外で広く使われている!日本でも広まってきた「昇降デスク」について解説!

皆さんは「昇降デスク」と呼ばれるオフィス家具をご存じでしょうか?昇降デスクは海外のオフィスで広く使われていて、近年、日本企業も導入を始めているデスクです。今回はそんな昇降デスクについて、特徴やメリットをまとめていきます。

 

昇降デスクとは?

 

昇降デスクとは、電動・手動・ガス圧をによって上下に動かすことができるデスクです。高さを調整して使えるので、自分の丁度良い高さにできるほか、立ちながら仕事するのにも適したデスクになります。昇降デスクは別名「スタンディングでスク」とも呼ばれており、「立ってオフィスワークをする」という新しい価値観を作り上げることに成功しています。

 

日本では、「オフィスワークは座って行うもの」という考えが根強いですが、健康面を考えると長時間座ったまま作業するのは良いことではありません。日本人は特に、一日中座りっぱなしで仕事をする人の割合が全体の半分以上になっており、運動不足の助長にもつながっています。日本人の健康面を改善するためにも、昇降デスクの導入が日本企業で進み始めているのです。

 

昇降デスクを使うメリット

 

昇降デスクを利用するメリットとして、下記の点が挙げられます。

 

・正しい姿勢になる

・生産性が向上する

・職場でのコミュニケーションが活発になる

 

正しい姿勢になる

 

昇降デスクを使うことで、自分の体格にあった高さにデスクを調整することができます。立った状態で仕事を行えば、背中が丸々こともなく、自ずと姿勢が正しくなります。姿勢正しく仕事を行うことで、腰痛の予防にもつながり、仕事以外の面でも生活を充実させることが可能です。

 

生産性が向上する

 

立った状態で仕事をすることで、眠気を予防することができます。長時間座って作業をしてしまうと、

究極のデスクトップ・メンテナンスガイド

デスクトップの健全な維持について申し上げるなら、材料の種類が異なれば必要とされる清掃方法もメンテナンスの秘訣も異なります。デスクトップをきれいなまましっかりと長持ちさせるには、この点が最も重要な点です。どんな種類のデスクトップでも、スタンディングデスクを常に最高の形に維持するのに必要なヒントは必ず見つかります。本記事では、高さ調節可能なデスクを丈夫に効率的に維持するための様々な方法を探ります。高さ調節可能なデスクトップに用いられる最も一般的な4つのヒントを提供差し上げます。ラミネート加工のテーブルトップ、竹製、木製およびガラス製のデスクトップの4つです。

 

ラミネート加工のテーブルトップ

 

ほとんどの高さ調節可能なスタンディングデスクとして用いられる最も一般的なデスクトップタイプについては、ほとんどの人がそのメンテナンス方法や、清掃方法を知りません。ラミネート家具の最良のメンテナンス方法は、色褪せないようにすることです。 高多孔性の素材とは異なり、ラミネート家具は簡単には劣化しませんが、適切に維持しないと、色あせしやすくなってしまいます。先ず、デスクを直射日光や水に晒さないでください。それに気をつけることで、色が褪せるリスクは低下します。例えば、温かい飲み物でも冷たい飲み物でもデスク上に置くときは、コースターを使用し、デスクを窓のすぐ近くに配置しないようにすることです。清掃する場合は、従来から使われている石鹸と水の使用は避けてください。超極細繊維の布と少量の温水を使用し、素早く拭き上げることです。更に激しい汚れを取り除くために石鹸の使用が必要な場合は、低刺激性石鹸と水の混合剤をご使用ください。清掃によって損傷させないように、清掃後は常にデスクが乾いていることをご確認ください。

 

竹製のデスクトップ

 

竹製のデスクトップや家具は、珍しいけれども手に入れたいタイプの素材と見なされることがよくあります。 頑丈な造りと見た目の美しさで、多くの人々があらゆる種類の竹製家具に魅せられることは極々自然なことです。しかしほとんどの人にとっては、全体的なメンテナンス方法は謎のま

電動スタンディングデスク:クランク式にはもう戻れない3つの理由

人間工学とスタンディングデスクに関して言えば、市場で入手できる様々なデザインとオプションの豊富さには少し圧倒されるものがあります。スタンディングデスクが人間工学のファンにとって定番になったのはつい最近のことですが、調整可能なスタンディングデスクは人間工学における最新のイノベーションとなっています。完璧なスタンディングデスクとは完璧な高さに調整できるということです。スクリーンを適切な目の高さの範囲に調整し、姿勢と目の快適さのために正しいポジションにします。「人間工学計算機」で確認し、デスクの適切な高さを計算します。これはあなたの身長に基づき、座っている位置と立っている位置の最も適切な高さを計算してくれます。

 

ワークステーションを調整できるということが適切な人間工学の鍵となっています。そのため調整可能なスタンディングデスクが最近の流行になっています。しかしこれには疑問も伴います。電動スタンディングデスクとマニュアルクランクスタンディングデスクのどちらが良いのでしょうか。この記事では電動スタンディングデスクに切り替える必要がある3つの理由について説明します。

 

便利さ

 

電動スタンディングデスクはシームレスで楽な動きを可能にします。電動スタンディングデスクの優れた点は人間工学に基づき、手間のかからないという価値を提供するように設計されていることです。「FlexiSpot Height Adjustable EC1」のような電動スタンディングデスクに付いている便利な機能によって、ボタンを押すだけでそのポジションを切り替えることができます。手間をかけ、仕事から一旦離れる必要があるマニュアルクランクのスタンディングデスクとは異なり、電動スタンディングデスクでは集中力を維持できます。自動リマインダーやプログラム可能なプリセットなどの機能により、1日を通して適切なタイミングで適切なポジションにすることができるため、簡単かつ手間をかけることなく人間工学というものをあなたの生活に取り入れることができます。

 


費用効率の高さ

 

すべて

引き出し付のスタンディングデスクが見つからない理由

デスクを新調することに決め、スタンディングデスクの検索を開始したことだろう。座りっぱなしの姿勢が良くないことや、高さが調節できるデスクのガイドを読み、購入の意思を固めたと思うが、オンライン販売されているスタンディングデスクには引き出しがない。引き出し付の古いデスクを、本当にとりかえても良いのだろうか、と迷っていないだろうか。この記事では、なぜスタンディングデスクには引き出しがないのか、その理由を説明しよう。

 

耐荷重量

 

ほとんどの電動スタンディングデスクは、硬い木の板で作られた天板を支えている。またこれらのデスクを製造する際、デスク上にモニターや、モニターアーム、その他ユーザーによっては3,4台ものモニターなどを使用することを想定し、耐荷重量が設定されているのだ。

 

脚を持ち上げる際の負荷

 

重さが追加されると、高さが調整可能なスタンディングデスクの機能に影響を及ぼす。なぜならば、このタイプのデスクには、脚を持ち上げる仕様があり、スムーズに動くための耐荷重が決まっているのだ。引き出しが無い為、2本の脚をつなぐパーツにより、フレームにかかる重さが中央にくるように、また水平となるように設計されている。

 

ミニマリストにも人気

 

利便性、実用性、見た目の美しさを追及して設計されているスタンディングデスクは、自宅、オフィス問わず、生産性が向上する作業スペースを求めるプロフェッショナルに人気だ。

 

Flexispotでは、引き出しも用意されているので、スタンディングデスクに収納スペースが欲しい場合は、チェックしてみよう。

 

この引き出しは、丈夫で高品質なスチールフレームに、2つのレールが組み合わせてあり、スムーズに開け閉めができ、容量は約10キロ(22ポンド)、20冊程度の雑誌を収納できる。そして付属のパーツを使って、デスクの下に取り付けるだけで完成する。

スタンディングデスク・スタートガイド

自宅オフィスで背中の痛みを感じたら、人間工学に基づいた家具を購入するタイミングです。一度気づいてしまったら、無視してはいけません。体に支障が出始めているのです。

 

しかしながら、自分にとってはどのような人間工学に基づいた家具が合うのだろう、と思いませんか?それはニーズによります。使いたいデスクがある場合、デスクライザーと呼ばれるデスクを高くできるものはいかがでしょうか。もし書斎を大改造するなら、デスクの高さを調節できる電動のスタンディングデスクはおすすめです。その他考慮が必要なことは、スペースとケーブルの長さです。

 

デスクライザーを購入する場合、こちらをご一読ください。

 

人間工学に基づいた家具への移行はゆっくり始めましょう。新しいデスクを購入する前に、デスクコンバーターを検討しましょう。そしてもし予算が問題であれば、デスクの高さを調節できるデスクの代わりにデスクコンバーターが代替品です。また次の事項も考慮してください。

 

  組立簡単 -- 完成品ではなく、パーツで納品されるものもあるので、どのような状態でデスクが届くか知っておく必要があります。これはデスクが、機械の組立担当者によって、適切に組み立てられ、スムーズに動く状態であることを知るためにも重要です。いくつかのメーカーでは、購入者による組立が最低限で良いものもあります。Flexispotを例に挙げると、いくつかのねじを締めるだけですぐに使えます。10分で完成できた例もありますので、あなたにも可能だと思います。

 

  上下の動き -- デスクごとにクセや個性があります。持ち上げると手前や奥へ動くものもありますが、これはスペースが限られている場合には向かないかもしれません。スペースを有効活用するためには、上下に動くものがおすすめです。また物が滑ったり、倒れたりすることもありません。例:このデスクライザーは上下スムーズに動かせます。

 

  高さの調整は自由自在 -- 設定

高低調節デスクのチェックリスト

高低調節デスクがホームオフィスを素晴らしいものにするのは何故でしょおうか? それには、多くの要因が挙げられますが、その中でも安定性は考慮すべき要因の最たるものであるべきです。粗末なつくりのデスクは、事務機器を危険にさらし、ホームオフィスの機能を混乱させる恐れがあります。

 

スタンディングデスのクユーザーは、ほとんどの人々がノートパソコン、PCモニター、スマートフォンなど、高価な技術品を机上に置いたままにしています。デスクトップは狭く、これらの小物道具は滑り落ちて破損する恐れがあります。または、不安定で座りの悪いデスクだと、カップのコーヒーがこぼれてキーボードやノートパソコンを台無しにする可能性があります。要するに、つくりの良いデスクであれば、出来事が起きたり、注意が散漫なったりして生産性を妨げるのを防止すべく役立ちます。

 

高低調節デスクを検討されるのであれば、以下は、あなたのホームオフィスに、頑丈で安定した高低調節デスクな選ぶのに役立つ完璧な案内書です。。

 

高低調整デスクのチェックリスト

 

  安定性試験を受けているか?

 

  この種の情報は、製品ブランドの関係者から得ることができます。特定のモデルが一連の安定性テストを経たかどうかは、有望購入顧客の立場から率直に尋ねることができます。この暗転性テストとは、デスクに圧力を掛けてその安定性をテストするものです。

  このデスクは一般的な用途のデスクよりもはるかに大きな負荷に耐えます。このデスクを超えたデスクは、平均的なユーザーに安定したユーザーエクスペリエンスを提供します。この製品のビデオを見れば、人間工学家具ブランドとして、家具の安定性テストを実施しているフ「レキシスポット(FlexiSpot)が如何に信頼できるかを目の当たりにすることができます。

 

  その高低調整デスクは頑丈か?

  デスクの良し悪しは、唯一材料次第なので、製品の材料については必ず尋ねて確認しましょう。こ

カーブした机と長方形の机:違いは何でしょう?

あなたは高さ調節可能な机についてすべてを知っていると考えているかもしれませんが、新たに検討しなければならない新しい項目があります。おそらく価格、表面の仕上げ、高さ、耐荷重については既に調べていると思います。それは素晴らしいことですが、次に購入しようとしている新しい机の形状を選ぶステージへ進みましょう。

 

あなたにとって最高の机とはどのようなものですか?

 

標準的な長方形のエッジ、もしくは少しカーブしたエッジのいずれかを選択するでしょう。どちらもワークステーションに人間工学的な快適さをもたらします。以下の要因を検討することによって、どちらにするかを絞り込むことができるでしょう。

 

l快適さ

 

快適さに関して、カーブしたエッジの机は手首にスペース的な余裕を与え、手首への負担や手根管といったリスクを回避するのに役立ちます。最適なスペース設計がされているため、不必要に前かがみになることを避けることができ、姿勢の改善も期待できます。仕事中の快適さを確保することで、生産性レベルが向上するでしょう!

 

一方で、まっすぐな形状をした長方形の机にもメリットがあります。例えば、長方形の机は標準の高さ調整可能なスタンディングデスクにおいて、座った状態から立った状態へと簡単に移ることができます。長方形の机にはあらゆるニーズに対応できる複数の机サイズのオプションがあります。また竹やガラスなど素材の種類も選択することもできます。多数のオプションがあることにより、机を簡単にカスタマイズすることができます。

 

l美学

 

これは購入者の好みに依存しています。もちろんエッジがカーブしている机で作業することは斬新さを感じるでしょう。モダンでスタイリッシュにも見えます。しかし標準的な点を重視する場合、長方形の机が最適です。

 

lスペース

 

コンパクトなスペースで作業する場合、この点を考慮する必要があ

電動式昇降スタンディングデスクの購入者ガイド

高さを調節できる机を買おうとする理由は、座りがちな生活に役立ち、そして仕事をしている間の座ったり立ったりの切り替えを楽にするためです。なので、最優先事項として、自分のペースに合わせるために、これが長い間続き、そして十分頑丈であるか良く調べてみてください。

 

目ぼしいブランドが一覧にずらりと並んでいると少し圧倒されてしまうかもしれませんので、あなたのニーズに合った完璧な高さを調節できる机をお探しなら、当社が購入者ガイドを用意しております。

 

高さの範囲

 

在宅勤務中に正しい姿勢を維持することは健康で生産的であり続けるために不可欠です。

 

ノートパソコン/デスクトップで仕事をしている間、座っていても立った状態でも、キーボードは肘がおよそ90度の角度で曲がり両脇の近くにあることを可能にする高さであるべきです。手首が痺れて興奮状態になるのを防ぐために、手首が中立の位置にあり、腕と手が自由に動けるように、前腕を少し上げてみてください。

 

どの高さであっても、FlexiSpot電動式昇降デスクなら必ずあなたの要求に応えてくれるでしょう。この机は、快適さと作業姿勢の楽な移行を保証してくれます。あなたの仕事場に必要な測定値を割り出すために、当社の人間工学計算機を使ってみてください。

 

2段

 

FlexiSpot EN1は2段フレーム、どちらもデジタルディスプレイ付きキーパッドと3つのプログラム可能な高さプリセットボタンが付いて、高さの範囲は29インチ~48.6インチ(約73.7~123.4センチ)です。

 

3段

 

もしあなたが録音用の音楽機材や机の上のファイル収納などの、より重くてより高いものをお持ちなら、E7のようなデュアルモーターデスクを選ぶのが一番良いです。デュアルモーターがあるということは、275ポンド(125キロ)の重さの機材を持ち上げる間に、毎秒1.3インチ(約3

キャスターをスタンディングデスクに付け足す前に考慮する点:知っておきたい情報と要点

スタンディングデスクにキャスターを追加することを検討していますか?一部のユーザーにとってはキャスターを付け足す事によりスタンディンデスクの使いやすさが向上するため、優れた解決法となる事がありますが、そのユーザーの方の環境や状況により、キャスターの付け足しが適さない場合があります。

 

キャスターをスタンディングデスクに付け足すのは便利で簡単そうに見えますが、逆にキャスターを付け足してしまう事でスタンディングデスクの構造の層が複雑になってしまい、不安定になってしまう場合があるのです。

 

この記事では、スタンディングデスクフレームにキャスターを付け足す際にお客様が考慮すべきいくつかの主な要点と、スムーズな付け足しを行うための情報について詳しく説明します。

 

キャスターを使用する前に考慮すべき要点

 

キャスターにはさまざまなサイズがあり、床の表面も移動中の荷重に影響を与えることを理解しておいてください。キャスターを取り付けるとこによりスタンディングデスクの使用がお客様にとって便利なものとなりますように、実際に取り付ける前にいくつかの主要な要素と情報をを確認してください。

 

・作業環境をしっかりと考える:検討する

 

私たちは自分なりの仕事場:作業場を持っています。その中でも、キャスターを追加で取り付ける事によりその仕事場:作業場がより最適な環境に変化する場合があります。

その仕事場の例としては以下の環境が挙げられます。

教室で作業する場合:特に場所を移動する場合は、キャスター付きのデスクフレームが非常に役立ちます。

また、倉庫や会議室で作業する場合:こちらの場合も設備の変更への対応や、別の部屋への移動など柔軟にまた迅速に変更に対応していかなければならないので、キャスター付きのデスクが非常に役立ちます。

上記のような状況の作業場を考えると、キャスター付きのデスクは、スペース共有をするためにとても最適で、迅速かつ簡単な机の移動を提供する事ができます。

キャスター付きのデスクのような移動式の机は、

「スタンディングデスクコンバータ」に移行するについて役立つ5つのヒント

それが、がこれまでに行った最良の決定であるとしても、「スタンディングデスクコンバータ」を購入するについては、悩ましい問題もあります。要するに、この人間工学的製品に関しては、無数のレビューと誇大宣伝がオンラインで紹介されています。曰く、立位から座位への切り替えが簡単、作業中にストレッチが出来る、首や背中の痛みが和らぐ、どれをとっても良いことばかりですね?

 

しかし、それでも、人々には、立座共用デスクが本当に役立つのか疑問が残ることでしょう。心配する必要はありません。デスクワークで使用するデスクを、伝統的なものから、人間工学的な設えのデスクに移行することは、誰にとっても易しいことではありません。「スタンディングデスクコンバータ」を新調するに際して役立ついくつかのアドバイスをお話しましょう。

 

スタンディング デスク コンバータへの移行に役立つヒント:

 

1. 物理的変化を気にしないこと ー この種の機器を導入すると、オフィスを超えて変化が及びます。体はまた、身体的にも調整期間が必要です。立ち位置の仕事に慣れるまでには、しばらく時間がかかるかもしれません。それは誰でも同じです。Forbes誌の記事に、テキサスA&M大学公衆衛生学部が行った研究を引用して、立座位を交えて作業した人々のグループの方が、同じく、座位のみで作業した人々のグループとよりも、1か月間の生産性で優っていたと報告されています。これは習慣への順応について多くを物語るものです。

 

2. 一日中立っている必要はありません ー そうです、「デスクコンバータ」では、立ったり座ったりが可能ですが、それは何時間も立ち続けている必要がないということです。立ち続けると、静脈瘤や足首や足の腫れにつながる可能性があります - これは、「メディカルニュース」の今日の記事(Medical News Today article)によると、貧血の原因になります。座りすぎは健康に良くはありませんが、椅子を遠ざける必要はなく、休むために使えます。更良いのは、スタンディングデスクコンバータを人間工学的に設えた椅子と組み合わせて